何ですか掲示板
776180
 
名前
タイトル
メッセージ
 
 
  サーバトップ サイトトップ レギュラー板 投稿内容修正 管理人へ連絡    

 
2847 ゆったりした一日 はくぶん 2010-04-15 22:02:06
今日は久し振りにさぼてんに行って来た。
店内は空席が目立つほど、結構空いていた。
木曜の晩ということもあるのだろうが、
今までこんなに空いていたことはなかった。

店内には知らない店員ばかり。
いつものメンバーは一人もいなかった。
もちろん、いつものお兄さんも見当たらなかった。

そう言えば、最近、例の定食屋でも、あのカエル顔の女の人を見かけない。
そして、会いたい人には未だ会えないまま。

もしかしたら、今は別れの時期なのかもしれない。
確かに春はそういう季節でもある。
しかし、春はまた新しい出会いの時期でもある。

喫煙コーナーでそんなことを考えていると“なごり雪”を思い出した。

元日付近はあれだけランダムアクセス拒否ラッシュだったのに、
2月20日の阿梨紗の初体験を最後に、遭遇の報告を聞かない。
ウッズなど本人が期待しているにも関わらず、未だ体験できないまま。

ちゃんと動いているのか?

結局今日は探し物は見つからなかった。
HIROSHIさん、ごめん。

なぜか今日は気分的にゆったりした一日だった。
土曜や日曜よりゆったりした一日だった。
メッセージ文字数:454/482
 
2846 欠勤 はくぶん 2010-04-15 19:35:38
今日は体調が悪く、会社を欠勤。

今日はアングラ秘宝館に1000以上のアクセスがある。
昨年の9月にも2000弱の日があった。
たぶんオタッキーな人間が片っ端から見てるんだろうが。

途中で飽きないのか?

再起動なしで3週目に突入していた自宅サーバだったが、
昨夜セキュリティソフトの更新とシステムの更新パッチがあり、
両方から再起動を促されたので再起動。

しかし、パフォーマンスはあまり変わらないみたいだが。

これから晩飯を食いに行って来ようと思う。
ついでに、探し物を探して来るかな。
メッセージ文字数:232/247
 
2845 寝ました はくぶん 2010-04-14 07:36:32
昨日は帰って来て飯を食ったら、そのまま爆睡。
起きたら朝の5時過ぎ。

エアコンを入れずに寝てしまったが、
そんなに寒くはなかったようだ。
今日から3日くらいは気温の低い日が続くと言っていたが、
初日の今日でも最高気温14度。
もう冬並みの寒さでもないだろう。

自宅サーバは、ずっと再起動しないまま3週間目に突入している。
安定稼動のために2週間に1度は再起動するようにしているが、
ここ数日、再起動のチャンスを逃している感じ。

自宅サーバを始めた頃、1ヶ月くらいなら再起動なしでも大丈夫、
と言われたことがあるので、このまま一度再起動なしで1ヶ月稼動させてみようかとも思っている。
今のところ、どの動作にも問題はないように見える。


ウッズ。

そう言えば、書き込みも、ここ数日はそんな時間だね。
なんで寝てしまうのが嫌なの?

俺なんか次の朝は起きるのが辛いことがわかっていながら、
子供の頃の反動で明け方まで起きていてしまうのだが、
そんなものさえなければ、毎晩きっと早く寝ていると思うよ。

正確に言うと、作曲しながらアレンジを考えているんだな。
絶対音感がない限り、楽器なしでコード進行を考えるなんてできない。
メジャーってド・ミ・ソ。
マイナーはド・ミのフラット・ソ。
CメジャーとCマイナーの場合はね。
簡単に言うとそんな感じかな。

じゃあ、詳細に説明してくれと言われても、
音楽理論なんてまったくわからないので無理。
どうしても知りたいなら、バッハに聞いてくれ。

ウッズの夢中になっていることは?

さあ、そろそろパンでも食って、準備始めるかな。
メッセージ文字数:646/686
 
2844 寝ます ウッズ 2010-04-14 02:04:10
えぇ、ウッズです。

最近、寝るのが遅くなってます。
眠れないのではないのですが、
眠ってしまうのが嫌で。と言いつつ寝てしまうパターンです。

作曲というか、
曲のコード進行を考えているんですね。
メジャーとかマイナーとかあまりわからないんですが、
何かに夢中になるっていいですよね。


あぁ、眠い〜。
寝ます。
メッセージ文字数:144/157
 
2843 投稿を完了して はくぶん 2010-04-13 02:32:21
寝ようと思ったらウッズ登場。
たっちゃんお気に入りのいつもの台詞は今日も健在。

なら俺も。
えぇ、びぃ、のはくぶんです。


ウッズ。

投稿文字数ってか。
そんなところまで見てるんかいな。

書いている最中に、今回は相当長いなとは感じていたが、
まさかバーレーンGPを遥かに越えているとは思わなかった。

アロンソに熱くなってしまったか。

この記録を抜けるとしたら、セニョくらいだろう。
いやいや、中国の彼なら軽く塗り替えるかも。

で、KNGでいいのか?・・・「ギ」なのか?
嫌疑・・・ピッタリ。

定時は18時なんだけどねえ。
定時刻となると22時や23時なんだろうな。

あの退社勧告は一体どこへ行ったんだろうか。

とにかく最近A行遅すぎ。
特にウッズと課長、遅すぎ。

部長は自業自得すぎ。

いつも思うが、月曜日の朝、2時間も3時間も、一体何ミーティングしてんの?
会議なんてものは、余程有意義な意見が飛び交わない限り、
1時間以上やっても無意味だと言われているからね・・・ウソ。

