何ですか掲示板
744637
 
名前
タイトル
メッセージ
 
 
  サーバトップ サイトトップ レギュラー板 投稿内容修正 管理人へ連絡    

 
3009 微妙なG線上のあれや はくぶん 2010-05-24 04:04:47
最近、相性というものがどういうものか、
ちょっとわかって来たような気がする。

もちろん方程式などに表すことは不可能だが、
自分の心にどう感じれば相性が良いとか悪いとか、
そういう法則みたいなものがわかって来たような気がする。

間違った捉え方をしている人間は、
相性の悪いパターンを良いと思っていたり、
またその逆だったりして、結局は上手く行かない。

自分の感性は自分に対して正直に何かを訴えているが、
それを読み違えてはいけないということだな。

行き詰まったら逆が真。
そう書いてあった本があったが、
相性に関してはまさにこれが当てはまるのではないかと思う。

人の運が悪いなどと思っている人間は、
相手に対する自分の判断基準が間違っているということに気付くべきだろう。

どういう感じを受ける相手が、自分にとって相性の良い相手なのか、
その法則は自分で見つけるしかないのだが、
意外とそれを体得している人間は少ないのではないかと思う。

自分の経験則で言うなら、自分の波長が乱れない相手ということになるだろうか。

しかし、それは飽きるということと紙一重なので、
なかなか微妙なG線上ではある。


たっちゃん。

ハムってアマチュア無線のこと?

もしそうなら、ウチの親父もオカンも免許を持っているが、
そんな難しい問題が出来たとは思えない。

ケーリー・ハミルトンの定理。
聞いたことのある名前だが、全然思い出せないので調べてみた。
調べてみたが、全然知らなかった。
何でケーリー・ハミルトンさんだけ聞いたことがあるんだろう。

ダンスミュージックか。
俺の最も知らないジャンルだな。
高校の時、ノーランズやシーナ・イーストンを聞いたくらいで、
もうその頃はハードロックに両足を突っ込んでいたので、
そういった超メジャーなヒット曲しか知らない。

逆に、たっちゃんは、スウェディッシュ・ハードロックは聞かなかったの?


ウッズ。

なんだかんだ言いながら、ウッズも聞いてる幅が広いやね。
少なくとも俺の10倍は広い。

カーディガンズやロクセットを聞いてた奴は周囲にいたように思うが、
なにせその頃はハードロック漬けだったからなあ。
ギターが主役じゃない音楽はほとんど聞いていない。

今思えば、もっと色んな音楽を聞いてれば良かったよ。

で、邦画で一番好きな“かもめ食堂”とフィンランドに、
一体どういう関係があるんだ?

邦画ねえ、俺の好きな映画は何だろう。
洋画なら一杯あるんだけどなあ。
“ザ・ウーマン”かなあ・・・

何で俺って、日本の映画も音楽も、
あんまり好きじゃないんだろう。

ってか、俺はいつもフロリダに永住したいと思っているのだが。
寒い所はあかん。
いくら北欧が魅力的な場所でも、寒い所はあかん。

ってか、ここではもうその呼び方、定着したのか?

