何ですか掲示板
1129799
 
名前
タイトル
メッセージ
 
 
  サーバトップ サイトトップ レギュラー板 投稿内容修正 管理人へ連絡    

 
7591 最高視聴率の瞬間 はくぶん 2020-06-30 00:39:20
この瞬間、視聴率が最高に。
この場面で最高視聴率に。
昔、そんな番組があったが、当時から何かおかしな番組だと思っていた。

その場面が、その番組中で最高の場面だと言いたいのだろうが、ちょっと考えれば、そのおかしさに気付く。
その場面で視聴率が最高になるということと、その場面が最高の場面だということに、一体何の関連性があるのだろうか。
その場面が来る事を知っていて、多くの人がテレビを付けたのだろうか。
その場面が来る事を知っていて、多くの人がチャンネルを合わせたのだろうか。
再放送なら、どんな場面が何時頃に登場するということを、記憶している人もいるかも知れない。
しかし、初回放映で、それを知ることは、超能力者でもない限り不可能である。

たとえ予め何時何分何秒であると知っていたとしても、その瞬間にタイミングを合わせることは至難の業である。
そんな奇跡的な偶然が、最高の場面と一致するなど、天文学的な数値以上の確率としか言い様がない。
しかも、その瞬間は、一瞬だけではないはずである。
一瞬付けて、次の瞬間には消す。
一瞬合わせて、次の瞬間には他に切り替える。
そんな神業を行いながら、テレビを見る者などいるだろうか。
ましてや、高視聴率を取る人気ドラマである。
その番組を見ていた者が、周りの者をどれだけ呼び集めたとしても、視聴率は変わらない。
いや、その瞬間というなら、もうとっくにタイミングは過ぎている。

最も多くの視聴者が見た場面。
それは単なる偶然ではないのか。
最高のドラマだからこそ、最多の視聴者が見ていた。
その番組全体ということなら、充分あり得るだろう。
しかし、その瞬間となると、それは大いに眉唾な情報であると言わざるを得ない。

今日で6月も終わりだな。
メッセージ文字数:715/742
 
7590 レジ袋削減 はくぶん 2020-06-28 02:06:56
レジ袋を削減したいなら、有料販売もするべきじゃない。
CO2を削減し、地球温暖化を抑制するためには、一切のレジ袋を無くす。
それが、その取って付けたような目的を、実現する唯一の方法だろう。

でも、有料なら販売するんだよな。
お前たちのやりたい事は、CO2削減じゃなくて、経費削減なんだから。
だったら、そうはっきり言えばいいんじゃないか。
見透かされている綺麗事は、ただ見苦しいだけだぞ。

そろそろ日本から、こういう建前を無くしていかないか。
あまりにも日本が上辺だけの薄っぺらな国になってしまった。
もっと本音で生きていく中身のある人間の集まりにしないか。
この国は、虚し過ぎるぞ。

6月も残すところ、あと3日となったが、この3日間を存分にダラダラして過ごすとしよう。
メッセージ文字数:324/338
 
7589 エレクトロラックス はくぶん 2020-06-26 02:52:06
今まで部屋に髪の毛が落ちていても、綿ぼこリガ転がっていても、掃除機を持って来て、掃除をするという気にはならなかった。
ガムテープでちょいちょいと取るか、手で集めてゴミ箱へ捨てるかくらいが関の山である。

今年の春先にスティックタイプの掃除機を買った。
それまで使っていた掃除機の一部が割れて、吸い取ったゴミを捨てることが出来なくなったからである。
スティックタイプと言っても、掃除機である。
しかし、このエレクトロラックスを使いたいのである。
床に髪の毛が一本落ちていただけで、掃除機を持って来ようと思う。
今までのように手で拾えば簡単に済んでしまうのだが、掃除機を使いたいのである。

掃除は全然好きではない。
前の掃除機時代は、土曜日を掃除の日と決めて、土曜日しか掃除機をかけなかった。
しかし、このエレクトロラックスは、週に使わない日の方が少ないくらい、頻繁に使っている。
持って来るのが楽。
使う準備が要らない。
使い心地がいい。

今まで掃除をしたいと思ったことがない俺が、エレクトロラックスで掃除をしたい。
部屋の中をエレクトロラックスを転がして歩きたい。
掃除しているのだが、本当に掃除をしていると思っているのだろうか。
多分、エレクトロラックスと遊んでいると思っているのだろう。

