何ですか掲示板
793107
 
名前
タイトル
メッセージ
 
 
  サーバトップ サイトトップ レギュラー板 投稿内容修正 管理人へ連絡    

 
7250 バックアップ結果と大阪の普通 はくぶん 2017-01-13 08:56:44
一昨日、設定をやり直したバックアップツール。
昨日の昼のバックアップの結果は大成功。
ようやくまともに機能するアプリになった。
しかも、以前よりバックアップ箇所を増やしているにも関わらず、以前は1時間くらい掛かっていた処理が、昨日は何と23分で完了。
もしかしたら、以前から動作に問題があったのかもしれない。
普通に動作していたら、1時間も掛からなかったのかも。
しかし、今となっては知る由もない。
ただ、大成功とはいえ、バックアップが終わった後の動きは、ちょっと重い気がする。
結構メモリを消費しているのかな、という感じである。
長年使っているバックアップツールだが、新しい物を模索してもいい頃かなとも思う。
いやいや、もうLinuxに変えようと思っているのだがら、そんなことは不要だと思った方がいいだろう。
取り敢えず、今年一年無事に動いてくれさえすれば。

最近、大阪が本当に嫌いになって来た。
こんなに俺をイライラさせる所に住んだことがない。
毎日どこかで、殴ってやろうか、殺してやろうか、と思う場面に遭遇する。
痛切に感じることは、大阪は知性とセンスのない人間が非常に多い。
大阪の普通は、他所の下。
そんな人間たちに囲まれて、快適な生活など出来るはずがないよな。
最近、色々な愚が許せない。
メッセージ文字数:532/551
 
7249 バックアップツールの奇妙な不具合 はくぶん 2017-01-12 08:56:34
バックアップツールの挙動がおかしい。
先日、HDDを増設してから、バックアップツールが妙な動き方をするようになったことは伝えた。
一応、設定ファイルを見直し、もう大丈夫なはずだが、例のおかしな挙動は、依然として続いている。

昨夜、設定ファイルを新規で作り直してみた。
そして、アプリ再起動。
本来なら、新しい設定ファイルを引っ提げて、立ち上がって来るはずだが、なんと、以前の設定ファイルのまま立ち上がった。
なぜ?
再度、新しい設定ファイルを読み込ませ、アプリを再起動。
しかし、また以前の設定ファイルで立ち上がって来る。
なぜ?
新しい設定ファイルは、以前の設定ファイルと並んで、ちゃんと存在している。
なのに、アプリは以前の設定ファイルで立ち上がって来る。
ならばと、以前の設定ファイルをサブフォルダに入れ、新しい設定ファイルしか見えないようにして、再度アプリを再起動。
今度は、“設定ファイルが見つからない”、というアラート。
アプリから開けば読み込むのに、アプリが起動する時は、新しく作った設定ファイルを認識しない。
なぜ?
今度はアプリ本体のEXEファイルをダブルクリックで起動。
そうしたら、新しい設定ファイルを読み込んで立ち上がった。
それまでアプリのショートカットで起動していたのだが、ショートカット自体に、起動に関する何か余計な情報が盛り込まれていたとか?
普通そんなことはあり得ない。
そのショートカットは捨て、新たにショートカットを作成して、それから起動したら、今度はちゃんと新しい設定ファイルで立ち上がって来た。
一体何がどうしてどうなったんだ?
原因がさっぱり分からないまま、昨夜の作業は一応終了。

そういった不具合も解消したので、今日こそ、ちゃんとバックアップは完了するのではないかという気がしている。
何やら確信めいたものさえある。
昼のバックアップ時が楽しみでさえある。
メッセージ文字数:776/803
 
7248 今年のパターン はくぶん 2017-01-11 08:51:46
年が変わるとガラリと変わる。
俺にはよくあることだ。
年末までずっとある決まったパターンが繰り返されていても、年が開けると、まるで違う所にでも来たように、全く違うパターンが始まる。
嫌な事ならそれでいいが、そういう事というのは、往々にして、そのまま続いて欲しかった事であることが多い。
今日もそんなパターンに遭遇した。
いや、昨日から遭遇している。
そして今日も今年の新しいパターンが繰り返された。

