何ですか掲示板
754632
 
名前
タイトル
メッセージ
 
 
  サーバトップ サイトトップ レギュラー板 投稿内容修正 管理人へ連絡    

 
1942 NASAの入試問題 RALLY 2009-09-15 20:18:18
8月4日

朝、新宿駅西口から留学生・日本人学生など
総勢50名・バス1台で富士山吉田口五合目へ向かう。
運転手さんが Aさん、バス直通の携帯はM番
このとき、バスには予約団体名の札がちゃんと付いていた。

翌日帰りのバスは、別なバスで別な運転手さんが来ることを了解する。

バスは問題なく五合目へ到着し、みんなで富士山に登る。



5日

頂上で御来光をみたあと、8時ごろから下山。
自分は先頭で下山し、9時ごろ五合目に到着する。

バスの配車は10時半だが、
現在地などを確認するため運転手さんと連絡を取ろうと考える。
どこへ電話したものかわからないので、とりあえず前日のM番へ電話する。

Bさんが電話に出る。

Bさんは我々を迎えに行く担当ではなく詳細がわからないので、
問い合わせ先として富士急観光の電話番号を教わる。

富士急観光に電話する。

貸切バスはに聞いてくれと言われ、電話番号を教わる。

の営業所に電話する。

予約団体名と配車場所(吉田口五合目)を告げ、バス直通の携帯番号を教えて欲しいと頼む。
1分ほど待たされたのち、担当運転手が Cさんで携帯番号はN番だと言われる。

N番にかける。
Cさんではなく、なぜか Dさんが電話に出る。

Dさんは吉田口五合目にいるが、W大学のサークルの迎車で、
われわれの担当ではないことを告げられる。

もういちどの営業所にかける。
さっきとは別な人が電話に出る。

先刻電話したこと、そこで聞いた番号が間違っていることを伝え、
もういちど予約団体名と場所を告げて調べてもらう。

延々と保留音を聞きながらさっきよりもだいぶ長く待つ。

EさんにつながるO番FさんにつながるP番を教わり、4台で迎えに行ってると言われる。
そんなはずないと、前日に1台で新宿から来たことなどを説明するが、
らちがあかず、とりあえず電話を切る。

われわれの団体でバスを予約した責任者(降りてくる途中)に電話する。

予約先(富士急観光かか)や予約名を確認するが、
新宿の富士急に○○(予約団体名)で予約したという曖昧な情報のみを得る。

しかたないのでO番にかける。
Eさんでもなく Fさんでもなく、 Gさんが電話に出る。

Gさん前日から女子校の合宿で泊まり勤務に出ていると言われる。
ここで Gさんが気を利かせて、バスの無線で五合目付近にいるバスと連絡を取ってくれる。
Eさんが五合目付近の駐車場に4台で来ていることがわかり、
さらに、 Eさんの携帯番号がQ番だとわかる。

Q番に電話をかける。
が、相手のau携帯が電波が弱くてまったく繋がらない状態。

最終手段で、1キロほども下った駐車場へ歩いて向かう。
この時点で10時くらい。

駐車場で Eさんを含む4台を発見する。
バスは外国人教師の集団登山の迎車だとわかる。

Eさんから、営業所ではなく初台の貸切バス予約センターに問い合わせた方がよいと言われ、
自分たちではその番号がわからないので、の営業所に聞くよう言われる。

の営業所に3度目の電話をする。
1回目とも2回目とも違う人が電話に出る。

営業所に2度問い合わせたが2度とも違ってたので、
初台の予約センターで確認するからそっちの番号を教えてくれと頼む。

電話の相手が「いや、こちらでも調べられますので予約名を仰ってください」という。

富士山が大噴火する。

それまで談笑していた運転手さんが水を打ったように静まりかえる。

電波の通りがよいところへ20mほど移動し、初台の予約センターに電話する。

予約名を告げると、今日初めて折返し電話すると言われる。

3分くらいで電話が来る。

正しい予約名と50名1台であることを確認し、運転手さんが Hさんで番号はR番だと教わる。

とりあえず Eさんたちのところへ戻ると、いま目の前を登っていったのがそうじゃないかと言われる。
無線で確認してくれたところまさにそうで、 Hさんは500mほど上の駐車場に着いたとわかる。

Eさんたちにお礼を言って、来た道を登って戻る。

Hさんとわれわれのバスを直接確認する。

あれだけ苦労してわかったR番には、結局電話をかけずに終わる。




めんどくさいんでバス会社関連は実名にした。あとは匿名。
W大学も匿名なんです。いちおう配慮はしたんです。



さいきん、鉄道・バス兼営会社の分社化が進んじゃって、
どこがどの情報を把握してるのかわかりにくくなってるんよ。

富士急行は本体として、はバス専業。
そのも東京と横浜の営業所があって、
今回富士山を噴火させたのは東京の営業所だけど、
それぞれ相手のことはよくわからないみたい。