座ってるだけでダレて来るだろうと思うのだが。
車内じゃなく、社内でエコノミー症候群になっちゃうよ。

作戦会議ばかりで戦闘をしない軍隊みたい。

それよりも、一体いつになったら接待を受けられるんだろうか。
待・っ・て・る・ん・で・す・け・ど。
メッセージ文字数:529/572
 
2842 とりとめもなく音楽 はくぶん 2010-04-13 01:58:45
メジャーからマイナーへ行くのは好きだが、逆はどうも好きになれない。

Aメロがメジャーでサビがマイナー。
もう一度Aメロに戻る時は、好きじゃないパターンが来るので、どうしようかと考える。

ここ何日間か、そんな曲を構想している。

サビはバンクーバー五輪の女子フィギュアを見ている時、Aメロはつい先日思い付いた。
久し振りに浮かんだバラバラのパーツをくっつけてみたら、
思いがけず今まで自分のパターンにはない新鮮な展開が見えた。
メジャーから突然マイナーへ。
その沈み込んでいくような流れが気持ち良い反面、
その境目が何か唐突でわざとらしい気もする。

むしろ、サビからAメロへ唐突に戻る境目が良かったり。
その流れはあまり好きじゃなかったはずなのだが。

いっそ流れに合う別々のサビとAメロをくっつけて、2曲に分割してしまった方がいいのか、とか。
しかし、それだとメジャー過ぎ、マイナー過ぎな2曲になってしまうな、とか。
Aメロの2パターン目が、どうも何かの曲の一部をパクッているみたいだな、とか。
そんなとりとめもないことを考えて楽しんでいる。

回りにはウッズや阿梨紗がいるが、
俺がそんな事を考えているなどとは夢にも思っていないだろう。

ダッハッハ。
メッセージ文字数:505/530
 
2841 掃除当番 ウッズ 2010-04-13 01:23:55
えぇ、ウッズです。

セニョさん、サーヤンさん、遅れながら、ただいまです。
食あたりは激しいものではなかったですが、
結局、日曜日まで続いておりました。
海外で食あたりというのは初めて経験で、
実際なるとつらいですね。
救いは旅行じゃなかったってことくらいですかね。

はくぶんさんのマレーシアGPの文字数、
今までの記録をダントツで塗り替えましたね。
これは金字塔ですね。
なかなかあの4000文字オーバーは抜かれないでしょ。

出張後、初出勤でミーティングや打ち合わせや
KNG氏の急な召集含めて、月曜から4回も打ち合わせするのは、
なんや大手の商社かよ、と思ってしまうくらい多かったですね。

やっぱり日本に戻るとお決まりの定時刻の帰る時間に
なってしまうもんですね。
今日の最終は、部長でしたが。

あ、明日掃除当番だ。
前回忘れてて、ハイペア君に一人でやってもらってたので
明日は、というか、もう今日ですね、ちゃんと早く出よ。
メッセージ文字数:394/418
 
2840 雨の大阪 はくぶん 2010-04-13 00:05:10
今日の大阪は朝から一日中雨だった。

雨が降ると、どうも気分は憂鬱になる。
普通の人間でもそうだろうが、自分の場合は一層。

ただし、外的要因により気分がコロコロ変わるのは、
心が幼い証拠なのだそうだ。
誰でもある程度の影響は受けるにしても、
それで大きく波打つ人間は、成熟した心の安定がないらしい。

そんな人間、世間にごまんといるだろうが。
天気で景気も変わると言われるくらいだからな。
特に大阪には多いだろう。

そんなことを考えながら明日の天気を見ると、曇り時々晴れ。
雨が降らないだけましか。

今週一週間は、あまり天気が良くないそうだ。
桜ももう終わりだなあ。
メッセージ文字数:268/286
 
2839 謎でもない独り言 はくぶん 2010-04-12 03:54:47
今まで何とも思わなかった事が、
ある日突然気になり始めることがある。

いつも必ず上手く行っていたわけじゃないし、
失敗もしていたにも関わらず、
そういったことが何も気にならなかった。

しかし、誰かの一言や上手く行かなかった事をきっかけに、
次は上手く行くのだろうかと気になり始める。

なぜ今まで、そういう言葉や事実に無頓着でいられたのだろうかと考えてもわからない。
しかし、確かに以前は、そんな事などまるで意識の中に入って来なかった。

心に感じたことは信じなければならない。
ことにそれが虫の知らせであるときは。
         バルタサール・グラシアン

この言葉は何度かここで書いた。
日常的に心はいろいろな事を感じるが、それはその時の状況であって、
未来の事を感じているわけではないと思っていた。
しかし、未来は急に大きく変わるわけではなく、
現在から徐々にその方向を変えて行っているのではないだろうか。
そしてその微妙な方向の変化を、自分の感覚が感じ取っているのではないかと。

