何ですか掲示板
1035419
 
名前
タイトル
メッセージ
 
 
  サーバトップ サイトトップ レギュラー板 投稿内容修正 管理人へ連絡    

 
5259 気温と雪 はくぶん 2014-02-15 01:32:00
昼間は雪。
夜になると雨。

気温の低い時の方が雪になりやすいと考えるが、
実際には気温の高い昼が雪で、気温の低い夜になって雨。

雪って気温に関係ないのか?
いや、関係ないはずはないんだろうが・・・
メッセージ文字数:93/100
 
5258 嫌われている はくぶん 2014-02-15 01:25:58
日本人は自分が他人から嫌われているかどうかをかなり気にしている。
特にそんなことを考えなくてもいいような場合でも、深刻に考えていることもある。
嫌われているのが普通で、嫌われていなければ上出来。
何かそんな風に思えるときもあるくらいだ。
自分は嫌われやすいと思っている者が多いのだろう。
それを気にしないで生きて行くことが難しいのだろう。

海外の人間は、そういう点はどうなんだろうか?
メッセージ文字数:186/193
 
5257 家の電話 はくぶん 2014-02-15 01:21:36
家の電話番号と携帯の電話番号が両方分かっているとき、
家の電話にかけて来る人間は殆どいない。

20人以上のケースを観察しているが、全員携帯にかけて来た。

家に電話を引いてない若者が増えているというが、
もう家に電話なんかあっても使う機会はないかもしれない。
唯一あるとしたら、料金的に割安になる時くらいだろう。
メッセージ文字数:150/157
 
5256 嘘も誠も十人十色 はくぶん 2014-02-14 15:13:01
昔は豊胸手術というと胸にシリコンを入れるので、レントゲン撮影などで簡単にバレてしまったらしいが、今は身体の別部分の脂肪を移植するようで、レントゲンでもわからないそうである。
レントゲン撮影して豊胸ではないことを証明したはずのほしのあきに、未だに豊胸疑惑が残っているのは、そのせいであるらしい。
豊胸したのにしてないことを証明しようとするほしのあき恐るべし。

ちなみに、キムタクの身長は公称176cmとのこと。
170cm+6cm(靴など)というのが専らの噂だそうである。
靴の高さを身長に入れてしまうキムタク恐るべし。

エセ作曲家、佐村河内守が、全聾の耳が数年前から聞こえるようになったという発言が、医学界に嵐を巻き起こしている。
そんな奇跡的な回復は学会で発表すべき貴重な症例だと。
あーあ、ちょっと言い訳した内容が、とんでもない展開を見せちゃって。
不正取得した障害者手帳は返さなきゃいけない。
不正受給した障害者年金は返還しろと言われる。
音楽業界からは不当に稼いだ金額以上の損害賠償を請求される。
障害者年金と音楽著作権の詐欺は、併合で3年くらいの懲役とのこと。
障害者手帳が不正取得なんだから、当時から全聾だったわけもなく、医学界が完全におちょくっているとしか思えない。
記者会見で、佐村河内はどんな袋叩きに遭うのだろうか。
それとも、また突然耳が聞こえなくなり、野次や罵声が飛び交う中、用意した原稿を一人延々と読み続けるだけの場になるのだろうか。
耳という単なる部位をフル活用する佐村河内恐るべし。
メッセージ文字数:639/657
 
5255 寿司屋でおあいそ はくぶん 2014-02-14 14:30:49
よく飲食店で勘定のことを“おあいそ”と言うが、これは店側が使う言葉であって、客が使うとむしろ失礼に当たるらしい。

元来は“お愛想が無くて申し訳ございませんでした”という意味だそうだ。
お勘定の意味で客が“お愛想してください”と言うと、それは客の意に反して、文字通り“(愛想が無かったから)愛想して欲しい”という意味になり、店に対して非常に失礼な言葉となるようだ。

ちなみに、“あがり”や“むらさき”も、それぞれお茶や醤油を指す店側の言葉であり、客が使うべきものではないようだ。
メッセージ文字数:235/240
 
5254 雪国大阪 はくぶん 2014-02-14 13:06:58
早朝は雨だったので、今日は一日中雨かと思っていたら、朝からかなり本格的な雪。
ここは雪国かと思うくらいの大量の雪。
5cmくらい積もっているんじゃないだろうか。