ってか、そんなことを言っていると、
阿梨紗が久々にランダムアクセス拒否の餌食になったようだ。
ウッズは一向に縁がないのう。
メッセージ文字数:1175/1256
 
3008 北欧はええわぁ。 ウッズ 2010-05-23 23:03:57
えぇ、ウッズです。

文系なので、数学の話はスルーさせてもらって、
スウェディッシュ音楽は恐るべしですね。

何が恐るべしかは、わからないですけども、
ぶんちゃんのスウェディッシュ音楽のリンク先を拝見したところ
聴いていたバンドに、

ABBA
Cloudberry Jam
Ace of base
The Cardigans
Caesars
そして
Roxette

名だたるバンドばかりじゃないですか。
特にRoxetteは、
ごめん、Atomic Swing、君らより何十倍もRoxetteを聴いてたよ。

あと、たっちゃんが言ってるBasic Element、
これもShameって曲のみでCDを買った覚えがある。

あと、原田知世がスウェーデンの有名プロデューサーから
プロデュースしてた時期があったような、
その時期の原田知世の曲と雰囲気はよかったような。

ちなみに邦画で一番好きな映画は
「かもめ食堂」です。
スウェーデンではなくフィンランドの話ですが。

あ、ごっつい北欧に行きたくなってきた。なってきません?
メッセージ文字数:432/464
 
3007 スゥエディッシュ 涅槃 2010-05-23 21:34:01
あの女の子がもう高校生ですか。早いもんですね。
集合やら論理やらは昔、ハム試験を受けてた時に勉強してましたなぁ。
何か難しかったよな。
数字の定理と言えば、ケーリーハミルトン。何の役にたつのかと思ってましたね。
図形のチェバメネラウスは本来高校生で習うはずですで。
スゥエーデン音楽、私はベーシックエレメントという二人組の男女のダンスユニットを聞いてました
メッセージ文字数:173/178
 
3006 数学 はくぶん 2010-05-23 18:37:29
今日は予報通りずっと雨が降っている。
結構激しく降っている。
まったく止む気配がない。

昨日に比べたら、今日はちょっと肌寒いくらいの気温。
5月は普通こんなもんじゃないかな。

妹から電話が掛かって来ていたので何かと思ったら、
姪の数学でわからない問題があるので教えてくれと。
今年から高校生の姪。

集合か。
そんな範囲が高校にあったかどうか思い出せないが、
とりあえず問題を聞いてみると、集合と言うより数の性質に近い問題。
最後は因数分解で答えが出る。

もう1問は完全に場合の数。
場合分けの仕方さえわかれば、あとは単なる掛け算。
しかし、それも中学では習ってないと言う。
100通り以上を樹形図書いて調べるわけにもいかんだろう。

昔はどちらも中3に教えていたけどなあ。
いやいや、中学入試に出て来てもおかしくない問題。
パーミュテーションやコンビネーションなど、高校の範囲まで踏み込んで教えていた。
じゃなきゃ上位校なんて受からない。

しかし、その当時ですら驚いたのは、
受験科の小6にパップス・ギュルダンの定理を教えていた数学科の御大。
中3にメネラウスやチェバの定理を教えるのは当り前になっていたが、
高校でも習わないパップス・ギュルダンの定理を小6に教えるとは。
でも、開成や麻布、桜蔭を受けるなら必要なんだと。

教える方も教える方だが、それを理解する小6も、なんて奴らだと思ったことがある。
東工大出身の新米先生も、それを聞いてビックリしていたなあ。
ただ、もう一人の御大は、そんなものは必要ない、と言っていたが・・・

それに比べたら、今のゆとり教育って何なんだろうかと思ってしまう。
メッセージ文字数:669/705
 
3005 Firefox はくぶん 2010-05-23 06:00:24
中国の彼にメールを送ってから、自宅サーバにFirefoxを入れてみた。

なかなか動作が速いじゃないか。
いろいろ便利な機能もあるんだろうが、
サーバ使用なのでほとんど使わないだろう。

ちなみに一つだけわからないことが。
キャッシュは一体どこに保存されているんだ?

ってか、Firefoxはキャッシュクリアって出来るのか?
メッセージ文字数:154/163
 
3004 ものもらい はくぶん 2010-05-23 00:39:12
左目に僅かにものもらいが出来ている。
1週間くらい前からずっと。
目薬を差したりしているのだが、なかなか治らない。

今日、夕方起きたときは、一段と腫れていたが、
今はだいぶ小さくなっている。

さすがに昼が30度もあると、夜も熱気は収まらない。
エアコンをかえないでシャワーなんか浴びると、
シャワー上がりの汗で体がじめじめして、
もう一度シャワーを浴び直さなければならんだろう。

というわけで、今夜もリビングの冷房は全開。


ウッズ。

Atomic Swingというバンドは知らんな。
何か知ってる部分があるかと思って調べてみたが、
メンバーの誰一人として聞いたことがない。

スウェーデンといえば、有名なのは3アーティスト。
ウィキにはスウェーデンのアーティストに関するページがある。
スウェーデンのバンドというカテゴリにはAtomic Swingが載ってるね。

スウェーデンで一番有名なアーティストはもちろんABBA。
なにせスウェーデン皇太子の結婚式に呼ばれて歌ったくらいだからな。
曲はもちろん“ダンシング・クイーン”。

