何ですか掲示板
759814
 
名前
タイトル
メッセージ
 
 
  サーバトップ サイトトップ レギュラー板 投稿内容修正 管理人へ連絡    

 
5490 週休二日 はくぶん 2014-04-12 12:24:57
土曜日に出勤するのが面倒臭い。
世間が休みだということもあるが、それに合わせるように店も休みのところがあるからだ。
交通機関のダイヤも休日仕様。

増税や法人税を弄るなら、むしろ週休二日を法律で義務化しろよ。
世の中は週休二日なんだよ。
メッセージ文字数:113/118
 
5489 ただ逆を知りたくて、ただそれだけ はくぶん 2014-04-12 00:27:41
興味が無いのは自分でも分かっているのだが、じゃあ、何に興味があるんだ、と聞かれても、今の選択肢で興味があるものなど何一つない。

行き詰まったら逆が真。
しかし、今は何が逆なのか分からない。
どこにも逆はないように思える。
もし分かればすぐ始めるだろう。

楽を望んでいるわけでもなく、安定を望んでいるわけでもない。
ただ、何も興味がないだけ。
ただそれだけ。
メッセージ文字数:171/180
 
5488 進まない話、進まない理解 はくぶん 2014-04-11 13:24:01
話の歯車が噛み合っていないのか、時間は過ぎて行くが、知りたい事は明確に把握できない感が強い。
自分が話をコントロールできないところにも問題はあるが、業務内容を分かりやすく簡潔に説明できない側にも問題があるだろう。
相手の聞きたいことは何か、分かっていても敢えて触れていない、明言を避けている部分もあるだろう。
しかし、そこが分からなければ決断できないし、入ってからトラブルや即辞めの原因になることも理解すべきだろう。
立場上、年齢上、取り敢えずやってみたら、で始められない人間もいることを覚えておくべきである。
メッセージ文字数:251/255
 
5487 言葉が… はくぶん 2014-04-11 00:19:25
とっさに言葉が出て来ない。
歳を感じる。
しかも以前より出て来ない頻度が上がったような気がする。
これだけは鍛えようがないかもしれない。
素直に老化を認めるしかないだろう。
メッセージ文字数:82/86
 
5486 深夜は客が多い方がお互いのために良い はくぶん 2014-04-11 00:05:18
今日もなか卯で晩飯。
今日は結構客がいる。
やっぱりこうじゃないとな。

深夜に客が少ないと店員は楽なんだろうか?
自分かコンビニでバイトしてた頃、夜中に客が来ないと、気が遠くなるほど時間の経つのが遅かった。
多分なか卯の店員も同じことを感じながら働いているだろう。
だから、そういう意味でも深夜は客が多い方がいいのだ。
メッセージ文字数:153/160
 
5485 鬼にならないために はくぶん 2014-04-10 23:49:53
本領を発揮してはいけない。
生徒が壊れる。
7割でちょうどいいのだ。
10割出すと鬼になる。
それは生徒にとって地獄でしかない。

7割でいいのだ。
たとえ自分が満足できなくとも、生徒を活かす道を選ぶべきだ。
どうせ、もうやる気も面白さも感じてないんだろ?
もう二度と戻って来まいと思っていたんだろ?

怪物と戦う者は自らもまた怪物とならぬよう心せよ。
汝が久しく深淵を見入る時、深淵もまた汝を見入るのである。
このニーチェの言葉を忘れてはならない、
メッセージ文字数:212/225
 
5484 昨夜とは大違いな夜の気温 はくぶん 2014-04-10 23:02:38
昨夜とは大違い。
今夜はとっても寒いやないかい。
冬の寒さに戻った感じか?
昨夜は春を感じる夜の暖かさやった。