けっきょく関係なかった富士急観光は旅行代理店だし。



小学生の頃に遠足でよく富士急バス使ったけど、印象はかなり良い方だったっんだけどなぁ…
富士急ハイランドのスケート場もよく連れて行ってもらったし。

残念だわ。
メッセージ文字数:2041/5159
 
1941 謎の独り言 はくぶん 2009-09-15 00:28:12
フランス料理というのは美味いのだろうが、
味が濃すぎて毎日は食べられない。

あっさり味の和食は、一食では物足りないかもしれないが、
その分、毎日でも食べられる。

人間の場合も同じだろう。
確かにそういう二種類の人間がいる。
メッセージ文字数:106/113
 
1940 板チョコ割り はくぶん 2009-09-15 00:06:16
ラリー。

その問題はちょっと難しいな。

両手だけを使って20個の同じ正方形(長方形)に割っていくなら、
どんな割り方をしようと19回必要。

これがとんち的問題だとすると、
すでに切れ目が入っているので1回も割る必要がないとか、
ハンマーで一撃や壁に投げつけた後、20個分だけ集めるとか、
そういう方向性も出てくる。

というわけで、最低19回。
メッセージ文字数:163/175
 
1939 切れ者 はくぶん 2009-09-14 23:04:29
ラリー。

省略と言いながら、実はその長い改行にタグで内容を潜ませてある、
と深読みした俺は勘繰り過ぎだった。

随分前にもバス会社だったか鉄道会社だったかに、マジ切れしてたことあったよな?
数年前、俺とヤマダ電機へ行った時も、店員にやや切れしてたし。

意外と凶暴なラリー。

ぜひ内容を文章に起こして欲しい。
じゃなければ、今回の俺の件と比べようがない。

そういう輩はどこにでも必ずいるんだろうが、
神奈川と大阪、どっちが多いんだろうか、と聞かれれば、俺は神奈川だろうと思うが。
東京はもっと多いんじゃなかろうか。

大阪はそっちじゃないんだよね。
メッセージ文字数:260/277
 
1938 そういえば RALLY 2009-09-14 23:02:24
三角定規の問題はそれであたり。
角の断面までは気付かなかったが。

適当に意味のない情報を混ぜ込むと、
中学生あたりまではホイホイ引っかかってくれるんだけど、
さすがに無理だったか。



あとはチョコ割り問題くらいしか知らないや。

4×5の切れ目が入った板チョコを重ねたりせずに割っていくとき、
最低何回で20個の小片に分けられるでしょうか。

なめたりかじったりは反則とする。
メッセージ文字数:177/191
 
1937 のんきな正解 はくぶん 2009-09-14 22:49:35
ラリー。

1.正解
前の砂時計の問題より簡単だったかな。

2.正解
前のU2の問題より簡単だったかな。

3.正解
この問題はクイズとしては有名だからな。
これが実際の中学入試に出たというのも驚きだが。

4.正解
弾が連続して入っているので、バラバラに入っているより更にわかりやすい。

次回も大して難しい問題はないのだが、
まあ、とりあえず、乞うご期待。
メッセージ文字数:165/181
 
1936 ひどいのはどこにでも潜んでる RALLY 2009-09-14 22:45:33
どことはいわないけど、
この夏おいらを数年ぶりにマジ切れさせたバス会社もあったよ。

内容を文章に起こそうとしてはみたものの、
それを理解できたらマイクロソフトどころかNASAでも楽勝な文章になりそうなので省略。






鉄骨番長に乗る機会は永遠に失われたな。
メッセージ文字数:121/132
 
1935 のんきに回答 RALLY 2009-09-14 22:29:30
1.
3Lのバケツに水をいっぱいくみ、5Lのバケツにあける。
3Lのバケツに水をいっぱいくみ、5Lのバケツにあけると、3Lのバケツには1L水が残る。
5Lのバケツの水を捨て、3Lのバケツに残った1Lの水を5Lのバケツにあける。
3Lのバケツに水をいっぱいくみ、5Lのバケツにあける。


2.
キヤオ|かわ|
キ オ|→ヤ|
  オ|→キ| ヤ
  オ|ヤ←|キ
 ヤ |→オ|キ  
 ヤ |←無|キ オ
   |→ヤ|キ オ
   |かわ|キヤオ
キャベツはオオカミを襲わないので、極力一緒にさせることで解決できる。



