何ですか掲示板
794754
 
名前
タイトル
メッセージ
 
 
  サーバトップ サイトトップ レギュラー板 投稿内容修正 管理人へ連絡    

 
7410 中途半端 はくぶん 2019-04-26 00:07:36
男にしろ女にしろ、惚れられやすい人間は、"自分はあなたのもの"だと思わせるのが上手い。
自分は既にあなたのものであるという態度を装って、相手に勘違いさせるのが得意である。
あなたは自分のものではないが、自分はあなたのもの。
そういった一方通行的なバランスの悪さは、相手の興味を掻き立て、相手の心を鷲掴みにする。
しかし、そういう人間は、相手に充分には与えず、美味しいところをちょっとだけ与え、必ず物足りなさを感じさせて、お預けにする。
自分のものであると言葉や態度で示している相手が、完全には自分のものにならない中途半端さに、その相手の事が常に頭から離れなくなり、相手の虜になって行く。

良ければ気にならないし、悪ければ諦めもつく。
中途半端が深みにはまって行く。
メッセージ文字数:325/333
 
7409 明日の予想最高気温 はくぶん 2019-04-16 01:46:47
明日の大阪の予想最高気温は22度。
ポカポカ陽気を通り越して、ちょっと汗ばむくらいの気温である。

例年ならGW前に夏日を迎える最近の日本だが、昨日までは本当に夏日になるのかと疑問に思っていた。
しかし、これで例年通りになることが濃厚になって来た。
別にGW前に夏日になって欲しいわけじゃない。

俺たちが子供の頃は、夏日は夏になってからなる気温だった。
しかし、毎年なっていたのに、今年ならないと、何故か不思議な感じがする。
それは人間の慣れに対する恐ろしさだろう。

今年はいつ25度に達するのだろう。
メッセージ文字数:242/253
 
7408 具体的な話 はくぶん 2019-04-10 21:17:51
具体的な話の出来ない人間は、行動する気のない人間である。
具体的な意見を言えない人間は、アイデアの無い人間である。
抽象的な話なら、誰でも、いくらでも出来る。
しかし、それを実現しようと思ったら、具体的な話をしなければならない。
二流、三流の人間は抽象論止まり。
一流の人間だけが、実現可能な具体論を話す。
具体性がなければ、何も先に進められないと分かっているから。
メッセージ文字数:177/183
 
7407 いい奴と悪い奴 はくぶん 2019-03-11 09:10:28
悪い奴ではないが、ちょっと難がある。
そういう奴が世の中に最も多い。
いい奴は、いい奴とどうでもいい奴の両方が居るので、なりやすそうに思えるが、ちょっとでも難が見えると、評判が崩れてしまうので、維持するのは難しいだろう。
逆に悪い奴は、常に孤独と背中合わせになるので、悪い奴になり切るのも難しいということなのだろう。
こういう部分でも、日本は中途半端な人間が多いということだな。
メッセージ文字数:185/189
 
7406 優しいだけのダメ男 はくぶん 2019-03-10 15:01:45
優しい男はダメ男。
ダメ男だから、優しくするしかない。

良い男は優しいだけではない。
厳しくもあり、怖くもある。
それは良い男の威厳。

ダメ男には獲得できない威厳。
怖くて手の出せない威厳。
だから優しくするしかない。
優しいだけのダメ男。
それを喜ぶダメ女。
良い女は見抜いている。
メッセージ文字数:132/144
 
7405 心に響かない言葉 はくぶん 2019-03-06 22:39:01
心に響かない言葉
 頑張って!
 応援してる!
 体に気をつけて!

こう言ってる奴は、向こう岸に居る。

昔、ポエム&格言集に、こんな事を書いた。

「旅に出ると言うと、見送ってくれる人はたくさんいるが、
 一緒に行こうと言う者はまずいない」

自分は安全な場所から高みの見物。

他人には直接関わらないという、日本の美徳をよく表している。
メッセージ文字数:157/171
 
7404 両極端 はくぶん 2019-03-04 07:37:53
相手の主義を認める人間は受動的。
能動的な人間は相手の主義など認めない。

この二つは、ある意味両極端である。
この中間的な思考が存在しないわけではない。
しかし、その中間的な日本人に会ったことが無い。
その中間的なバランスの良さに会ったことが無い。