今年は今年で、また何か新しいパターンが始まるのだろう。
いつ始まるか、どこで始まるか、それは全く予想もつかない。

幸運というものは、ある日突然、思いもよらぬ所から、見たこともない姿をして飛び込んで来るものなのです。
そして、幸運をああだこうだと、勝手に決めつけている人は、ついそれを見逃してしまうのです。

昔書いた、そんな詩を思い出した。
今年のパターンを楽しみに待つとしよう。
メッセージ文字数:377/392
 
7247 自宅サーバのメンテナンス はくぶん 2017-01-10 09:19:53
この連休は自宅サーバのメンテナンスに明け暮れた。
HDDを買って来たはいいが、例によって特別な処理をしないと認識しない。
以前に一度やっているから、その通りやればいいはずなのだが、何故か認識しない。
四苦八苦した結果、ようやく認識させることが出来た。
ただ、以前はそんな事までしたかな、という手順も入れて、ようやくだ。
データをコピーするのも一苦労。
容量的には400GBくらいだが、小さなスペースに詰め込むために、結構細かくフォルダを分散させていた。
そういったフォルダ検証から始めなくてはならない。
たかが400GBだが、コピーも1時間や2時間じゃ終わらない。
またHDDによって、読み取り速度もバラバラ。
遅い物は速い物の10倍以上掛かったんじゃないかと思う。
容量は違うが、同じメーカーである。
買った時期が全然違うので、キャッシュや回転数が違うのだろう。
それにしても、体感で10倍以上は、ちょっと差があり過ぎるんじゃないの。
初日はそんなこんなで、HDDの認識とファイルコピーで終わった。

二日目はバックアップツールの動作で頭を悩ませる。
普段なら1時間くらいで終わるバックアップ処理が、6時間経っても終わる気配がない。
何かを大量にコピーしているのだ。
元ファイルのコピーは、ファイル容量も更新日も元ファイルと同じ。
その何も違いのないはずのファイルを片っ端から上書きしているのである。
違いがあるとしたら、唯一ファイル作成日くらいだが、上書きしても、もちろん作成日が過去に戻るわけではない。
一体何が違うと判断したんだろうか。
ただ、不思議なことに、ファイルによっては上書き処理しないものもある。
もちろんコピー過程に違いはない。
今後も毎回上書きされたんじゃ堪らないので、どこかに特徴はないかと観察と検証。
その結果、どうやら、ある決まったフォルダ内のファイルだけ上書きされることを発見。
中に万単位のファイルが入っているので、これらが一つずつ上書きされると、確かに6時間じゃ終わらないかもしれない。
もう増えることのないフォルダなので、バックアップ対象から外すことにした。
その後、再度フォルダ単位でバックアップを掛けたところ、変に上書き処理する動作は無くなった。
これで二日目が終了。

三日目は、フォルダ単位でのドライブ移動。
ガバッと容量の空いたHDDに、容量を食っている、または日々容量の増えるフォルダを移動。
ついでに、長年溜まったログファイルの整理。
中には13年間、一切手を付けておらず、500MBまで膨れ上がったログもあった。
そういうログも分割してスッキリと。

そんなこんなで自宅サーバと共に過ごした三日間であった。
メッセージ文字数:1091/1129
 
7246 雨が降っている はくぶん 2017-01-08 12:35:11
外は雨が降っている。
今日は確かに雨の予報になっていた。
ただ、曇り時々雨、ではなかったかと思うのだが。
いつの間にか、雨時々曇り、と変更されている。
気象庁のいつもの御都合主義である。

雨の日は外に出たくない。
仕事にも行きたくない。
今日は日曜日だから良かったが、平日なら行こうかどうか迷うところだ。
結局は行くことになるのだが。

何度も書いていることだが、雨の何が嫌いかと問われれば、傘を差さねばならず、靴や靴下が濡れることである。
傘を差しながら、もう片方の手で何かを持つと、両手が塞がることになる。
この状態が、自分にとって、非常に都合が悪いのである。
常に両手が空いている状態を普通としているので、両手が塞がっているなど、ある意味、非常事態と言える。