3.
「あなたの競合会社の人に『この先は面接室ですか』と聞いたら『はい』と答えますか?」
と聞く。

もし扉が面接室のものだったとして、
その会社の人間なら、相手が『いいえ』と答えるので質問の答えは「いいえ」になる。
競合会社の人間なら、相手が『はい』と答えるので質問の答えは逆の「いいえ」になる。

出口だった場合も「はい」と「いいえ」が逆になるだけで、両方の答えは同じになる。



4.
弾倉をそれぞれ順にABCDEFとし、Fの次にAにもどるものとする。
さらにこのときAとBに弾が込められているとする。
連続で2発撃つときの組合せはAB/BC/CD/DE/EF/FAの6通り。
1発目で弾がでない組合せはCD/DE/EF/FAの4通り。
このうち2発目で弾がでるのはFAの組合せだけなので、確率は1/4。
弾倉を任意に回転させて弾の入った弾倉に当たる確率は2/6=1/3。

つまり、1発目で弾がでなかった場合は、連続で引き金を引いた方がマシである。
メッセージ文字数:653/693
 
1934 何でもいいんだよ はくぶん 2009-09-14 22:03:59
何をすればいいのかわからない者に対して、
何でもいいんだよ、と答える者がいる。
そういう者は、その方面ではいろいろな方法を知っているのだろう。
相手はいくつか例を教えて欲しいから尋ねているのだが、
方法を一つも知らないということが想像できない。

そういう者とて、何でもいいんだよ、と言われたら、
きっと困ってしまう事だってあるだろうに。

その経験が活きることは稀なのか。
メッセージ文字数:178/187
 
1933 大阪家庭裁判所 はくぶん 2009-09-14 21:24:24
ある事務手続きを問い合わせるために家裁に電話した。

電話に出た職員(裁判官?書記官?)曰く、
“それは自分の担当ではないからわからない”
なら、担当部署に繋いでくれと言うと、
“それはできない”
なら、担当部署を教えてくれというと、
“自分は知らない”

これが裁判所の取るべき態度か!
最初の答えは仕方ないとしても、あとの二つは公的機関にあるまじき対応。
これくらい、警察でもちゃんと対応してくれるぞ。
自分は公僕だということを認識すべし。

拉致が開かないので、違う番号に電話したら、
別の人間が出て丁寧に教えてくれた。

上記人間に税金で給料など払う必要があるのか。
メッセージ文字数:270/287
 
1932 マイクロソフト面接問題パート2 はくぶん 2009-09-14 20:53:30
1.
3リットル入りのバケツが1個、5リットル入りのバケツが1個ある。
水はいくらでも使えるものとして、正確に4リットルの水の量を量るにはどうすればいいか。

2.
あなたは一艘の小船で対岸に渡らなければならない。
持っている荷物はキャベツのかご1つ、羊1匹、狼1匹の3種類で、
キャベツと羊だけを残すとキャベツが食べられ、羊と狼だけを残すと羊は食べられてしまう。
この小船では1つの荷物しか運べない。
3種類の荷物を全部無事に対岸へ渡してしまうにはどうするか。

3.
正面に2つの扉があり、一方は面接室で、もう一方は出口になっている。
扉の脇に相談をできる人がいるが、この人は当社の人間か、競合会社の人かわからない。
当社の者なら必ず本当のことを言うが、他社の人なら必ず嘘を言う。
どちらが面接室に向う扉かを判断するために、この相談役に、1回だけ質問してもかまわない。
何と尋ねればいいか。

4.
6発入りの弾倉を持つ回転式の銃に、2発弾丸を隣り合わせで入れました。
弾倉を回して1発を自分の頭にめがけて打ちましたが、幸い弾は出ませんでした。
もう一度引き金を引かねばならないとき、
助かるためには弾倉を回した方がよいか、それともそのまま続けた方がよいか。