そういう日本人が居ないのではないだろう。
両極端な位置しか知らないのだろう。
その中間という位置的発想が無いからだろう。

両極端を嫌う日本人が、時に両極端な発想しか出来ない事柄がある。
ある固定観念に縛られているからだろうか。
本来は両極端に走りやすい民族だからだろうか。

いずれにせよ、この事柄に関しては両極端である。
中間を意識出来ないなら、中間は実現出来ない。
メッセージ文字数:295/312
 
7403 税金を払いたくない はくぶん 2019-02-26 20:52:57
税金を払いたくないんじゃない。
日本の政治家のような、税金の使い方の下手糞な奴らに、税金を払うのが嫌なだけだ。

何でも金で解決しようと思わず、お前たちの命と引き換えに解決して来い。
税金は一切使わずに。

自分の金じゃないと思ったら、平気で無駄金使うお前たちに、びた一文払いたくないだけだ。
国民の義務とか責任とかは関係ない。
ただ、お前たちに払いたくないだけだ。
メッセージ文字数:175/183
 
7402 たかが引き算、されど引き算 はくぶん 2019-02-15 00:21:50
今日、主治医が引き算を間違えた。
薬の残りが多くなってきたので、処方数の調整をしてもらったのだが、1種類だけ処方数が2日分足りなかった。

医者の本分は医療。
治療に引き算は関係ないかもしれない。
病気を治すことに長けていれば、たとえ引き算など出来なくてもいいのかもしれない。
それは分かっている。
それは分かっているのだが、57-27である。
繰り下がりの無い簡単な引き算である。
これがなぜ28になるのだろうか。

確かに医者の本分は医療である。
引き算などいくら出来ても、治療が出来なければ意味がない。
逆に病気が治せるのであれば、あまり引き算が得意ではなくても、それは大した問題ではない。
世の中には電卓だってあるし、コンピュータだってある。
何も引き算は人間がしなくてもいいのである。
それは分かっている。
それは充分に分かっているのである。

しかし、57-27くらいの引き算は、医者であろうと出来て欲しかった。
これを28ではなく、ちゃんと30と出して欲しかった。

確かに暗算だった。
電卓を使えば良かったのかも知れない。
コンピュータにやらせれば良かったのかも知れない。
普段、あまり自分では計算をしない生活を送っていたのかもしれない。
診察待ちの患者が、まだ少なからず残っており、時間が押していて、多少焦っていたのかも知れない。
それで、落ち着いて計算が出来なかったのかも知れない。

しかし、57-27である。
繰り下がりの無い小学校2年生レベルの引き算である。
暗算であれ、多少焦っていたであれ、計算から遠のいていたであれ、これくらいの引き算は、大脳を経由せずとも出来て欲しかった。

薬局から病院に連絡してもらったところ、30錠に訂正になり、無事処方してもらった。

57-1も、57-21も、ちゃんと間違えずに計算出来ていたのに、なぜ57-27だけ間違えたのだろうか。
医者の本分は医療であって、引き算ではない。
しかし、そのままの錠数を処方されていたら、危うく薬の無い日を二日送らなければならないところだった。
自分にとって、その中の二種類は、直接命に関わる重要な薬なのだ。
メッセージ文字数:864/902
 
7401 存在自体が邪魔な大阪人 はくぶん 2019-02-13 21:10:57
人の前を平気で横切る大阪人。
後ろを横切れよ!
人の前に平気で割り込む大阪人。
後ろに入れよ!
人の前で平気でグズグズする大阪人。
後ろに回れよ!

知能の低い大阪人。
普通の県民なら当然のように分かっている事。
東京と張り合おうとしても、足元にも及ばないことが、こういう鈍感さと知能の低さから窺い知れる。

所詮、お前達は日本の底辺なんだよ。
存在自体が邪魔でしかないんだよ。
メッセージ文字数:177/189
 
7400 真夜中のキーボード談義 はくぶん 2019-02-04 03:38:48
梅田ヨドバシで見かけた激安キーボード。
千円しない。
最早キーボードも使い捨て時代か?
キータッチも悪くない。
コストパフォーマンスはかなり高い。
もちろんUSB有線だが、普段の使用で気になることはないだろう。

そして、こちらは、俺の好きなキータッチをしたキーボードを集めてみた。
こちらの方は、無線もあれば有線もある。
軽くて、カチャカチャ音が響くキーボードが好きである。
硬くて重いキーは最悪。
昔から世に多く出回っているのは、むしろ、硬くて重いキーではないかという気がする。
故に、これらは希少価値と言っても良いくらいである。

ちなみに、今日はでんでんタウンへ行って、上記サンワサプライ製717円の激安キーボードを買った。
ちなみに、でんでんタウンだと、ヨドバシより更に安く、税込み680円だった。