ある事を境に、今までまるで気にしなかったことが気になり始める。
それは、その時期から物事が自分にとって良くない方向に進んでいることに対して、
自分自身に警告を発し始めたのではないかと。

経験的に言うと、ある事が気になり始めると、それは決まって上手く行かなくなる。
そしてそれを回避する方法は今のところ自分にはわからない。
ただ、上手く行かなくなって、必死になってリカバリーしようなどと思うと、
ますます上手く行かなくなり、最後にはどうしようもなくなることが多い。

ある事が気になり始めたら、無理にでも他に目を反らすこと。
他に目を向けて、それは暫く放っておくこと。
これ以外に解決策はないように思われる。
早く解決しようとして積極的にあれこれやってみたりするが、
そういう時はむしろ消極的な方がいいだろうと思う。

自分が関わらなくても、物事は何らかの方向には回って行く。
あえて自分を加えずに、勝手に回らせておいた方がいいのだろうと思う。
メッセージ文字数:831/871
 
2838 お帰りなさい サーヤン 2010-04-11 23:26:20
ウッズさん、お疲れ様でした。
海外出張先で食あたりとか熱が出るというのは、A行課長の方がなりそうなイメージですよね。
よく休みの日に熱が出るとか聞きますし。

もうすぐ連休なので、そこへ向かって頑張りましょう。
メッセージ文字数:101/105
 
2837 F1第3戦マレーシアGP決勝結果 はくぶん 2010-04-11 23:18:17
灼熱の中で争われたF1第3戦マレーシアGP。
先週は事情により見れなかったが、今日、ようやくその時のビデオを見終えた。
遅ればせながら、そのレースの模様と結果を記す。

シーズンを通して最も過酷と言われるその気象条件は、
スタート時に気温32度、路面温度は45度というものだった。
予選では名物のスコールに見舞われ、フェラーリやマクラーレンが17番手以下という、
信じられないほど下位に沈む波乱の結果となったマレーシアGP。
その決勝結果は以下の通り。

優勝ベッテルレッドブル
2位ウェバーレッドブル
3位ロズベルグメルセデス
4位クビサルノー
5位スーティルフォースインディア
6位ハミルトンマクラーレン
7位マッサフェラーリ
8位バトンマクラーレン
9位アルグエルスアリトロロッソ
10位ヒュルケンベルグウィリアムズ
11位ブエミトロロッソ
12位バリチェロウィリアムズ
13位アロンソフェラーリ
14位ディ・グラッシヴァージン
15位チャンドクヒスパニア
16位セナヒスパニア
17位トゥルーリロータス
リタイアコバライネンロータス
リタイアペトロフルノー
リタイアリウッツィフォースインディア
リタイアシューマッハメルセデス
リタイア小林可夢偉BMWザウバー
リタイアグロックヴァージン
リタイアデ・ラ・ロサBMWザウバー

今回はベッテルとウェバーのレッドブル勢による1-2フィニッシュ。
3番グリッドからスタートしたベッテルが、スタートダッシュで前2台をかわし、
第1コーナーの出口でトップに立った。
予選でポールポジションを獲得したウェバーは、ベッテルに抜かれたものの、
その後は安定した走りで終始2位をキープ。
結局この2台は、最後まで他を寄せつけることなく、
安定した二人旅でチェッカーを受けた。
バーレーンGPとオーストラリアGPでは、
いずれもポールポジションを獲得し、トップを快走しながらも、
途中マシントラブルにより不本意な結果に終わったベッテル。
今回、ようやく優勝を果たして、前2戦の悔しさを晴らしたと言えるだろう。
チェッカーを受ける直前のジグザク走行。ウイニングラン時の雄叫び。
そして、表彰台に上る時のスキップ等、その格別の喜びが随所に伺われる。
レッドブルマシンの信頼性が見えて来た今回のマレーシアGP。
これからベッテルは連勝街道をひた走るかもしれない。

20番手からスタートし、前を走る各マシンをごぼう抜きで、
最後は6位でフィニッシュしたハミルトン。
今回はマクラーレンのマシンが直線で圧倒的なスピードを見せていた。
そのハミルトンを最後まで前に行かせなかったのがスーティル。
コーナリングスピードではマクラーレンより劣るフォースインディアのマシンで、
どれだけ攻め続けられようと5位を守り抜いた彼の走りは賞賛に値するだろう。
昨シーズンの途中からストレートスピードに於いて、
何かポイントを掴んだと解説されていたフォースインディア。
事実、今季の予選でもすべてQ3進出を果たし、最早Q3の常連となりつつある。
これからコーナリングスピードにも磨きがかかれば、
将来スーティルも優勝戦線に絡んで来る存在となるだろう。