今回はちょっと簡単だったかな。
次回が最終回。
メッセージ文字数:531/557
 
1931 青い三角定規 はくぶん 2009-09-14 20:49:12
ラリー。

そういうフォークグループもあったねえ。
太陽がくれた季節・・・大ヒット曲だな。
彼らも音楽的には平行線だったのだろうか。

砂時計の問題。
1分はさすがに無理だな。
2分以上、その通り。

で、その問題の解答だが、
紙に対して垂直に定規を立てる。
1)両方の平面を使って線を描けば、長い平行線。
2)両角の断面を使って線を描けば、非常に短い平行線。

ただし、反った三角定規だと両方とも不可能。
いや、2)は可能性があるかも。
メッセージ文字数:203/219
 
1930 F1第13戦イタリアGP決勝結果 はくぶん 2009-09-14 20:36:04
昨日は帰ってきたらそのまま眠ってしまったので、
結局見られなかったF1イタリアGP。
その結果を簡単に。

優勝バリチェロブラウンGP
2位バトンブラウンGP
3位ライコネンフェラーリ
4位スーティルフォースインディア
5位アロンソルノー
6位コバライネンマクラーレン
7位ハイドフェルドBMWザウバー
8位ベッテルレッドブル
9位フィジケラフェラーリ
10位中嶋一貴ウィリアムズ
久々にブラウンGPの1-2フィニッシュ。
バトンはもうダメだと思っていたが、見事に2位表彰台をゲット。
しかし、相変わらずバリチェロの方が上。
もうバトンを勝たせるというチームオーダーは出なくなっているのだろうか。

前回の2位に引き続き、今回も4位と健闘したフォースインディア。
これから終盤戦に向けてポイント争いを左右する台風の目になることは確実。

フィジケラの初のフェラーリマシンで9位は、なかなか頑張ったんじゃないだろうか。
一貴の10位も、ロズベルグの16位を考えれば上出来と言えるだろう。
この二人にこれ以上を望むのは、現時点では酷かも。

ドライバーズポイント
1位80バトンブラウンGP
2位66バリチェロブラウンGP
3位54ベッテルレッドブル
4位51.5ウェバーレッドブル
5位40ライコネンフェラーリ
6位30.5ロズベルグウィリアムズ
7位27ハミルトンマクラーレン
8位22.5トゥルーリトヨタ
9位22マッサフェラーリ
10位20コバライネンマクラーレン
今回1ポイントのベッテルは、ブラウンGPに大きく水を空けられた。
特にバトンとは26ポイント差。
残り4レースということを考えると、かなり不利な状況に追い込まれた。
あと2回くらいバトンが表彰台に立つことがあるなら、
今シーズンのワールドチャンピオンは、ほとんどバトンに決まってしまうんじゃないだろうか。
しかし、バリチェロが追い上げてきているので、バトンもうかうかしてはいられない。
今の二人の調子から考えると、残り4レースで14ポイント差をひっくり返される可能性は充分にある。
最後がチームメイト同士の対決になると誰が予想しただろうか。
ロス・ブラウンは大喜びだろうが。

コンストラクターズポイント
1位146ブラウンGP
2位105.5レッドブル
3位62フェラーリ
4位47マクラーレン
5位38.5トヨタ
まだわからないが、今回の結果でほぼブラウンGPに決まったようなものかな。
バトンの調子が不安定だとしても、バリチェロが安定しているので、
レッドブルに極端に差を詰められることもないだろう。

次回F1第14戦シンガポールGPの決勝は9月27日
メッセージ文字数:1058/2663
 
1929 2分以上はいけるけど RALLY 2009-09-14 19:15:16
たぶん1分だけは無理。
砂を遮断する装置が付いていないならね。



たまには逆で。

でも、前に出したかもしれない問題。


ここに三角定規セットがあります。
ひとつは2つの角が45度の直角二等辺三角形、
もうひとつはそれぞれの角が30度60度90度の直角三角形です。

このうちのどちらかひとつを選んで白紙の上に置き、
いちども動かしたり、置き直したりせずに、
平行な2本の線を引くためにはどうすればよいでしょうか。

なお、分度器はセット内容に含まれません。
メッセージ文字数:214/232
 
1928 晴れの日曜日 はくぶん 2009-09-13 12:27:38
ラリー。

またもや絵に描いたような模範解答。

1は電球の暖かさというポイントに気が付かないと思ったが、
知っているなら仕方ないな。

2は比較的簡単。
5分と7分の差を使えば計れない時間はないということだな。

3は俺とはちょっと考え方が違う。
食べられない方の割合で考えたのがラリー。
食べられる方で考えたのが俺。

では、これから出掛ける。
メッセージ文字数:160/174
 
1927 こたえ RALLY 2009-09-13 10:53:48
1.
まず玄関でAのスイッチを入れ、しばらく待つ。
次にAのスイッチを切り、Bのスイッチを入れる。
そして任意の部屋へ行く。
電球がついてたらBとわかる。電球が暖まっていたらAとわかる。
どちらでもなければ一度も照明を付けてないCだとわかる。

2.
5分計と7分計を同時にスタート(5/0-7/0)
5分後(0/5-2/5)に5分計をひっくり返す(5/0-2/5)
2分後(3/2-0/7)に両方ひっくり返す(2/3-7/0)
2分後(0/5-5/2)に両方ひっくり返す(5/0-2/5)
2分後(3/2-0/7)に両方ひっくり返す(2/3-7/0) ←ここで11分
2分後(0/5-5/2)に両方ひっくり返す(5/0-2/5) ←ここで13分