さらにサブカテゴリとして次の項目がある。
スウェーデンのハードロック・バンド
スウェーデンのへヴィメタル・バンド

俺にとってスウェーデンと言えば、イングヴェイ・マルムスティーン。
上記どちらのページでもライジング・フォースとなっているが、
実態はイングヴェイの超ワンマンバンド。
気に入らなければ誰であろうとビシバシ首を切る。
パーマネント・メンバーがイングヴェイ一人という、虎の穴社より冷酷非情なバンド。

かつてはジョー・リン・ターナーが在籍していたこともあるが、
仲たがいして結局は彼もクビ。
しかし“Live in Leningrad"は、2人が残した最高のライブ・アルバム。
20代の頃は毎晩子守歌代わりに聴きながら寝ていた。

もう一つ有名なバンドがEurope。
しかしデビューアルバムしか聴いたことがない。
“Final Countdown”は大ヒット曲だが、
俺は“Seven Doors Hotel”の方が好きだな。

ジョン・ノーラムのギターは、明らかにイングヴェイの真似。

さらにもう一つ有名なバンドがAce of Base。
世界的にはEuropeなんかより有名らしいが、
このバンドに関しては“All That She Wants”1曲しか知らない。

そりゃ、当時はハード・ロックにしか興味がなかったんだから仕方ない。

以上がスウェーデン談義。
しかし、現在スウェーデンで最も有名なのは、
MySQLを開発したMySQL ABという企業ではないだろうか。

で、そのAtomic Swingってバンド。
今でもそのデビューアルバムを持ってるなら、一度貸してくれない?

ところで、その呼び方、どうしてここでだけ?
きっとサーヤンやセニョは、会社で期待してるだろう。

2課長も?
メッセージ文字数:1162/1832
 
3003 スウェーデン ウッズ 2010-05-22 23:23:43
えぇ、ウッズです。

洋物バンドの話を復活。
大学の頃、もう16,7年前になりますか、
スウェーデンのAtomic Swingというバンドを
よく聴いていました。
おそらくぶんちゃんの好みではないようなバンドっぽいですが、
なんかすっごい聴いていました。
後に、なんかのテレビ番組で
ラルクアンシエル(これであってるのかな)のボーカルの人が
影響を受けたバンドに、Atomic Swingを挙げていて、
なんか、不思議な違和感を感じましたが、
僕的にはデビューアルバムを結構聴いてただけで、
あまりその後の活動的な事はしりませんでしたが、
さっきちょっとwikiったら、
一回解散して、また復活して現在も活動中らしいですね。
そんな感じです。
メッセージ文字数:305/321
 
3002 サイクル はくぶん 2010-05-22 21:37:33
晩飯を食いにいつもの定食屋へ行ったら、
あのカエル顔のお姉ちゃんがいた。

あれ、ずっといなかったのに。
もう辞めたのかと思っていた。

昨日のとんかつ屋のお兄ちゃんといい、
今日の定食屋のお姉ちゃんといい、
いま自分にとってはそういうサイクルなのかと、
ふとそんなことを感じた週末だった。

なら、今度は俺が中国の彼にメールを出す番だな。
メッセージ文字数:159/170
 
3001 よろしお上がり はくぶん 2010-05-22 17:49:37
天気がいいので公園をぶらぶらしに行こうかと思っていたのだが、
HPの更新を終えて横になったら、またもそのまま眠ってしまった。

目が覚めたら17時。

朝から昼にかけてはいい天気だったのに、今はどんより曇っている。
天気予報によると、明日は一日中雨らしい。

最高気温は20度。
今日より一気に10度も下がる。
それで5月並の気温なのだが、雨だと肌寒く感じるかも。


ウッズ。

俺が眠っている間に切り番ゲット。

投稿率については管理人が7割を越えているので、
切り番を踏む確率も圧倒的に高い。
事実そうなっているのだが、それじゃ掲示板の意味がない。

投稿切り番にはくぶんの文字ばかり並んでもねえ。

外出しようと思っていたら眠ってしまったので、
5月の30度を体感することができなかった。
GW中が25度以上あったので、今日はそれ以上に熱かったわけだな。

熱いのは好きなので、真夏が35度くらいなら、
この季節に30度を越えても俺は一向に構わないけど。
それじゃまるでフィリピンだな。
メッセージ文字数:418/447
 