両手が塞がっている状態で、何かをしなければならなくなった時、どうすればいいのか。
一般ピープルなら、どちらかを下に置くだろう。
傘を持っている手と反対側が小さく軽い物なら、傘を持っている手に持ち替えることもあるだろう。
そして空いた方の手で事を済ます。

そういう対処が出来る事ならいい。
例えば、傘と鞄をそれぞれの手に持っていて、改札で切符を通さなきゃならない時は、一体どうするのだろうか。
切符売り場で切符を買うのなら、傘も鞄も床に置いて、空いた両方の手で何の不自由も感じることなく買うことが出来る。

それなら改札ではどうするのか。
改札の手前に鞄と傘を置いて、切符だけ通すのか。
そしてその後、鞄と傘を持って改札を通り、どちらか一方を床に置いて、改札機を通した切符を引き抜く。
そんなことも出来るだろう。
利用者のまばらな駅なら。
利用者のまばらな時間帯なら。

それを利用者の多い駅で、ラッシュ時に出来るだろうか。
度胸があれば出来るだろう。
無神経なら出来るだろう。
自己中心的な人間なら出来るだろう。

だから雨は嫌いなのである。
メッセージ文字数:770/807
 
7245 マウス はくぶん 2017-01-07 20:33:27
以前からマウスの調子がおかしい。
ワンクリックしかしていないのに、ダブルクリックになることが少なくない。
アプリやファイルの操作で取り返しのつかない事態を招いてしまうこともある。

左ボタンの接触不良だろうと思っていた。
長年使っているから、どこかが接触不良になってもおかしくはない。
新しいマウスを買って来ようとも思っていた。
近くのヤマダ電機にはよく行くのに、行くと必ず買うのを忘れて来る。
壊れてマウス操作が出来ないわけではなく、慎重に扱えば、一応普通に使えてはいるので、切迫感がなかったのだろう。

今日、思い切って新しいマウスを買って来た。
と言うより、店に行った時に、買って来ることを覚えていた。
エレコム製のマウスが特価580円で売っていたので、迷わず買った。
定価は2,000円くらいする製品である。

以前は電気製品と言うと、マウスでも日本橋まで買いに行っていたが、日本橋など行かなくても、ヤマダ電機は充分安い。
日本橋へ行く必要があるのは、ヤマダ電機には置いてない製品を買う時だけである。
とにかく今日はお得な買い物をした。
マウスのついでに、3TBの外付けHDDも買って来た。
以前は1万円くらいで買ったものが、確か正月あたりは14,000円台で売っていたように記憶している。
それが今日見てみると、また以前と同じ1万円ちょいの特価になっていた。
1/6から月末までの期間限定での特価らしい。

家に帰って来て、新しいマウスを取り付けるため、古いマウスを外そうとした。
その時、何気なく古いマウスの裏面を見て驚いた。
マウスの裏面は透明になっており、中が透けて見える。
何とマウスの内部に綿埃が入っているではないか。
しかもかなり大きな綿埃。
これが接触不良の原因だったのか。
そんな事を考えると同時にある疑問が。
一体こんな大きな綿埃が、どこから入ったんだ?
ご存知の通り、マウスの表面は殆どの部分が密閉されており、小さな埃以外は内部に侵入することなど不可能である。
それなのに、あんな巨大な綿埃が内部に。
小さい埃が寄り集まって、巨大な綿埃に成長したのだろうか。
それ以外には考えられない。
マウスを揺り動かして、綿埃を移動させてみたら、クリックの不具合が改善されたようにも思える。
しかし、安全のために、マウスは取り替えようと思う。
今はまだ古いマウスを付けたまま、これを書いているが、書き終わったら、早速取り替えようと思う。
それにしても、あの綿埃は、一体どういう経緯で、あんなに巨大化したのだろうか。
メッセージ文字数:1028/1066
 