こんなに寒くなると言っていたのか?
最低気温が昨日と同じだったの油断した。
明日はどうなんだ?
メッセージ文字数:97/104
 
5483 ハードな2日間になる今日と明日 はくぶん 2014-04-10 13:41:22
今日と明日はハードな2日間になる。
寝不足が溜まっている上に、栄養補給もイマイチ。
おまけに風邪も治りかけで、充分休養も出来いないとなれば、いつ倒れてもおかしくはない。
年齢が年齢だということを、馬鹿は何も分からないのだろう。
そんなに器の大きい人間たちでもなければ、柔軟性があるわけでもない。
いざとなったら自分の身体を守るために、仕事に穴を開けてでも休んでやるか。
健康を損ねてまで頑張る価値のある会社でも連中でもない。
メッセージ文字数:206/212
 
5482 良い結果 はくぶん 2014-04-10 10:48:48
8ヶ月くらい気になっていた事に答えが出た。
異常なし。
もちろん良い結果には違いないのだが、ちょっと複雑な心境である。

汚れた手をドブに突っ込むなら、それほど抵抗はないが、清潔な無菌の手なら躊躇する。
例えるなら、そんなところだろうか。

二つだけ言えることは、あの部屋は関係なかったこと。
そして、安全の神様は健在だったことだ。
メッセージ文字数:158/166
 
5481 今日は久々の定期検診 はくぶん 2014-04-10 08:45:36
今日は久々の定期検診。
いつもは血液検査と問診だが、今日は心電図と問診。
前回の検査入院の結果どこも悪くなかったことが、付け焼き刃的に心電図をとらせる判断をさせたのだろう。
先月の検査入院がなければ、多分今後もとる予定はなかったと思われる。
その辺がどうも医者として人間として二流くさい。
検査入院の結果がどうであれ、不要ならとらなくてもいいだろう。
逆にとったからといって、何がどう変わるものでもないだろう。
この主治医にかかって一年くらいになるが、あまり優秀でないことは前々から感じている。
彼もまた大阪出身者なのだろう。
メッセージ文字数:255/263
 
5480 大はずれの5つの予言 はくぶん 2014-04-10 01:38:36
インターネットに対する以下の5つの予言は、どれも大外れとなったものばかりである。

スパムは2年以内に消滅する
         2004年、ビル・ゲイツ

ウェブサイトが新聞に取って代わることはない
         1995年、ニューズウィーク

インターネットは崩壊する
         1995年、ロバート・メトカーフ

ウェブは権力者による支配の終わりを意味する
         1995年、コロンビア・ジャーナリズム・レビュー

ウェブで買い物をする人などいないだろう
         1995年、ニューズウィーク
メッセージ文字数:251/266
 
5479 なか卯で独りぼっち はくぶん 2014-04-10 00:08:47
なか卯に客が自分一人。
初めてじゃないかな。
この時間に客がいるのも不思議な感じだが、いつも一人や二人は必ずいる。
水曜日、ノー残業デーで、みんな真面目に帰路についたんだろうか。
自分は別に残業していたわけではないが、こんな時間。
おっと、客が一人入って来た。
なか卯はそうじゃなきゃ。
おや、もう一人。
いいぞ、これがいつものなか卯。
メッセージ文字数:160/168
 
5478 本日Windows XPサポート終了 はくぶん 2014-04-09 13:50:41
本日Windows XPの最終更新があった模様。
サポート最終日に3つの更新項目。
全てセキュリティに関する更新だったとか。
長年愛用され、使用者が桁違いに多いベストセラーバージョン。
果たして、今後どれくらいの割合で、危険と分かっていながら使い続ける人間が出るのだろうか?
密かにLinuxの有用性が囁かれている。

すでに販売が終了している何世代も前のバージョン。MicrosoftはなぜXPを捨てなければならなかったのだろうか?
今後の更新に関してはたとえ有償契約ででも、このバージョンは残した方が良かったのではないだろうか?
メッセージ文字数:258/266
 
5477 ランダムアクセス拒否 はくぶん 2014-04-09 13:35:49
久々にランダムアクセス拒否の餌食に。
管理人も外に居れば、一般訪問者と条件は同じ。
左欄に今日のランダムアクセス拒否者数が表示されているが、その中の一人が自分です。
メッセージ文字数:80/82
 