ここまで降ると、遠出の予約はキャンセル。
大阪周辺でも止まっている電車、通行止めの高速道路があるようだ。

明日の予報も、雪か雨のち曇り。
まだ降るんかい、という感じだ。
今日が雪になっただけに、明日も雪になる可能性大。

まさに雪国なみの大阪。
メッセージ文字数:194/205
 
5253 明け方の雨 はくぶん 2014-02-14 05:47:08
パラパラだった雨が、今や本格的に降っている。
最低気温だろう今の時刻で雪になっていないということは、
今日は雪にならない可能性も充分に考えられる。

今日一日、さらに明日の夕方まで、この雨は続くようだ。

夏の猛暑と、冬のこの寒さ。
日本の気候は人間にとって、本当に過酷な環境ではないか。
自分は四季折々よりも、一年間ほぼ一定の気温が欲しい。
メッセージ文字数:163/171
 
5252 雪か雨 はくぶん 2014-02-14 03:56:37
70%から90%と、ほぼ一日降ることになっている雪か雨。
北国じゃあるまいし、こんなにずっと雪が降り続くなんて、大阪ではあり得ないだろう。
雨が断続的に降って、たまに雪が混じるというパターンかな。
いずれにせよ、寒い一日になることは間違いないだろう。

今日はちょっと遠出しなきゃならんのに。
降水確率70%になっている今現在は、雨がパラパラ降っている模様。

ってか、今年は雪の予報がちょっと多すぎやしないか?
メッセージ文字数:198/206
 
5251 中国経済新聞の記事 はくぶん 2014-02-14 03:36:21
フレッシュアイのトピックスに、中国の新華経済社が書いた次の記事が載っている。

安倍首相はなぜ日本での人気が衰えないのか?

普段から日本を非難する国の経済新聞が書いた記事だから、
どれくらい素晴らしいのかと期待して読んだら、中身が殆ど無かった。

中国の経済誌はこの程度でいいのかい。
この程度の内容は分析したとは言えない。

もっと核心的な理由が知りたかった。
メッセージ文字数:172/245
 
5250 交わらない平行線 はくぶん 2014-02-14 00:44:04
自民党大阪府連が、来る大阪市長選で、橋下徹に対立候補を立てない方針を決めた。

何の大儀も必要性もない一人相撲の出直し選挙だけに、
一人で勝手にやってくれ、という考えは理解できる。
空回りを繰り返して消耗し衰退していくのを待つ、
という仲達のような戦略も理解できる。

しかし、対立候補を立てないことに関して、住民の理解が得られないようだ。
それも当然と言えば当然だろう。
政策が相反する相手候補に対して対立候補を立てないということは、
怠慢と受け取られてしまう可能性を是認しているということだからだ。

戦略的には対立候補など立てない方がいいだろう。
負けたら後が面倒だし、勝ってもあまりメリットがないように思われる。
しかし、政治家としての筋からすると立てるのが当然だろう。
政策で相反する候補を黙認していたら、何のために政治家になったのかという根本理念が問われることになる。

難しいね。
しかし、立てない方がいいだろう。
一年も経てば、住民はそんな矛盾など忘れてしまう。
それでなくても、ここは大阪なんだから。
メッセージ文字数:439/459
 
5249 テスト はくぶん 2014-02-14 00:23:14
あるテストを受けた。
テストを受けている最中、昔、小学生の時に似たようなテストを受けたことがあると感じていた。

約1週間後に結果が出た。

担当のお姉さんが言うには、正確に測ろうと思ったら、もうちょっと厳密なテストをしないとはっきりしたことは言えないが、このテストでもだいたいの目安にはなる、と。

どうやら自分は140あたりにIQの目安があるようだ。
メッセージ文字数:170/177
 
5248 自分 はくぶん 2014-02-14 00:14:54
自分というものは内側から見れないから分からないんだろうな。
外側から見れれば、他人がいつも自分に対して行っている対応や反応が、すぐに理解できるんだろう。
そして自分のどこを直し、何がそのままでいいのかも分かるんだろう。

常に自分自身を外側から見ているという人がいた。
比喩的表現であるのはもちろんだが、そんな感覚で日常を過ごすようになったら、
物事が上手く行き始めたらしい。

夏目漱石は則天去私という生き方を理想とした。
自分を去り、天地自然の法則や普遍的な妥当性に従うこと、だそうだ。

この二人は同じ事を実践していたように思う。
自分を去る。
自分から離れる。
自分というものは自分にとって、常に邪魔な存在でしかないのだろうか。
メッセージ文字数:304/318
 
5247 アドバイス はくぶん 2014-02-13 17:00:25
どんなアドバイスを受けるかは非常に重要だが、
それを誰から受けるかは、もっと重要な気がする。