7244 季節に関して はくぶん 2017-01-06 08:55:53
今の時期にすると、今年は例年より暖かいらしい。
そう言われれば、確かにそんな気もするし、いつもと変わらないような気もする。
昨年の暮れから今年にかけて、まだ大阪では雪が降っていない。
クリスマスの時期に、大阪で雪が舞うことが珍しくないだけに、やはり今年は例年より暖かいというのは本当なのだろう。
家の中ではエアコンが一つ壊れているという事情もあり、暖かい冬は大歓迎である。
そもそも日本は寒い時期が長すぎる。
夏にあれだけ猛暑になる国とは思えないくらい冬の時期が長い。
快適な季節が短いという、身体にとって過酷な国である。
今や四季折々ではなく、二季に集約されつつあるようだ。
それも両極端な二つの季節に。
フィリピンでは、一年の最高気温が37℃、最低気温が28℃くらいだそうである。
気温だけ取り上げれば、身体に優しい住環境と言えるだろう。
それに比べ、日本はますます身体に過酷な国になっていくのだろう。
安倍晋三が掲げる、美しい国、日本。
それは、あまりに厳しい住環境に、誰も住めなくなって、人のいなくなった後の様子を言っているのではないかと思うくらいである。
メッセージ文字数:468/482
 
7243 昨晩の悪夢 はくぶん 2017-01-05 09:10:29
昨日、14時過ぎから20時くらいまで、この掲示板がダウンしていた。
正確に言うなら、データベースのデータ部を置いてあるFドライブが、認識できない状態になっていた。
何が原因かわからない。
最初、Fドライブがクラッシュしたと思った。
多分、殆どのユーザーはそう思うんじゃないだろうか。
過去に一度だけHDDをクラッシュさせた経験がある。
しかし、HDDが電源の入っている状態でクラッシュしたという話は、あまり聞かない。
大抵は、電源を落として、次に起動した時に、認識しなくなっているというパターンだ。
システムが、認識できなくなったHDDを、初期化するかどうか聞いて来るらしい。

家に帰って状況を見てみると、サーバのHDDランプが点灯しっ放しになっていた。
画面には、遅延書き込みに失敗した、というアラート。
システムでドライブを覗いても、Fドライブだけ表示されていない。
とにかくシステムをシャットダウン。
システム自体は、何の警告も出さず、無事終了した。
しかし、例えHDDがクラッシュしていたとしても、システム終了段階で警告が出ることは殆どない為、何も安心はできない。

1分待って、祈るような気持ちで再び電源投入。
システムを起動する前に、バイオスを起動する。
何故か、いつもより時間が掛かって起動した。
ドライブ構成を見ると、4つのHDDを認識している。
一筋の光明が見えた瞬間だった。
そのままシステムを起動。
久し振りにドキドキしながらドライブ構成を見る。
Fドライブを認識している。
久し振りに、よっしゃーのガッツポーズ。
久し振りにPC関係で嬉しさを感じた。

しかし、原因が分からないだけに、対処のしようもない。
今夜帰る時は、無事にFドライブは認識されているだろうか。
念の為、今週末、バックアップ用のHDDを買って来ようと思っている。
メッセージ文字数:749/779
 
7242 元日の始め頃に はくぶん 2017-01-01 02:33:43
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

先ほど初詣に行って来た。
ここ数年、毎年参っている神社である。
全然有名でもないし、そんなに大きな神社でもない。
しかし、午前1時だというのに、参拝客は境内の外まで行列を作っていた。
誰かが「百人くらい並んでる」と言っていたが、それは言い過ぎというものである。

毎年同じ境内の風景。
毎年同じ願い事。
毎年買うお守りは二つ。
そして、毎年同じ願い事を書く願い串。
殆ど全てが毎年同じ。
でも、それでいいのだ。
願い事は一つしかないのだから。
それが叶えば、もうお守りを二つ買うこともないし、願い串を書くこともない。

今年は雨が降って来なくて良かった。
クリスマス直前までは、暖冬だと思っていたのに、元日はしっかり寒い。
クリスマスに正月、受験と、寒い時期に割りと重要な行事が行われる。
せめて受験は暖かい時期に移行した方がいいんじゃないか。
毎年そんな風に思っていた時期もあった。
日本は新学期が4月に始まるから、それも仕方ないのだろう。
では、なぜそもそも4月なんだ。
そんな事を考えていた時期もあった。