3000 いただきます。 ウッズ 2010-05-22 13:02:59
えぇ、ウッズです。

なんか、いただいてください、的な感じだったので
いただきます。3000

しかし、あっつぃ。
メッセージ文字数:52/57
 
2999 早起き はくぶん 2010-05-22 08:46:14
今週は寝不足が溜まっていたせいか、
帰って来て横になったらそのまま眠ってしまった。

普段なら途中で1回は目が覚めるところだが、
さすがに夜中もこれだけ暖かくなってくると、
まったく目が覚めずにそのまま朝まで。

よく寝た。

今日の最高気温は30度の予報。
それって昔にすれば真夏の気温じゃないか。
今は真夏といえば35度まで上がるのが当り前だが、
昔は30度をちょっと越えたくらいが最高気温だった。

5月にしてこの気温。
今年の夏は一体何度まで上がるというのか。

昨晩は久し振りに回転寿司に行こうと思ったのだが、
例のとんかつ屋の前を通ると、いつものお兄さんに声を掛けられた。

おっ、いるじゃん。
店内を見ると、いつものお姉さんもいる。

前に来た時は、そのお兄さんもお姉さんもおらず、
店の雰囲気がいつもと違っていた。
移動になったのかと思いきや、どうやらそうではなかったらしい。

また例によってご飯3杯、キャベツ3杯、味噌汁2杯の満腹コース。

いつものお姉さんは、はいはいまたね、という感じだったが、
初めて見る新顔の店員の女の子は、ちょっと驚いていた。
茶碗が小さいので、そこの3杯はどんぶりの2杯になるかならないかくらいの量。
中にはそれくらい食う客もいるだろうにと思うのだが。

レジでお兄さんと立ち話。
元々は板前さんだったようだが、店がなくなったため、
今はフリーターとして、この店で働いているらしい。
今年中には居酒屋でもやろうかと思っていると。
寿司屋は大変だし、暫く握っていないので、
もう寿司屋でやることは考えていないとも言っていた。

この店の雰囲気も、そのうち変わってしまうんだろうなあ。
そんなことを考えながら・・・
メッセージ文字数:687/729
 
2998 銀山の男 はくぶん 2010-05-21 01:29:26
今日はこの辺で、と書きながら、
ちょっと覗きに来たら、洋楽でたっちゃんが登場。

たっちゃんって洋楽聴いてたのか。
しかも、ロニー・ジェームズ・ディオ。

昔はメタル小僧?


たっちゃん。

ディオが死んだんだってね。
俺も全然知らなかった。

でも、あの頃のロッカー達は、今もういい歳になっているので、
誰が逝ってしまっても不思議じゃないね。

ディオの次は、さしずめオジーか?

しかし、ロック界には、若い頃から安否が気遣われている奴らもいる。
その代表格が、キース・リチャードとマイケル・シェンカー。
オジーなんて、彼らに比べれば遥かに健康的かも。

基本的にメタルは聴かないので、ブラック・サバスもディオも知らない。
知っているのはレインボー時代のみ。
リッチーおじさんと一緒にやってた頃だな。

“Man on the Silver Mountain”が有名だが、
ネットで翻訳すると“山銀マン”らしい。
アルバムの邦題は銀嶺の覇者
時代を感じるネーミングだな。

このアルバムはなかなかの名盤。

もう“16世紀のグリーンスリーブス”も聴けないのか。
ディオの冥福を祈る。

あの野郎も、言葉だけ取り出せば粋なフレーズ回しだが、如何せん中身が伴わない。
翼の無い飛行機に、先ずは自分が乗ってもらおう。

ボン・ジョヴィねえ。
もう大御所らしいが、俺にとってはいつまでも新人バンド。
ガンズ&ローゼズやU2も同じ。
メッセージ文字数:572/719
 
2997 五月晴れ はくぶん 2010-05-20 23:00:03
連日の梅雨のような機構、いや、気候。

もう勘弁してくれ。
梅雨は一番嫌いな季節なんだから。

5月は爽快な晴れの日が続くものだと思っていたのに、
これじゃ晴れの日は、皮肉にも五月晴れになってしまうじゃないか。

明日は晴れの予報。
で、最高気温が27度。

もう夏じゃん。


ウッズ。

はい、こちらスタジオです。

“Green-Tinted Sixties Mind”を意識して聴いてみたが、
なぜこの曲がヒットしたのかがわからない。
なんか優等生AORという感じ。
ん?だから売れたのか。

ボン・ジョヴィの雰囲気満載。

“Nothing But Love”も聴いてみた。
フランス国歌で始まるところは、
確かに“All You Need Is Love”だ。

こっちはややジャーニー風か。

ボン・ジョヴィもジャーニーも好きだったが、
彼らの中で好きな曲は、この路線じゃないんだな。
ジョン・ボン・ジョヴィ、スティーブ・ペリー、エリック・マーティンの3人って声似てる?