小林可夢偉、シューマッハ、リウッツィ、コバライネンと、
序盤でマシントラブルによるリタイアが続出。
デ・ラ・ロサに至っては、予選を12位で通過しながら、
マシントラブルで決勝に出走できないという有り様。
後半もペトロフ、グロックとマシントラブルによるリタイアが続き、
マシンに厳しいマレーシアGPを改めて認識させられる結果となった。
特にペトロフは、ハミルトンと強烈なバトルを演じていただけに、
そのリタイアは非常に残念であった。

終盤の見どころは何と言っても、バトンとアロンソの8位争い。
タイヤが磨耗し、かなり厳しい状態で走っているバトンに、後ろから襲い掛かるアロンソ。
普段のアロンソなら、そんなバトンくらい簡単にかわしていただろう。
しかし、アロンソもエンジンかギアにトラブルを抱えており、
シフトダウンがスムーズにできない厳しい状態。
中盤を過ぎたあたりからアロンソのマシンの挙動がおかしいことは解説でも言及されていた。
何度となくコーナーの入り口でバトンに並びかけるが、
ギアが下がり切っていないため、コーナー出口の立ち上がりでバトンに置いていかれる。
無理をすればエンジンが壊れるかもしれない。
そんな限界状態にあることはアロンソが一番よくわかっていただろう。
周回を重ねてもバトンの後塵を拝し続けるアロンソ。
そのままエンジンをいたわって走っていればバトンを抜けなくても9位は確保できる。
8位と9位、4ポイントと2ポイント、ポイント差は僅かに2ポイント。
しかし、ラスト2周でアロンソは勝負に出た。
コーナーの入り口でバトンに並び、オーバーテイクを見せたアロンソ。
完全にバトンを抜き去ったと、誰の目にもそう見えただろう。
しかし、ギアが下がり切らずコーナーの途中で外に膨らんでしまう。
その隙をついてインからバトンが抜き返す。
バトンの立ち上がりに遅れまいとエンジンにパワーを入れるアロンソ。
その瞬間、エンジンが限界を越え、アロンソのマシンから白煙が上がる。
そのままマシンはスローダウン。
コース外の芝生にマシンを止めて、アロンソはリタイア。
結局完走扱いで13位にはなったものの、今回はノーポイント。
“1位になれないのなら、9位でリタイアした方がいい”
レース後のインタビューで、その言葉は一際印象的だった。
昨シーズン、前半戦の圧倒的な貯金にものを言わせ、
後半戦は不甲斐ないと揶揄されるほど安全に走ってワールドチャンピオンを手にしたバトン。
そのバントとは対照的なこのアロンソの攻めの姿勢。
エンジンに無理を強いずに、そのまま9位でフィニッシュすれば2ポイントは獲得できた。
しかし、彼はそれをよしとせず、2ポイントを捨てて4ポイントを取りに行った。
その飽くなきチャレンジ精神こそ、まさに真の王者に相応しいと言えるだろう。

今回のレースで目立ちはしないが、非常に注目すべき点がある。
それはグラッシによるヴァージンのマシンの完走である。
新規参戦チームであるヴァージンが決勝で初めて完走を果たしたということも大きいが、
実はもっと注目すべきポイントがヴァージンにはあるのだ。
今季が始まる前から、ヴァージンとBMWザウバーのマシンは、
燃料タンクの設計ミスにより、コースによってはレース中にガス欠に陥る可能性が予想されている。
BMWザウバーはチーム側が何のコメントも発していない上に、
前戦オーストラリアGPではデ・ラ・ロサが完走を果たしている。
従って、BMWザウバーのマシンが本当にそうなのかどうかは現時点では不明である。
しかし、一方のヴァージンはチーム側がこの事実を認めているのだ。
燃料タンクを急きょ修正するにしても、
その完成はヨーロッパラウンドに間に合うかどうかというタイミングらしいので、
アジアラウンドは最後まで不備のあるタンクで戦わなければならない。
そんな中でのグラッシの完走は、非常に大きな意味を持つものと言えるだろう。
しかし、これでこの2チームの問題が解決したわけではない。
これからコースによってはガス欠に陥る場合もまだまだ考えられる。
そういう意味では、タンク自体が修正されるヨーロッパラウンドまでは、
この燃料タンクとガス欠の問題からは目が離せないと言っていいだろう。

ドライバーズポイント
1位39マッサフェラーリ
2位37アロンソフェラーリ
2位37ベッテルレッドブル
4位35バトンマクラーレン
4位35ロズベルグメルセデス
6位31ハミルトンマクラーレン
7位30クビサルノー
8位24ウェバーレッドブル
9位10スーティルフォースインディア
10位9シューマッハメルセデス
11位8リウッツィフォースインディア
12位5バリチェロウィリアムズ
13位2アルグエルスアリトロロッソ
14位1ヒュルケンベルグウィリアムズ
15位0ペトロフルノー
15位0小林 可夢偉BMWザウバー
15位0デ・ラ・ロサBMWザウバー
15位0ブエミトロロッソ
15位0コバライネンロータス
15位0トゥルーリロータス
15位0グロックヴァージン
15位0グラッシヴァージン
15位0チャンドクヒスパニア
15位0セナヒスパニア