激安ばかり計4台も買ったので、一旦家に持ち帰って、明日会社に持って行くのは大変と思い、帰りに会社に置いて来た。
明日からキータッチの心地よいキーボードで仕事をするのが楽しみである。
メッセージ文字数:456/1816
 
7399 真夜中、謎の独り言 はくぶん 2019-01-25 01:39:58
一日に何度も来てるようだな。
ブロックの殆どが、それだ。
そろそろ諦めたらいいのに、物分りが悪い。

いつまで続くんだろうね。
永遠におさらばすることは出来ないかも知れない。
しかし、永遠にこのパターンから抜け出すことも出来ないだろう。
要は現状維持ってことだな。
どちらかが奇策に打って出ない限りは。

取り敢えず、これが誘い水。
明日はいい日になりそうな気がする。
メッセージ文字数:173/184
 
7398 確定申告 はくぶん 2019-01-23 00:43:03
やっと諦めたようだな。
何度やっても無駄なんだよ。
一回くらいまぐれで成功したからって、そう何回も続くもんじゃない。
それなりの対策はしてるんだからさ。

今日は仕事を休んで確定申告に行って来た。
昨年は手術や入院があり、結構医療費が掛かったからだ。
ここ数年は、医療費が控除される額まで届かない状況が続いていたので、税務署からは足が遠のいていた。
しかし、さすがに昨年分は申告する甲斐があったようで、なかなかの額が戻って来るようだ。

ただ、1時間半以上も待たされたので、来年からはネット申告にしようと、真剣に考えている。
まあ、申告額がそれなりにあったらの話だが。
メッセージ文字数:273/284
 
7397 明日は雨が降る予報 はくぶん 2019-01-19 17:08:46
先週はずっと滋賀へ出張に行っていた。
と言っても、泊りではなく毎日日帰り。

滋賀も新快速に乗れば、大阪から1時間足らず。
泊まる必要など全くない。

しかし、17日の夕方は、客と電車の接触事故で、ダイヤが遅れていた。
最初、7分遅れと表示されていた上りの新快速が、最終的には20分遅れで駅に着いた。

危ないことが分かっていながら、それでも電車に接触するような行動を取る客など、容赦なく轢き殺してしまえばいいのだ。
接触して大怪我を負おうが、死にかけていようが、見捨てて電車を走らせればいいのだ。
敢えて接触するような行動を取った、その客が悪いのだ。
それでも命は助けてくれる、という甘い考えを持たせてはならない。
他の者まで図に乗る。
周囲の者に迷惑だ。

大体そんなボンクラのせいで、寒い中、何十分もホームで待たされる多くの客の事を考えれば、馬鹿者一人犠牲にすることくらい何でもない。
無謀な人間は粗末に扱われる事が浸透すれば、軽はずみな行動も自粛されていくだろう。
鉄道側が、世間の非難と責任を恐れて、毅然とした態度に出られない事が、こうした事故を引き起こす遠因になっている。

平和と安全と容認に慣れ過ぎて、頭のボケた人間たちの目を覚まさせる必要がある。
図々しく無責任で自分勝手な人間が、何と多くなったことか。
電車に引き摺られて、地獄のような苦しみを味わえば、それが分かるんじゃないか。
いつもいつも容赦するだけが立派な態度ではない。
時には雷鳴轟くような怒りと拷問も必要だろう。

明日の午前中は雨が降るようだ。
メッセージ文字数:638/664
 
7396 久し振りに はくぶん 2019-01-19 17:00:00
久し振りに管理人としての作業。

そう言えば、昔はよくこうやって投稿を埋めたものだった。
多いときなど、毎日のように埋めていたっけな。
あの頃が懐かしいような、もう要らないような。

取り敢えず、これだけ埋まればいいだろう。
メッセージ文字数:106/112
 
7395 相手の話を聞けない人間 はくぶん 2019-01-16 00:02:50
殆どの人間は、自分の話はいくらでもするが、相手の話は殆ど聞けない。
相手の話が始まるやいなや、話を終わらせようとしたり、帰ろうとしたり、寝ようとしたり。
散々相手に自分の話を聞かせて来たくせに、相手の話を聞くのは真っ平ごめんと言わんばかりの態度である。

これは詰まり、相手の土俵で相撲が取れないということである。
相手の話の中で、自分が自由に泳ぎ回れないということである。
自分の土俵でなければ、力を出せないということである。