最近、ちょっと中だるみ的な感じが起こって来ている事を、あまり悪い事だと思っていないのは、今の環境が自分には小さく狭く感じているからだ。
メッセージ文字数:594/616
 
7588 財政破綻論者によるMMT批判 はくぶん 2020-06-24 00:03:36
MMTが世に広く知れ渡るようになり、財政破綻論者の肩身が狭くなっている。
当然のことである。
ありもしない財政破綻をでっち上げ、日本国民の不安を煽る。
国家反逆罪級の悪質行為である。

最近は、その不利な形勢を立て直そうと、財政破綻論者によるMMT批判が行われている。
しかし、そういった者たちの主張する、MMTは間違っている論には、ある一つの共通点が見える。
なぜMMTが間違っているのか、その根拠がはっきり示されていないという点である。
ただ、間違っているの一点張り。
根拠もなしに、最初から、間違っているという決め付け。
それはもう到底論じているとは言えない程、子供じみた態度である。
中には根拠を示そうとする者もいるが、極めて中途半端、極めてお粗末。
MMT論者が、財政破綻論を完膚なきまでに論破した様子とは大違いである。

根拠もなしに論じることほど愚かしいことはない。
単なる妄想に過ぎないということである。
単なる負け惜しみに過ぎないということである。

MMTが正しい証拠は、いくらでもある。
いや、この20年のデフレによって、日本国が実際にその正しさを自ら証明して来たとも言える。
机上の空論ではないMMT。
それに対して、ろくに論拠も示さない財政破綻論者。
そいつらに向かって、こう言いたい。
黙れ!

まだ梅雨は明けてないが、そろそろ昼は夏の日差しになって来たな。
メッセージ文字数:568/593
 
7587 真夜中の独り言 はくぶん 2020-06-22 00:08:55
本当の自信というのは思い込むことではない。
思い込んでいることである。
その違いは、そこに緊張があるかどうかである。
思い込む段階には、緊張が生ずる。
本来無いものを作り出そうとするからである。

それが十分に形成されるまで、自分に対しても、人に対しても緊張を感じさせる。
これは人間にとって心地よいものではない。
ゆえに人は思い込もうとしている人間を避けようとする。
自信が熟成し、本物の自信になる時、この緊張は消える。
この時、人は避けることをしなくなる。

大口を叩く者に、自信のある者はいない。
自信を形成しようと必死なだけである。
本当の自信とは、ゆったりとした穏やかなものである。
そんな事なら、毎日やってるよ。
これ以上に揺ぎない自信を、未だかつて見たことがない。

今日は久し振りに、15時間以上、システムと睨み合ったが、それは時間を忘れるほどエキサイティングなものだった。
メッセージ文字数:377/395
 
7586 唇を噛む はくぶん 2020-06-20 00:03:55
最近、飯を食っている時に、よく下唇を噛む。
ガッツリ噛むので、箸やご飯に血が滲む。
血液サラサラ製剤を飲んでいるので、血の止まりが人より少し遅い。

今夜もガッツリ噛んだ。
痛みはもう殆どないが、下唇がちょっと腫れている。
明日中には治るだろう。

口の中を噛む原因は、いくつかあるようだ。
1)ストレスや疲労
2)意識が他に向いている
3)加齢による筋肉の衰えや頬のたるみ
4)体重の増減による頬の形の変化
俺の場合は、1)で間違いない。

そう言えば、特別定額給付金が振り込まれたかどうか、まだ確認してなかった。
メッセージ文字数:243/258
 
7585 日本のお粗末な政治家 はくぶん 2020-06-18 01:05:14
日本の政治家に対して、いつも思うことがある。
もし日本の経済力と日本国民の勤勉さがあれば、他国の政治家なら世界を征服していたのではないかと。
逆に、日本の政治家が北朝鮮の政権を担当していたら、とっくの昔に国はなくなっていただろうと。

日本の政治家が、政治家としてやっていけるのは、非常に恵まれた、日本という甘い国に居るからに他ならない。
他国なら政治家になることすら出来ないお粗末な政治家が、日本には多過ぎる。

今日から都知事選がスタートするようだが、注目はやはり山本太郎だな。
メッセージ文字数:234/241
 
7584 諸々の事 はくぶん 2020-06-16 05:04:55
フェイスブックは、一体何のためにあるのか。
人をヨイショするため。
仲良しであるかのように振舞うため。
いいねを集めるため。
皆から外れないようにするため。
そう、そのためだけにある。