まだ優勝はないものの、常に上位でフィニッシュし続けて来たマッサが現時点で暫定首位。
しかし、そのすぐ下にはアロンソとベッテルが2ポイント差、
バトンとロズベルグが4ポイント差で肉迫している。
優勝一発で7ポイントも差がつく今季のポイント制度。
3戦が終わった段階で、首位のマッサから8位のウェバーまで、
優勝戦線はまさにだんご状態にあると言えるだろう。

コンストラクターズポイント
1位76フェラーリ
2位66マクラーレン
3位61レッドブル
4位44メルセデス
5位30ルノー
6位18フォースインディア
7位6ウィリアムズ
8位2トロロッソ
9位0BMWザウバー
9位0ロータス
9位0ヴァージン
9位0ヒスパニア

前戦オーストラリアGPが終わった段階で4位と出遅れていたレッドブルだが、
今回のベッテルとウェバーの1-2フィニッシュで43ポイントを加算して、
一気にメルセデスを抜いて3位にジャンプアップ。
もうほとんどマクラーレンには追いついている。
ドライバーとマシンの戦闘力を考えれば、
今後は、フェラーリ、マクラーレン、レッドブル、メルセデスという、
上位4チームによるポイント争いになっていくものと予想される。
その中にルノーやフォースインディアが絡んで来るのはちょっと難しいかも。

ますます混戦状態になって目が離せない2010年度F1シリーズ。
現在首位のマッサが、その座を守り切れるとは到底思えない。
シューマッハも今はチームメイトのロズベルグに押されっぱなしだが、
そこは7度のワールドチャンピオン、このままで終わるはずがないだろう。
そのロズベルグも常に上位をキープし、着実にポイントを重ねている。
これから波に乗っていくであろうベッテルを、アロンソがどこまで止めることができるか。
そこに、ハミルトン、マッサ、シューマッハ等がどれだけ絡めるか。
それが今後のワールドチャンピオンの行方を左右する大きな鍵になるだろう。

次回F1第4戦中国GPは4月18日決勝レース。
メッセージ文字数:4143/7937
 
2836 フェラーリ はくぶん 2010-04-11 17:02:18
フェラーリがマッサと3年間契約を延長か。
フェラーリはなぜマッサを大事にするのだろうか?

今季で契約の切れるマッサ。
しかし、今季はまだ始まったばかりで、
マッサが最終的にどんな結果を残すかわからない。

確かにドラバーズポイントでは、暫定首位にいるマッサだが、
すぐ下にアロンソやベッテル、バトンやロズベルグも肉迫している。
今の段階での首位などまったくあてにならない。

噂ではマッサに代わって、クビサのフェラーリ入りが囁かれていたようである。
マッサ28歳、クビサ25歳。
力量的にはほぼ互角なこの二人。
しかし、将来性を考えれば断然クビサだと思うのだが。
第一、クビサがルノーでくすぶっているなどもったいない。

いつも世代交代で四苦八苦するフェラーリ。
マッサとのこの契約が満了する時、彼はすでに31歳。
同世代のアロンソは、たぶん引退までフェラーリにいるだろう。
シューマッハ引退の歳まで現役で走ると本人が言っているのだから、
あと10年くらいはフェラーリに留まるつもりということだ。
彼ならシューマッハを超える活躍をする可能性も充分あるし、
そうなると、フェラーリだって彼を手放さない。

フェラーリにアロンソがいて、レッドブルにベッテルがいる限り、
マッサにワールドチャンピオンの可能性は薄いように思われる。
アロンソと同世代のマッサを残すより、アロンソ引退後を見据え、
次の世代を担う人材を早めに確保すべきではないかと思うのだが。


セニョ。

さっきは失礼した。
びっくりしたことと思う。
これからは大丈夫だから安心してくれ。

で、焼肉ダバダ。
もちろん、この掲示板の常連で滋賀といったらお前しかいない。

返事が来週なら全然構わんよ。
なるべく参加の方向で検討されたし。
メッセージ文字数:708/749
 
2835 こんにちは。 セニョリータY 2010-04-11 15:22:56
焼肉ダバダ、お誘いいただきありがとうございます。
(滋賀って私のことですよね?)
ちょっと保留にしてもいいですか。
来週あたりには、お返事できるかと思います。


ウッズさん、お疲れさまでした。
食あたり…辛いですね。
しかも仕事だからいろいろ予定もあるし、
寝てられないし。
ともあれ帰国されたのですから、
ゆっくり養生してください〜
メッセージ文字数:157/168
 
2834 ウッズ帰国 はくぶん 2010-04-11 02:32:41
HIROSHI氏への投稿が完了したら、帰国したてのウッズが登場。
彼には、本当にお疲れさん、と言ってやりたい。