詰まらない人間が多い。
メッセージ文字数:219/227
 
7394 2019年元日 はくぶん 2019-01-01 06:37:53
明けましておめでとうございます。

昨年は年末まで色々な事があった波乱の一年だった。
しかし、今まで自分の生活には無かった要素を見出した一年でもあった。
細木数子的に言えば、大殺界のど真ん中。
八方塞となる停止の年だったようだ。
確かに上手く行かない事は多々あったが、それと平行して新しく獲得したものも少なくはなかった。
所詮占いは占い。
同じ星の下に生まれて来た人間が、みんな同じ運命を辿るわけではないということである。

今年は新しい展開があるような気がしている。
同じような事は、毎年言っているかもしれない。
しかし、今回は希望的観測ではない。
そうなるような予感があるのである。

今年の初詣も、同じ神社で同じ願い事。
お守りを二つ買い、願い串に同じ願いを書いて帰って来た。
いつになったら、神様はこの願いを聞き入れてくれるのだろうか。
これだけは、今年も叶う予感はない。
ただ、天の時を待つだけである。

2019年が静かにスタートした。
しかし、その初日の自分の心は静かではない。
色々な事があった昨年。
しかし、運命を変えてしまう程の革命的な年ではなかった。
平成という時代が終わる今年。
今までの自分を大きく変える何かが待っているような気がする。
自分がそこに来るのを、静かに待っているような気がする。

今年も宜しくお願いします。
メッセージ文字数:545/574
 
7393 病床から はくぶん 2018-12-24 13:31:23
先週木曜日の夜から北野病院に入院中。
今回は高校の同級生と忘年会中に、座ってるのが辛いほどしんどかったので、おかしいと思い、途中退出して病院へ。
心筋梗塞が再発した。
その場で緊急手術。

発見が早かったので、心臓には殆どダメージはないらしい。
今日来てくれて本当に良かった、という看護師さんの言葉が印象的だった。

処置は全て終わり、今は退院に向けて体調を整えている。
年内には退院できるとのことだったが、今日の担当医との話で、今週中に退院できる可能性も出て来た。

今年は色々な事があり、まさに波乱の一年だったように思う。
その締めくくりが、まさか5年前の悪夢の再来だとは想像も出来なかった。
タバコも止めた。
肉もあまり食わなくなった。
自分で十分に気を付けていたので、再発することはないと思っていた。
今年はいい年だったかと聞かれれば、あまりいい年ではなかったように思う。
その年を何とか比較的平穏無事に乗り越えて来たのに、最後の最後で、こんなどんでん返し。
良くない年とは、悪い物を出さなければいけないようになっている年なのかもしれない。

こんな大病をしたんだ。
きっと悪い物は一つ残らず出て行っただろう。
今年もあと一週間程で終わる。
今年はもういい。
良くなかった年には、早めにさよならをしよう。
そして、来年からの新しい人生の展開に期待することにしよう。
悪い物は全部出した。
あとは良い物が来る以外にないではないか。
メッセージ文字数:591/618
 
7392 本当に望んでいること はくぶん 2018-12-20 01:36:18
当たり障りのないことが無難でいいんだろうね。
事なかれ主義、安全志向なら、そうなるだろう。
当たり障りのないことが退屈だとは、決して思わない。

しかし、それは本音ではない。
退屈なものは、どんな人種にとっても退屈なのだ。
退屈な毎日で我慢できるわけがない。
だから異常な行動に出やすいのだ。
大勢でなら。

渡っちゃいけない赤信号を、一人なら絶対に渡れない赤信号を、皆でなら平気で渡ってしまうのだ。
いや、歓喜の叫びを上げながら渡ってしまうのだ。

そろそろ当たり障りのない国民を止めてみないか。
毎日が詰まらない原因は、実はそこにあるんだ。
自分で作り出しているとはいえ、それは本当に望んでいることではない。
本当に望んでいることは、単調でも当たり前でも平凡でも退屈でもない毎日なのだから。
毎日がお祭りカーニバル。
そんなエキサイティングな毎日が、嫌なわけはないだろう。
メッセージ文字数:370/388
 
7391 短いのがいいらしい はくぶん 2018-12-18 23:56:30
誤解の無いように、細かく丁寧に説明するより、大雑把過ぎて多少意味不明な部分があっても、さらっと一言二言で済ませた方がいいようだな。
それ程興味のない事に、詳しい説明など聞きたくない、というのが本音。
社交辞令でちょっと興味のある振りをしたら、うんざりするほどの反応が返って来た、というところだろう。
一般ピープルは、知能も高くないし、興味も上っ面。
聞けないほどの説明なら、しない方がマシということだな。
聞きたい説明なら、あやふやな所は、逆に聞き返して来るだろう。
メッセージ文字数:228/233
 
 
  Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371  

CGI Scripted by hakubun