大嫌いな奴から極上のアドバイスを受けて、
その通りだ、そうしよう、と思うだろうか。

思えれば問題ない。
メッセージ文字数:94/100
 
5246 心理テスト はくぶん 2014-02-13 16:51:16
心理テストなるものがある。
性格や職業への適性を診断したりするのに用いられる。

こういうテストで困るのが、YESかNOで答えなければいけないのに、
相手や状況によってYESにもNOにもなる類いの質問が少なくないことだ。
迷った時は、強いて言えば、でどちらかを答えることになるのだが、
果たしてそれで正しい診断が出来るのだろうか、と思ってしまう。

遊びの類いなら全然問題ないが、
人生を左右するテストの場合もあるだろうから。
メッセージ文字数:204/213
 
5245 一発ギャグ はくぶん 2014-02-13 02:30:44
不覚にも暫くの間笑いが止まらなかった一発ギャグ。

デイリー・ザキヤマ

何が面白いのか説明できないのだが、笑いが止まらなかった。
下らねえ、と言いながら、いつまでも笑っていた。
メッセージ文字数:84/89
 
5244 やりたい事 はくぶん 2014-02-13 01:57:33
どんなに忙しくても、僅かな時間を見つけてやっている人間が、
本当にやりたい事のある人間なんだそうだ。

それ以外の人間は、やりたい事はあるが、
時間が無いから、余裕が無いからできない、と。

恐らくやりたくない事は沢山あっても、
本当にやりたい事は何も無い人間なんだそうだ。

ただ、やりたい事が無いと言えないだけなんだそうだ。
メッセージ文字数:155/164
 
5243 予兆 はくぶん 2014-02-12 20:07:13
普段意識しない事が意識の上に乗ってくるというのは、
上手く行かない予兆なのかもしれない。

無意識が警告を発しているのだろうか。
メッセージ文字数:61/64
 
5242 気候を聞こう はくぶん 2014-02-12 12:16:48
今日は少しましだが、あの暖かかった日は何だったんだろうと思うくらい寒い日が続いている。
そろそろ一番寒い時期は終わり、春に向けて段々と暖かくなって行くはずなのだが、まだそんな気配は欠片もない。

雨や雪さえ降らなければ良しとするか。
メッセージ文字数:113/116
 
5241 全聾も詐欺師 はくぶん 2014-02-11 06:51:38
現代のベートーベンと言われた全聾の作曲家、佐村河内守。
現代クラシックの世界は全く知らないのだが、
偉大な作曲家でも何でもなく、耳のよく聞こえる単なる詐欺師だったようだ。

全聾と言いながら、ゴーストライターとの打ち合わせに熱が入って来ると、
手話も読唇術もおざなりで、普通に会話したりと、
演技が疎かになりやすい性格だったようだ。

また、町中で起こった衝突事故の衝撃音に反応したり、
タクシー到着のインターホンに対応するなど、
ハプニング満載のこの世の中にあっては、
演技を続けるのも大変だったろうと思われる。

虚言癖。
まあ、そういう類の人間だろうとは思った。
風貌はどことなく昔の原田芳雄に似ている。
メッセージ文字数:290/305
 
5240 一冊の本 はくぶん 2014-02-11 06:32:04
フラッと立ち寄った本屋で面白い本を見つけ、
本を買う予定などなかったが、衝動的に買って来た。

あなたは「このため」に生まれてきた! 心屋仁之助

聞いたこともない作家。
しかし、中身はなかなか面白い。
こういう類の本は結構読んでいるので、あまり新鮮味を感じることはないのだが、
この本は新鮮味を感じる。
だいたい“こうしてみましょう”と作者が提案している内容を行って、
作者の言った通りの効果が出た験しなどないのだが、
この本の提案だけは、何となく効果が出るような気がする。

“どうせ(所詮)自分は〜だから”というフレーズを繰り返して言えと言うのだが、
本来否定的な内容が入る“〜”の中には、願望的内容を入れろと言うのである。
例えば、“どうせ自分は大金持ちになるんだから”といった具合である。
これを言うと確かに気持ちが解放されて行くような気がする。
なぜそんな気分になるのか理由はまったくわからないが、
小さな意識の殻から抜け出せそうな気がする。

この作者は、心理カウンセラーというだけあって、言葉の使い方がなかなか上手い。
逆説的な手法を使って、本来身構えがちな人たちをはぐらかし、
何となくやってみようかなという気にさせるところが、何とも心憎い限りだ。

結構売れてるみたいだな、この作者は。
メッセージ文字数:529/553
 
 
  Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379  

CGI Scripted by hakubun