ウッズ。

長かったね。
そして無事帰って来たね。
本当にお疲れさん。

それにしても、今回は珍しく長文だなあ。
ウッズの長文なんて初めてじゃないか?
ま、でも俺やセニョに比べれば短い方だが。

ウッズもこの一週間は台湾で大変だっただろうが、
俺の方もいろんなことが次々と起こった一週間だった。

何となくちぐはぐな一週間だと思ったのは、
もしかしたら、そんなに物事がいっぺんに起こったことが、
今までになかったからかもしれない。

ただ、会いたい人にはどうしても会えなかった一週間だったけど。

No!Galersの元メンバーの方達。
この掲示板でいろいろな話ができて本当に嬉しいよ。
このアルバムとの付き合いはもう長いからね。

鶴橋焼肉ダバダはウッズも参加だな、了解。
たっちゃんが喜ぶだろう。

ウッズは守口じゃなかったっけ?
旭区だっけ?
あれ、おっかしいなあ。
守口なんだけどなあ。

4月29日は昭和の天ちゃんの誕生日であると同時に、
実はウチの親父の誕生日でもあるので、
密かに誕生日と順調な回復を祝ってやろうと思っている。
もちろんまだ退院はしていないだろうから、心の中だけでな。
いくら肉好きの親父といえども、そんなの伝わるわけねえ〜。

出張前も出張中も、それほどサポートした覚えはないんだがなあ。
それならむしろ阿梨紗の方がよくやったんじゃないか。
輸出関係は、ほとんどこの3人でやっているような感じだな。
でも、これ以上増えると3人じゃ確実に手が回らなくなって来る。
で、期限までに間に合わなくて大きなトラブル。
そこで初めて気付くというパターンかな。

ウッズもイクスピリアを買うのか。
俺よりも既に所有者であるラリーの方が当然詳しいので、
わからない事はラリーに聞いてみるといい。

ラリー、ちょっとウッズの疑問に答えたってくれ。

俺にとっての最大の問題は、SoftBankで使えるのかってことなのだが。

ウッズは誰とでもすぐ仲良くなれるからなあ。
それ芸能界向きだろう。それか、ホスト向き。
いずれにせよ、顔君が“お前”と呼ぶようになったということは、
まんまとウッズの策略にハマッたということだな。
真面目なヤツほどウッズの餌食。
その構図は台湾でも同じだったということか。

虎の穴社台湾支局オープン。

で、その大阪弁を教えたのはウッズか?
次から電話では大阪弁で喋って来るんだろうか。
まあでも、これでラウンジガールズも増々電話しやすくなるだろう。
な、阿梨紗。

フルーツで食あたりか。
聞いたことないが、実はちょっと腐っていたんじゃないか?
腐ったバナナ食って、親父と妹が寝込んだことがある。
オカンと俺は平気だったが。

か、メタミドホス入りだったか。

いずれにせよ、そんな状態でよく頑張ったよな。
俺なら仕事などそっちのけで、一日中寝ていただろう。
フカヒレ店など当然行くどころではない。
それで文句言われたら、A行課長には申し訳ないが、
一人で先に帰国するかもしれんな。

だいたい事情を知っていながら文句つける、
誠意のない性慰の会長ってどんなヤツじゃ。
そんなヤツは人間の風上にも置けんな。

サリンばら撒いたろか。

何となく性慰食品の実態が見えて来たって感じかな。

とにかく、長旅で疲れているだろうし、
胃腸の調子がそんなんじゃ良くない。
今夜はゆっくり休んで、明日もゆっくり休養して、
焼肉ダバダまでに体調を完璧に仕上げておいてちょんまげ。

ウッズは最早A行のエースだな。
たぶんA行課長もわかっているだろう。
メッセージ文字数:1451/1548
 
2833 ブログ、板橋、大阪ライブ はくぶん 2010-04-11 01:03:00
住吉氏への投稿を完了したら、すでにHIROSHI氏が登場。
もう嬉しい限りの掲示板炎上。


HIROSHIさん。

いらっしゃいです。
また来て頂き、そして、スミヨシさんにも来て頂き、
本当に嬉しい限りです。

ザ・トロフィーズのリーダーはスミヨシさんなんですね。
それはもしかして年の順ってことでしょうか?

インターネットの縁というのは馬鹿にできませんよ。
ここでの常連であるラリーやジョージは、
元はインターネットで知り合った仲間。
大阪に会いに来てくれたり、東京に会いに行ったりで、
もう10年以上の付き合いになります。

HIROSHIさんやスミヨシさんにも、東京でお会いする機会があるといいのですが。
もちろん大阪でもいいですよ(笑)

ブログの件は了解しました。
禁止キーワードというのは、HIROSHIさんによる制限ではなく、
FC2自体のシステムに組み込まれた制限だと思います。
それが上手く機能していないのではないかと。

FC2が不安定という記事はネットでも見かけましたが、
投稿システムが不安定というのは、ちょっと不思議な気がしますね。

とにかく懲りずに投稿できるまでチャレンジしたいと思います。

板橋にお住まいなのですね。
板橋か・・・懐かしいです。
残念ながら大仏は一度も見ずに、こっちに戻って来てしまいましたが、
下赤塚近辺には教え子がいっぱいいます。
赤塚一中とか三中とか・・・ローカルな話題ですみません。

自分は当時、北区に住んでいました。
西巣鴨駅のすぐ近くで、北区の南の端。
なので、池袋は庭みたいなものでした。

大阪ライブ、いつかぜひ実現させて下さい。
ホールなら大阪城ホール。
大阪城には野外ホールもありますしね。
ライブハウスならクラブクアトロ、バナナホール、ZeppOsakaでしょうか。
ZeppOsaka以外はウチからすぐ行けます。

FM802に出演という手もありますが。
ここなら会社からド近です。

あの4曲はぜひ生で聞いてみたいんですが。
バックステージパスは頂けますか?