くりかえしで11分と13分が計れる。


3.
食べられない率がそれぞれ10%・20%・30%・40%で、
これを合計すると100%。
もし、2種類以上の果物を食べられない園児がいた場合、
かならず全種類食べられる園児が発生するため、
これらの重複はなく、全ての園児が3種類の果物を食べられる。

ゆえに100%。


1は前に聞いたことがある。MSよりもGEで出題すべきだな。
2は定番型。
3は横棒グラフに書けばアタリがつく。
メッセージ文字数:510/540
 
1926 マイクロソフトの面接問題 はくぶん 2009-09-13 02:49:20
というわけで、もうちょっと続く面接問題。

1.
新築した家の玄関に、3つの部屋それぞれに通じる照明用スイッチが3つ付いている。
いずれの部屋の照明も玄関からは見えず、互いの部屋からも見えない。
どの部屋でもいいが、最初ある部屋に1回行くだけでその部屋用のスイッチがどれなのかを、確信を持って当てるにはどうするか。

2.
ここに2個の砂時計、5分計と7分計がある。
これら2個の砂時計を使って、11分と13分を計るにはどうすればいいか?

3.
ある保育園の園児の90%はリンゴを食べることができます。
また80%はみかんを食べることができます。
また70%は梨を食べることができます。
また、60%は桃を食べることができます。
ただしこれら4つの果物全種類を食べることができる園児はいなく、またこれ以外の果物は食べません。
では、この保育園の何%の園児が果物を食べることができるでしょう。


さあ、ラリー、今度はどうだ。
メッセージ文字数:393/413
 
1925 アクセスログ はくぶん 2009-09-13 01:18:54
12日を終えた時点で、ウェブサーバのアクセスログが100MBを超えている。
これは先月よりも速いペース。

このままのペースで行くと、今月は先月より1日少ないものの、
最終的に250MBあたりまで行くことになる。
が、ログの容量がそれだけあっても、先月のアクセス数を考えると、
今月も100万アクセスは達成できそうにない。

先月の結果から推測すると、100万アクセスを超えるには、
ログ容量が270MB以上必要という計算になる。
メッセージ文字数:206/215
 
1924 F1第13戦イタリアGP予選結果 はくぶん 2009-09-12 23:32:41
モンツァで行われているヨーロッパラウンド最終戦イタリアGP。
その予選の結果は以下の通り。

PPハミルトンマクラーレン
2スーティルフォースインディア
3ライコネンフェラーリ
4コバライネンマクラーレン
5バリチェロブラウンGP
6バトンブラウンGP
7リウッツィフォースインディア
8アロンソルノー
9ベッテルレッドブル
10ウェバーレッドブル
今回もフォースインディアが上位に食い込んだ。
今回から途中参戦のリウッツィも7番手と上々の出来だけに、
この強さは本物と見ていいだろう。
巷では、FIAがフォースインディアだけに特別な条件を許しているという噂もあるが。

相変わらず冴えないバトン。
依然としてバリチェロより上に行けない。
今回も表彰台など到底無理だろう。

一方、ベッテルも9番手とバトンの後塵を拝しているが、
こちらはエンジンの数が残り少ないため、セーブして走った模様。
もちろん決勝では目一杯の走りをしてくるだろうが。

高速モンツァではKERS搭載車が有利といわれているが、
果たしてフォースインディアがどこまで戦えるか。
また、バトンとベッテルがどこまで上位でチェッカーを受けられるか。
その辺が、レース数が残り少なくなった現在の見所と言えよう。

F1第13戦イタリアGP決勝の模様は、明日夜23時15分から関テレで。
メッセージ文字数:542/1079
 
1923 謎の独り言 はくぶん 2009-09-12 22:03:34
最近、自分の気持ちが昔のように平穏になってきたように感じる。

昔といっても数年前などという昔ではない。
二十代の頃の昔である。

昔も今も、すぐ感情的になる性格は変わらないが、
昔はその対照的な二つが見事に同居していた。

この十数年を振り返ってみると、
もしかしたらずっと平穏などなかったのかもしれないとも思う。

28歳頃までは確かにあった。
それ以降は、はっきりとはわからない。

しかし、今、その頃と同じ平穏を感じている。
本来の自分に戻って行っているように感じる。

嵐が来る前の静けさと、嵐が去った後の静けさ。
そんな表現が当てはまるだろうか。
メッセージ文字数:261/279
 
 
  Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370  

CGI Scripted by hakubun