今日は晴れの予報だ。
メッセージ文字数:473/500
 
7241 大晦日の終わり頃に はくぶん 2016-12-31 21:01:17
今年も残すところ、後3時間ちょっと。
今年は良い年だったんだろうか。
それを一言で言い切るのは難しい。
良い年でもあったし、良くない年でもあった。
それは分野による。
だからと言って、良くない点を改めようとは思わない。
それは自分に非があったからではないと思っているから。
周囲の人間たちのレベルが低いからだと思っているから。
自分が低いレベルに合わせる必要はない。
来年はそういう人間たちに、更に高い意識レベルを習慣付け、意識のボトムアップを図らなければならないとは思っている。
まあ、自分が間違った環境に居る、ということだけは確かなようだ。

来年の目標は、この自宅サーバをLinuxに変えること。
長年言って来てはいるが、まだ実現していない。
自分にとって口先だけというのは、恥以外の何物でもないので、そろそろ来年は実現させたいと思っている。
のっぴきならない理由があるわけではない。
だから延ばそうと思えば再来年にでも延ばせる。
しかし、来年なのである。
自分自身に対するけじめとして。
覚えなければならない事は山のようにあるかもしれない。
でも、もうWindowsはいいよ。

というわけで、来年も宜しくお願い致します。
メッセージ文字数:493/515
 
7240 目覚めた俺と目覚めないジョージ・マイケル はくぶん 2016-12-26 10:05:43
今日は8月の代休で仕事は休み。
ゆっくり昼まで寝ようと思っていたのだが、起きたら9時前。
昨夜寝たのが遅くなかったので、どうも昼までは無理だったようだ。
最近は年のせいか爆睡が減っている。
そもそも晩飯を食うと眠くなり、そのまま寝てしまうことも少なくないため、以前のように寝不足にならないからかもしれない。
いずれにせよ、すっきり目覚めればいいわけだが。
ある一つの潜在意識が目覚め頃にやって来るせいで、睡眠の長さに関わらず、休日の目覚めは良くないことが多い。
今日もそんな日だった。

ジョージ・マイケルが亡くなったらしい。
ネットニュースでは、相変わらず“ワムの”という修飾語が付いているが、ワムで活躍したのはほんの数年。
ワム時代も確かに大ヒット曲はあるが、ソロ活動になってからの方が、遥かに売れていた印象がある。
ワムがデビューしたのは、俺が学生の時じゃなかったかな。
あの年は後にビッグになったアーティストが数多くデビューまたはブレイクした年だったように思う。
ワムの相棒は、その後どうしたのだろうか。
ジョージ・マイケルばかり話題になって、そっちの名前は聞かない。
というより、元々名前を知らないのだが。
ジョージ・マイケルはイギリスの自宅で亡くなったらしいが、死因は明らかにされていない。
しかし、事件性はないと警察は発表しているようだ。
それにしても、まだ53歳。
若過ぎるだろう。
ニュースには、自宅で穏やかに息を引き取った、と記されているが、53歳は病気以外で、まだ穏やかに息を引き取る年齢ではない。
死因が明らかにされていない点からしても、何か裏があるように思える。
後々出て来るかもしれない。
メッセージ文字数:685/708
 
7239 感謝を口にするヤツ はくぶん 2016-12-23 19:49:17
感謝してますという人間に限って感謝などしていないというのが相場だが、昨日もそういう人間に出会った。
感謝の気持ちというのは、人に強要されて持つものではない。
そういうことがまるで分かっていない。
そういう人間に限って、感謝する相手が決まっている。
自分が今あるのは一人のお陰ではないはずだ。
しかし、他の人間には感謝しているとは言わない。
感謝などという言葉は、使えば使うほど安っぽくなっていくものだ。
完璧という言葉に似ているかもしれない。
本当の感謝は行動で示すものだ。
損得なしで行うものだ。
感謝感謝と連呼する人間は、自分の下心を暴露しているようなものだ。
感謝と言っていれば、波風は立たない。
感謝ということによって、自分の評価を上げようとしている。
感謝は黙って実行するものだ。
メッセージ文字数:332/345
 