先にも書いた通り、今日は大阪も暖かい一日でした。
どうやら明日は更に暖かいようです。
この暖かさがこれからもずっと続いて欲しいものですね。

それでは、また次回の登場をお待ちしています。
メッセージ文字数:907/965
 
2832 ただいま ウッズ 2010-04-11 00:24:00
えぇ、ウッズです。

本日帰ってきました。

・・・・ながかった。。。

それにつきます。

というか、書きたいこと満載じゃないですか。
著名な方がこの掲示板に来られているではありませんか。
びっくりしましたよ。

次、鶴橋の件、29日ですね?
祭日でしたよね? メンバーに入れておいて下さい。
というか、守口ではないですから。
阿梨紗さん、家族旅行なんですね。

次、出張前、留守中とかなりサポートして頂きまして有難うございました。
はくぶんさん言う通り、海外を本気で取り組むのであれば
そういう体制にしないとダメってこと、
わからないんでしょうねぇ。

次、エクスぺリア、僕も来月くらいに変えようと考えています。
ただ、ワンセグと電子マネーが使えなくて、
今のような携帯メールのように着信メールの合図がないそうですね?
一回一回、PCみたいにこちらから見に行って
初めて、わかるような、感じの話をどっかで聞いたような。
iphoneもろくに知らない僕なんで、よくわからないんですが。
今より便利な点もあれば、不便になる点もあるのかな。

次、髪は短くなってませんが、
顔君とかなり仲良くなってきました。
というか、かなりいじってやりました。
最終日の晩、一緒に飲んでたのですが、
彼はすっごい酒好きで、酔っぱらうまで飲んじゃうタイプで
やっぱり酔っぱらって、あの丁寧な日本語しか喋らない彼が
僕がいじり続けてたら、
「おまえは、ほんとにひつこいなぁ」
「ほんまにおまえは何だ」

などなど、大阪弁になったり、おまえおまえ言われたりで
かなりおもしろかったです。ってゆうか、腹痛くて痛くて死にそうでした。
笑いで涙なしでは、彼とは付き合えない、そんな感じでした。

最後、現在まで仕事で海外出張は結構行ってたんですが、
今回初めて、食あたりにあいました。
木曜日の晩だったんですが、α氏とA行課長と晩ご飯を食べました。
三人ともシェアしながら食べてたので
次の日、他の二人は大丈夫だったので、その晩ご飯ではないことが判明。
となると、木曜日の晩飯の後、ホテルの部屋にあった果物。
りんごとオレンジがあったので、それを食べました。
A行課長に次の日、昨晩はフルーツを食べていないのを確認。
絶対にそのフルーツしか考えられない。
フルーツであたるってちょっと聞かないですが、それしかないんです。
下痢、胃痛、熱。吐くことはなかったのですが、
金曜日、つまり昨日ですね、下痢、胃痛、熱に苦しめられ、
太田胃散、解熱剤で服用でなんとか、金曜は乗り越えました。
ちなみに事前に金曜の晩は、フカヒレの店に行くと聞いていたのですが、
案の定、あまり食べられず、誠意食品の会長さんから
「あまり食べてないじゃないか」と言われる始末、
失礼極まりないですよね。あぁ、あのフルーツ〜。
という感じで、まだ少し胃の調子はよくありません。
メッセージ文字数:1147/1208
 
2831 暖かい一日 はくぶん 2010-04-10 23:33:27
今日は本当に暖かい一日だった。
夜になってもシャツ一枚でチャリンコに乗っていて全然寒くない。
上着など羽織らなくてもいい季節になって来たんだなと感じる。

どうやら明日は夜から雨になるようだ。
しかし、気温はかなり高め。

もう寒い日に戻ることなく、この暖かさがずっと続いてくれよ。


スミヨシアタルさん。

初めまして、管理人のはくぶんと申します。

突然の書き込みに驚きましたが、HIROSHIさんに引き続き、
スミヨシさんにも来て頂けるとは、もう嬉しい限りです。

HIROSHIさんから、この掲示板の事を聞かれたのですね。
HIROSHIさんにはまたまた感謝です。

あのアルバムを買ったきっかけは赤い月でした。
フジテレビだったと思いますが、深夜番組の最後、
もう明け方近くに流れていたと記憶しています。
画面には曲のタイトルしか出ておらず、
アーティスト名も何もわからなかったのですが、
どうしても聞きたいという一心で、
ネットで必死になって調べた事を覚えています。

どうやらNo!Galersというバンドのアルバムに、
そのタイトルがあるということがわかりましたが、
当時はNo!Galersを知らなかったため、実際に買って聞いてみるまで、
果たしてその曲なのかどうなのか確信が持てませんでした。

聞いた瞬間、これだ、と。
ようやく会えて嬉しかったですね。
当時はほとんど洋楽しか聞いていなかったので、
あの時、テレビで“赤い月”を聞いていなければ、
恐らく今もNo!Galersというバンドは知らないままだったと思います。
“赤い月”は、まさに運命の1曲といったところでしょうか。

あのアルバムの中でのスミヨシさんのベースは、
比較的地味で縁の下の力持ちといった感じを受けますが、
“It's Heavey, Tonight”のブレイク部分で、
一人ベースだけが残るところが印象的でカッコ良くて好きです。
“The Melon Song”はジョン・ポール・ジョーンズでしょうか?