“To Be With You”以外に昔聴いたことがあったのは“Wild World”。
彼らにはちょっと不思議な雰囲気を持った曲が似合っているような気がするな。

ポール・ギルバートとビリー・シーンのユニゾン・バトルのような曲もあったように思うが、
このベスト盤には入ってなかった。

それでは、今夜はこの辺で。
メッセージ文字数:560/601
 
2996 洋楽談義 涅槃 2010-05-20 22:52:14
洋楽といえばディオ様が死んだらしい。
貧弱、貧弱のモトネタ。
ディオには色々名言があるが、やはり『俺は人間をやめるぞ』と『お前は今まで食べたパンの枚数を覚えてるのか?』が一番インパクトがある。
しかしあの野郎にも、負けてない迷言『外国の女はいいよね』と『ガン細胞にミサイルを我々も打ち込める』、『半年間、魚が腐らない装置を考えた。まぁ翼のない飛行機みたいなもの』と枚挙にいとまがない。
あれ?洋楽のはなしやったのに。
とりあえず、ナダギたけしの歌うリビングオンアプレイヤーに一票です。
メッセージ文字数:237/242
 
2995 MR.BIG その2 ウッズ 2010-05-20 07:21:18
えぇ、ウッズです。

音楽ネタで、なんとかわかる名前が出てきたので、
ちょっと失礼しちゃいましょか。

MR.BIGで、よく聞いたのは
Green-Tinted Sixties Mind
Nothing but love
この2曲ですね。
Nothing〜 の方は出だしが
ビートルズの有名な曲と一緒なのが
少しきになりますが。

Take cover もよく聞きました。
最初、Take over と 間違って聞いてた覚えがあります。
ただギターの話やメロディラインの話となると
スタジオさんに一旦お返しします。
メッセージ文字数:241/257
 
2994 MR.BIG はくぶん 2010-05-20 00:55:42
この蒸し暑さは一体何なんだ。
もう梅雨に入ったかのような湿気。

エアコンをかけないと蒸し蒸ししていられない。

リビングと寝室のエアコン両方とも冷房全開。
それでも風呂上りはちょうどいいくらいだから、
こりゃまったく梅雨じゃないか。

今降っている雨は、明日の午前中には上がるだろうか。
天気予報では曇り時々雨。

まさか明日もこんな蒸し暑さが続くのか?

昨日、“Tribute to Van Halen”と一緒に、
実はもう一枚CDを買って来た。

MR.BIGのベストアルバム。

テクニシャンの集まりというだけで、
昔はそれほど興味がなかった。
知っている曲といえば“To Be With You”とあと数曲。
“To Be With You”は大ヒット曲だから、
ロック好きなら誰でも知っている。

ビリー・シーハンがビリー・シーンと読み方を変えたのも気に入らなかった。
彼は今でも自分の中では、タラスのビリー・シーハン。
そう言えば、ウルリッヒ・ロートも今ではウリ・ジョン・ロート。
スコーピオンズのウルリッヒ・ロートのままでよかったじゃないか。

昔からの癖だが、アルバムを1枚通して聴くことができない。
アルバム中にいい曲を見つけたりすると、
そこで立ち止まって、その曲を何回、何十回と聴いてしまう。
その曲だけ聴いて終わってしまうこともある。

レッド・ツェッペリンの3枚目がまさにそう。
今でも“Immigrant Song”しか聴かない。
アルバムの曲をばら売りしてくれたらと、いつも思う。

“To Be With You”だけ聴いて終わってしまうのかと思いきや、
“Take Cover”という曲を見出して、今夜はそれをリピート。
ギターのリフがもったいない。
もっといい曲になるはずなのに、サビがしょぼい。
俺ならそんなメロディは乗っけない。
そんなことを考えながら、結局今夜はその曲で終わってしまうだろう。