7238 客観的 はくぶん 2016-12-21 09:15:27
ボロボロ間違えて、それでも平気な顔をしている人間の神経が分からない。
恐らくは、どうでもいいと思っているのだろう。
そういう責任感も主体性もない人間を、擁護し贔屓する社長がいる。
恐らくは、ヤツの摺る胡麻が心地いいのだろう。
この世に客観的などという立場も視点も、一切存在しないことは明らかである。
この愚かな社長は言う。
彼は当時忙し過ぎて、客観的に見て、その作業を冷静に行える状況にはなかった、と。
客観的に見て、出来ないと分かる状況の中で、敢えてやらせるという暴挙。
客観的という言葉を使っただけで、何も客観的ではない。
この社長は、客観的に見て、管理者には向いていない。
ある程度の規模でしか社長は出来ない。
こういう筋を通さない人間が社長をやっていると、客観性よりも胡麻擂りが横行する。
劣等感の強い人間は、正しさよりも褒め言葉を優先する。
その言葉が、上辺だけということが分からない。
喉の乾いた人間が盲目的に水を求めるのと同じで、日頃褒められない人間は褒められる快感に飢えている。
子供の頃、充分に褒められた人間は、上辺だけの褒め言葉などに、何の快感も覚えない。
それどころか、偽物の褒め言葉を瞬時に見破ってしまう。
劣等感の強い人間同士の偽りの関係。
ダメ社員とバカ社長の、ギブアンドテイクで結ばれた、いとも簡単に壊れる絆である。
メッセージ文字数:556/574
 
7237 混んだ電車内で書く三つの事 はくぶん 2016-12-20 09:14:15
昨日からなぜか電車が空いている。
9時台に乗っているから空いていて当たり前なのだが、昨日までは混んでいた。
なぜ空いているのかを考えたら、学生が冬休みに入ったからという結論に達した。
だから、相変わらず8時台の電車は混んでいるのだろうと想像する。
今まで8時台にしか出勤したことがなかったので、こういう違いには気が付かなかった。
やはり9時台の通勤客は、そんなに多くはなかったということである。

大阪に住んでいると確実に失っていくものがある。
それは、人に譲ろうという気持ちだ。
人に何かを譲ると、必ず嫌な気分にさせられる。
図々しい奴らが、節度をわきまえずに、どんどん押し寄せて来るからだ。
今度から絶対に譲ってやるものか。
そんな後味が残るだけである。
人の好意に図々しく押し寄せて来る奴らも、はじめは譲る側の人間だったのかもしれない。
それがいつの間にか、嫌気がさして、押し寄せる側に回ってしまったのではないだろうか。
ミイラ取りがミイラになったということだろう。
その悪循環は次々と図々しい奴を作り出し、譲る気持ちを持った人間を減らしていく。
親切な人間に群がるハイエナ。
ハイエナ同士の奪い合い。
畜生と何も変わらない。
ここまで人の事を考えられない大阪の人間性は、日本で最低ではないかと思っている。
半径1メートル、前後1時間。
それくらいしか認識できない人間達である。
しかし、時には、ヤンキーのようなお姉ちゃんが、お婆ちゃんに席を譲る。
そんな人間的な場面に出くわすこともある。
東京では当たり前に見かけた光景なのだが、大阪では希である。
大阪の文化の低さと、大阪人の程度の低さが、よく表れている。

日曜日に年賀状を書いてしまおうかと思ったが、書かなくて正解だった。
昨日、また1通、喪中ハガキが届いた。
12月に入って親族が亡くなったのなら、この時期に来ても仕方ないのだが、ずいぶん前に亡くなっている。
もっと早く出せたはずだ。
12月に入ると、早々と年賀状を書き上げる者もいる。
そういう人間のことが想像できないのだろうか。
大阪の人間ではないが、大阪レベルの知能しかないと言わざるを得ない。
ずっと忘れていて、年賀状の話題を聞いて、不意に思い出したということもあるだろう。
事情は分からないが、もう既に書き上げてしまった人には気の毒である。
この時期なら、そんなに少なくはないはずだ。
俺は、今週末に書く予定にしている。
メッセージ文字数:985/1023
 