今では“赤い月”より“C115”の方が断然好きなのですが、
“C115”のサビは、当時から、何度聞いても歌っても全然色褪せない、
何とも魅力あるメロディだなと思っています。
そこに“街が少し呼吸を・・・”というセンシティブな歌詞が乗っかって、
自分にとって最高の雰囲気を醸し出しています。
その後に続く松尾氏のギターソロが更に曲を盛り上げて・・・もう何も言えません。

最近、この曲に新たに一つ思い出が加わろうとしていますが。
名曲というものは、そういった思い出と結びつきやすいものなのかもしれませんね。


こちらはあの頃のスミヨシさんですね。
あのジャケットではスミヨシさんだけ顔がよく見えなくて、それがとても残念です。

下の方にも書きましたが、毎年6月には東京へ行っているので、
もし運良くザ・トロフィーズのイベントと重なったら、ぜひ行ってみたいと思います。
そして、もし大阪でライブを演られる事があったら、ぜひ御一報下さい。
会社休んでも見に行きますよ。

ザ・トロフィーズの楽曲、一度聞いてみます。

あのアルバムを聞くだけで、当時の懐かしい思い出が蘇って来るというのに、
そのメンバーの方々とこうやっってお話することができて本当に幸せな気分です。

またいつでも遊びに来て下さい。
いろいろ曲に関してもお話できれば嬉しく思います。

いつでもお待ちしています。
メッセージ文字数:1367/1568
 
2830 はくぶん様 HIROSHI 2010-04-10 23:13:05
こんばんは、東京は暖かい土曜日でした。

なんと、リーダーまでお邪魔しておりますしだいで(笑)
これもインターネットが取り持つ不思議な縁ですね。

ブログの書き込みの件なんですが、
コレと言って特別な制限をかけてはいませんが
どういうことなのでしょう??

すんません、答えになってませんね。
懲りずに、たまに書き込んでみて下さい。
以外と不安定ですよね、FC2。

私は板橋に住んでまして
活動はやはり東京が中心です。
大阪、、行きたいんですけどね、バンドで。
となると残念ながら、例の4曲は出来そうにもないですが(笑)

4/25はそのうちの何曲か歌おうと思っておりますが。。

では、また遊び来ます。
メッセージ文字数:283/303
 
2829 初めまして! スミヨシアタル 2010-04-10 19:18:06
初めまして、住吉中と申します。
昔No!Galersと言うバンドで弘と一緒に活動していた者です。
弘からいろいろ聞くにあたり、僕も懐かしく、嬉しくてつい書き込ませていただきました。

あのアルバムの赤い月とC115は僕の作曲で、ご存知のように今でも二人で詞曲を作るパターンはザ・トロフィーズと言うバンドで続いております。
曲と言うものは不思議なもので、作り上げた瞬間から勝手に一人歩きを初めます。
そしてその歩いて行った先の、はくぶんさんのような方のその曲に対する想いを知ることができるのは非常に嬉しく、作曲冥利に尽きると言うものです。

東京を中心に活動しているものでなかなか大阪までは行けませんが、機会がありましたらまた今の詩曲を聴いていただけたら幸いと存じます。
突然のメール、申し訳ありませんでした。
ではまた。
メッセージ文字数:350/360
 
2828 一行メール はくぶん 2010-04-10 18:59:18
今回の更新は無事土曜日に完了した。

先週は親父の緊急入院&手術で土日は実家に帰っていたため、
戻って来てから日曜深夜の更新となってしまったが、今回は余裕の土曜。

その親父。
その後の回復も順調なようで、もう病院内を歩いているらしい。
じっとしているのが嫌いな性分だからなあ。

とにかく一安心といったところ。

あまり先の事を考えず、何でも軽はずみにやってしまう親父。
自分とはまったく正反対。
だから失敗も多いが、一切くよくよ考えない性格。
今回はそれが幸いしているのだろう。

最近、携帯に一日おきくらいに謎のメールが来る。
“もう起きてる?”とか“今日は暇?”とか、とにかく一行。
いや、一行と言うより、むしろ一文。
送信元アドレスは同じ。

スパムなら普通URLを記してあったり、
もうちょっと気の利いた長文だったり、
とにかくアクセスや返信を促す内容なはず。

返信を狙っているのだろうか?
宛先不明エラーで戻って来ないのだから、
アドレスは実在していることは先方にもわかっているだろう。

この内容に返信するヤツなど実際にいるのだろうか?

相変わらず自分のメールアドレスを詐称したエロスパムはよく来るし。
世界中のブラックリストに載ってるんじゃないか思うくらい。

スパムビジネスってそんなに儲かるのか?
メッセージ文字数:527/561
 
 
  Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371  

CGI Scripted by hakubun