またも1枚通して聴けなかった。

アルバムというのは不思議なもので、
最初に好きになった曲が、何年経っても一番好きということは少ない。
最終的に一番好きになる曲は、
最初はあまり強烈な印象の残らなかった曲であることが多い。

自分にとって自然だったから、強烈な印象を感じなかったのか。

“Immigrant Song”は最初聴いた時は宗教音楽だと思った。
むしろ聴いていて気持ち悪いくらいだった。
自分には合わない曲だと思った。

しかし、ある時を境に印象がガラリと変わった。

この辺の感覚は、人に対する最初の印象と、
時が経つにつれて見えてくる本当の相性に似ている。
そういう点では、曲も人も同じなのかもしれない。

“Take Cover”はこれから何年経っても、この印象のままだろうか。
メッセージ文字数:1104/1169
 
2993 トリビュート はくぶん 2010-05-19 00:22:11
イオンで買い物があたので、何気なく山野楽器へ行ったら、
今日はポイント2倍Dayだった。

やはり何気なくが良かったんだな。

買おうと思っていた物など別に何もなかったが、
CDの棚を見ている内に、面白いアルバムを発見した。

“Tribute to Van Halen”

ハードロック界の有志が集まって、
ヴァン・ヘイレンの曲をコピーしたアルバム。
カバーではなくコピー。

みんなエディそっくりじゃないか。

中には微妙にニュアンスの違う奴もいるが、
やっぱり一度はエディをコピーしたんだな、と。
なにやらギター小僧達がスタジオに集まって、
嬉しそうにわいわい騒いでいる姿が目に浮かぶ。

このアルバムを作っている時は楽しかっただろうな。
その時だけは、みんなきっと少年に戻っていたのだろう。

アルバムを聴きながら1時間近く眠ってしまった。
2曲目あたりまで意識があったと思うが、
目が覚めたら最後の曲になっていた。

ハードロックが今でも子守歌になるとは思わなかった。


たっちゃん。

ピッキングでそっちを連想するか。
まったく想定の範囲外だった。

指先は器用じゃないんで、そっちは無理だな。
もちろんギターの方も満足には弾けないけど。

部署の引越しが終わったら、今度は事業所自体の引越しか。
その間も仕事はちゃんとこなさなきゃならんし。
それは本当に大変だろうな。

また夜なべが続いて、体を壊さないように。
メッセージ文字数:571/614
 
2992 タイトルにドキリ 涅槃 2010-05-18 22:26:21
組長殿。せっかくのお誘い申し訳なしです。
いよいよ事業所の引っ越しで、年度末並みの忙しさです。
さて下のタイトルにドキリです。
若い時からドロボーみたいですよ!
メッセージ文字数:77/80
 
2991 ピッキングの話 はくぶん 2010-05-18 03:08:21
若い頃からピッキングは悩みの種だった。

どうも音に表情がない。
アクセントの無いのっぺりしたフレーズ。

4連符や6連符では、音が潰れてしまって、
コリコリした粒立ちがまるでない。

何度もピッキングスタイルを変えたが、
いくらやっても思うようなアクセントが付かない。
ピックもいろいろ試した。

10年くらい前、最後にピッキングを変えた時は、
弦の位置がわからなくなり、左手と右手の一体感を失った。

もうまともには弾けないと思った。

最近、ちょっと違う感覚で弾いてみた。
昔の感覚とは違うが、ちょっとだけ昔を取り入れたような感覚。

コリコリした感触がある。
弦の位置は未だ完璧にはわからないが、
少しずつ掴めて来ているような気もする。

ちょっとずつ昔に戻っているような。
しかし、昔とは違う弾き心地。
まだそれが正しいかどうかはわからない。

でも、最近調子がいい。
メッセージ文字数:361/389
 
2990 外為情報 はくぶん 2010-05-17 22:55:09
久し振りの外為情報。

米ドルは以前より若干値を上げた程度に留まっているが、
ユーロがいつの間にかガタガタっと値下がりしている。
ポンドもやはり同じような調子で下がっている。

なんだ、ヨーロッパ物は今が買いじゃないか。

いや、でも、もうちょっと待ってもいいかな。
在庫さえ大丈夫なら。
メッセージ文字数:135/144
 
 
  Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369  

CGI Scripted by hakubun