7236 9時を過ぎてからの通勤客 はくぶん 2016-12-19 09:15:03
朝、9時を過ぎて電車に乗っている通勤客が多い。
御堂筋線ならではだろうか。
そんな時間に他の電車には乗って通勤したことがない。
だから、それが一般的な現象なのかどうかは分からない。
とにかく普通の通勤ラッシュと、あまり変わらないほど電車の中は混んでいる。
空いた電車に乗るために、出勤時間を30分遅らせているのに、これでは意味がない。
9時半や10時始業という会社が増えているのだろうか。
それにしても乗客は多い。
一体どうなってるんだ。
メッセージ文字数:211/219
 
7235 年賀状 はくぶん 2016-12-19 09:06:03
もう12月も半ばを過ぎたというのに、俺の周りでは、年賀状の話題は微塵も出ない。
まだ余裕があるというわけでもないだろう。
26日くらいまでに出せば、確かに元日には届く。
しかし、書くには日数が掛かる。
仕事をしながらだと、毎日そんなに枚数も書けないだろう。
毎日というわけにもいかないかもしれない。
それなのに、年賀状がはかどっていないという話題は出ない。
もうとっくに書いてしまったなどという連中では決してない。
そんな段取りができるのは俺くらいだ。
あとは皆、近付いて来てからしか対処できない人間ばかり。
なのに、年賀状の話題は出ない。
もしかして、皆、年賀状を出さないのか?
それならそれで、むしろ納得できる連中ではあるのだが。
色々な話題は出るが、年末に一番出そうな年賀状の途中経過。
しかし、それが出ない。
いや、去年も出てなかったかもしれない。
出さない人間も増えて来ている年賀状。
年代的に出すのが当たり前な連中だが、意外とその辺だけは無精しているのかもしれない。
ちなみに、俺はまだ書いていない。
と言っても、1日あれば全部書いてしまうが。
メッセージ文字数:459/478
 
7234 auのWi-Fiが重い はくぶん 2016-12-16 08:51:59
しかしそれにしてもauのWi-Fiは重いな。
ユーザが多いからなのだろうが、駅のWi-Fiなど重くて使えたものではない。
この点、SoftbankのWi-Fiは軽快だった。
あまり繋がるポイントは無かったが、繋がればほぼ独占状態だったんだろう。
いくら利用者が多いとはいえ、Wi-Fiが4Gより遅いのはいかんだろう。
利用者が多いのなら、アクセスポイントを増やすなり、それなりの努力は必要だ。
そんなに大きくもない駅で、朝のラッシュとはいえ、そんなにぎゅうぎゅう詰めでもない乗客数で、まともにウェブページが開いてこないのは、大手キャリアの設備としては不合格と言わざるを得ない。
人気があるから我慢してくれは通用しない。
少なくとも4Gは確実に上回るパフォーマンスが常時出るよう、設備投資に金を出すことだ。
2年で退会しないように頑張ってもらいたい。
メッセージ文字数:365/374
 
7233 いつになったらカレーが食える? はくぶん 2016-12-05 19:29:29
最近全然カレーを食っていない。
一時期は毎週必ずカレー曜日があったくらい食っていたのに。
カレーに飽きたわけではなく、明日こそは食おう、今日こそは食おうと思うのだが、そういう日に限って、他の美味そうな惣菜が安売りしていたりするのである。
で、安売りしてるとつい二日分買ってしまう。
で、カレーの食う機会を失ってしまうのである。
もうどれくらい食ってないんだろうか。
2ヶ月や3ヶ月どころではない。
いくらレトルトとはいえ、賞味期限は確実にある。
まだ確認していないが、数の多さでいうと、そんなに悠長なことをしていられないかもしれない。
カレー食いたいんだよ。
でも、鳥の照り焼きがあると、そっちを買っちまうんだよ。
青椒肉絲があると、そっちを買っちまうんだよ。
半額だから、買わないともったいないよな。
でも、それがカレーから俺を遠ざける。
今日もカレー食いたいね。
美味そうなものが安売りしていないことを願う。
メッセージ文字数:391/406
 