5476 風邪と体温計と平熱がおかしい はくぶん 2014-04-09 13:29:23
一昨日引いた風邪が治らない。
栄養が充分取れていないということもあるだろうし、休養が充分取れていないということもある。
ただ不思議なことに、今回も熱はない。
顔が火照っている感じかする時でも、体温計で測るとと平熱なのである。
新しく買った体温計だから、壊れているわけではない。
最近いつもそうなのだが、熱っぽい時に測っても毎回平熱。
熱があった試しがない。
壊れているのかと思って、新しく体温計を買い直したくらいだ。
それでも平熱なら、平熱なんだろう。
咳き込んで鼻水が垂れているのに平熱。
そんな事があり得るのだろうか?
とにかく、この風邪を早く治さないことには、自分も苦しいだけなので、なるべく仕事で余計な体力は使わないようにしようと思う。
メッセージ文字数:312/323
 
5475 唇を噛む はくぶん 2014-04-09 03:26:01
最近よく食事中に唇を噛む。
疲れが溜まっているのだろう。
確かに週休一日じゃ疲れが取れない。
唇のあちこちに噛んだ跡がある。
一日も早く疲れが取れる所へ行かなくては。
メッセージ文字数:79/83
 
5474 本当の革命児 はくぶん 2014-04-09 00:51:08
嵐を呼び起こし、新しい風を送り込む。
そういう人間を期待する者は、その嵐が自分に向けられ、新しい風によって、自分の色が一掃されようと、黙ってそれを受け入れなければならない。
自分に都合の良いように動いてくれる人間は、嵐など巻き起こす力を持っていない。
新しい風は、古い空気を入れ替えるということである。
その古い空気の根源は自分にあるということなのである。
本当の革命児は、領主の首さえ挿げ替えかねない。
そのことを肝に銘じるべきだろう。
メッセージ文字数:213/219
 
5473 自作は所詮どこまでいっても素人っぽさが残る はくぶん 2014-04-09 00:43:29
素人がいくら知能の限りを尽くして作った物であっても、外部の洗礼を受けていない物は、素人っぽい枠から出ることはできない。
使いやすいのは、分かりやすいのは自分だけで、他人は避けていることも、迷惑していることも多いだろう。
余程のセンスが無い限り、素人の作った物は最後まで素人の枠を出ない。
他人の意見に謙虚になるか、世の中の批判を浴びるか。
そうやって荒波に揉まれてきた物は、どこか洗練されている。
自作する物はだいたい他作の物や市販品を受け入れない。
それがまた自作品のレベルを高められない原因なのである。
身近にそういう例を見た。
メッセージ文字数:259/266
 
5472 最近の断続的睡眠と今日のスッキリと自分自身に思う事 はくぶん 2014-04-08 13:18:31
何となくスッキリした気分。
何かが抜けたような感じ。
相変わらず面白なく状況は続いているが、前ほど窮屈さを感じない。

爆睡することができなくなった。
何か気掛かりな事でもあるのだろう。
連続して6時間も9時間も眠れない。
身体に支障がなければいいが、もしあるのなら身体には爆睡を選択してもらいたい。
別に一日くらい休んでもいいから。
メッセージ文字数:159/167
 
5471 階段と脚力 はくぶん 2014-04-08 00:15:03
階段を上るのがキツい。
足が付いて行かない。
登っている途中でふくらはぎが張ってくる。
結構毎日歩いているはずなのだが、階段を上る脚力はついていないようである。
ウォーキングより階段の上り下り。
そっちの方が断然足腰の鍛錬になる。
そう言えば、昔、階段を一段登ると、命が一日延びるとかいうスローガンがあったような。
あながち間違いでもないだろう。
メッセージ文字数:166/173
 
 
  Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370  

CGI Scripted by hakubun