7232 通勤電車の中で はくぶん 2016-12-05 09:02:29
週明けの月曜日。
あまり体調が良くない。
ちょっと息苦しいしんどさがある。
あまり寝ていないということもあるが、どうもそれだけではないようだ。
今日はいつもより暖かいように感じる。
だから特段、血圧が高いということもないだろう。

この症状は、いつもなら休むところだが、今日はちょっと出勤しなきゃならん理由がある。
あまりポジティブな理由ではない。
ネガティブと分かってはいるが、納得するためには曖昧には出来ない。
今日一日、ちょっと我慢して、明日休むことにした。
もしかしたら体調は元に戻っているかもしれないが、たまには平日に何の用事もなく休むのもいいだろう。

プログラムを書くのは趣味みたいなもんだが、会社で書くより、家でゆったり書いた方が満足のいくものができる。
時間がないからではない。
静かな環境で、どっぷり浸れるからだ。
会社がうるさいわけではない。
周りに人が居るか居ないかである。
学生の頃からそうだった。
一人になるのと周りに人が居るのとでは集中度合いが違う。
それを考えると自宅勤務も悪くないな。
ただ、毎日変化がないから詰まらないだろう。

さて、今日はさらりと流すことにしよう。
さらりと流して、早退でもするかな。
メッセージ文字数:496/520
 
7231 11月という最も厄介な月 はくぶん 2016-11-27 12:56:55
日曜日。
外は雨が降っている。
今日は一日中雨との予報だが、丸一日雨が降るという日も久し振りなのではないかという気がする。
特別出掛ける用事もないが、雨が降っているというだけで、家に居る気分はブルーになる。

以前に何回か書いたことがあると思うが、毎年11月という月は、あまりいい事がない。
自分の誕生月ではあるが、1年で一番良くない月という印象がある。
特に誕生日前後は、毎年碌な事がない。
今年もご多分に漏れず、周囲の状況は沈滞しているし、自分に逆風が吹いている感じがしている。
それは錯覚だ、思い込みだ、と言う人もいるかもしれないが、少なくとも4月や8月に比べれば、天と地ほどの差が、色々な事象に、数字として、人々の態度として表れている。
事実、今月だけ投稿数が異様に少ない。
毎月意識して書いているわけではないが、他の月は知らない内に2桁に乗っている。
今月は、前回まだ1つしか投稿していないことを知って唖然とした。
ああ、これが11月だ。
それが真っ先に頭に浮かんだことだった。
そして、毎年これを解決する方法はない。
そもそも原因が分からないのだから、自分の力で解決しようがない。
11月から遠ざかれば、状況は良くなっていく。
毎年そうやって月日の流れに委ねるしか方法はない。
11月は諦めている。
諦めることが唯一にして最も賢明な解決法である、ということが分かった。
自分にとって、最も不本意な解決法である。

意識すると状況は悪化する。
無意識な事は上手く行っている。
想いが強ければ強いほど、その願い事は叶う、と言われるが、自分の場合は正反対。
願い事が叶いそうにないから、無意識の領域に留まっていられずに、意識に上って来るのではないかという気がしている。
つまり、自分が意識する時点で、黄信号、赤信号が点っている。
そんな状態なのではないかという気がしている。
青信号の時は無意識。
したがって、全て無意識の領域に留められて、何一つ意識しない日々を送っている時、自分は最も幸せな状態にあると言える。
そういう時は、過去に何回かあった。
しかし、そんな時でも、11月になると、少なからず何かを意識していたように思う。
自分にとって誕生月であると同時に、鬼門でもある11月。
今年も大事が起こらないよう、静かにやり過ごすことだけを考えている。
11月もそろそろ終わる。
メッセージ文字数:957/992
 
 
  Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371  

CGI Scripted by hakubun