真剣な話など、殆ど見たことがない。
真剣な話ほど、いいねは付かない。
唯一受け入れられる真剣な話は、感動秘話だけである。
綺麗事だけである。
当たり障りの無い理想論だけである。
本当に物事の中心にある都合の悪い事に、誰も触れたがらない。

消費税廃止。
赤字国債発行。
安倍晋三辞任。
一番身近な話題に、一番無関心なフェイスブック。
電車が遅れただの、どこそこのスイーツは美味かっただの、そんなどうでもいい話ばかり。
いいねは多いが、誰も真剣に聞いちゃいない。
中身の薄いコミュニケーションツール。
こんなもので本当に繋がれるとでも思っているのか。

宮台真司曰く、日本社会はインチキ共同体である、と。
その通りだと、子供の頃から知っていた。
その日、仲良く遊んでも、次の日には知らん振り。
周囲の人間たちは、それを当たり前だと思っていた。
しかし、俺にはそれが当たり前だとは思えなかった。
どこかに本物の人間たちがいる。
今居る場所が悪いだけなのだと。
しかし、玉ねぎの皮は、いくら剥いても、中身は出て来なかった。
そして、宮台真司に、やはりそんなものは無かったのだと、太鼓判を押された。

一方的に色んな要求をしてくる相手に向かって言う。
立場が逆なら、俺のために同じ事をしてくれるのか、と。
じゃあ、もういいよ、と相手は要求を引っ込める。
ばれたから、さようなら。
本当は、そう言っているのだろう。
こういう奴が真っ先に友達面をして来る。
人を利用するために。

仲良きことは美しきかな。
詰まらないことを言う作家も居たもんだ。
いや、本当は美しいのかもしれない。
彼は、本当の仲良きことを見たのかもしれない。
少なくとも、彼が今この時代に生きていたら、こんな言葉は決して残さないだろうと思う。
その代わりに、きっとこんな言葉を残すに違いない。
仲良きことは息苦しきかな。

最近、朝晩が涼しくて、ありがたい。
メッセージ文字数:853/902
 
7583 ある女性結婚相談所経営者の言葉 はくぶん 2020-06-14 00:03:23
性格のいい人間は、たとえ相手が嫌いだったとしても、相手の悪口を言わない。

相手の性格を見抜くには、適当に芸能人でも例に挙げて、どんな人物か評価してもらえばいい。
その時の評価が、その相手の本音であり、本性である。

女性は外見より行動を承認せよ。


春はとっくに終わったというのに、毎日寝ても寝ても眠い。
メッセージ文字数:146/154
 
7582 憲法25条の実現を妨げる奴ら はくぶん 2020-06-12 00:02:58
憲法25条は、いわゆる生存権と呼ばれるものだが、その第1項および第2項には、次のように書かれている。

第1項
すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

第2項
国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

日本政府、省庁および地方公共団体は、数々の言い訳をし、理由をでっち上げ、時には大嘘をついてまで、なぜ上記内容の実現を妨害しようとするのか。
この内容を実現することにより、お前たち下僕に何の損失があるというのだ。
日本政府が円建ての国債を発行し、日本政府に円を刷る能力があるなら、この内容をいかに高水準で実現しても、日本に財政破綻など起きることはない。
この実現に金を使うと、お前たちの給料・ボーナスが減るとでも思っているのか。
お前たちの給料・ボーナスが払えなくなりそうになった時は、日本政府がいくらでも円を刷ってくれるだろう。

お前たち下僕という日本国民が、俺たち民間人という同じ日本国民を救うのが、そんなに嫌なのか。
お前たち下僕の役割は、俺たちご主人様の世話をし、手助けすることではないのか。
そのために、何のノルマもこなさずとも、何の利益を上げなくとも、毎月税金で給料が支払われているんじゃないのか。
最低でも憲法の保障するこの内容を実現し、日本国民が不自由なく暮らせるよう最大限の努力を惜しまない。
そんな志があったからこそ、それを職業として選んだんじゃないのか。
その志がないなら、それが出来ないなら、お前たちに下僕としての適正はない。
即刻辞職しろ。

日本国民が豊かに、幸せになって、日本国に何の支障があるというのだ。
支障どころか、むしろ望ましい事、喜ばしい事である。
そんな理想的状態の実現を阻もうとする日本政府、省庁および地方公共団体は、もはや同胞ではない。
他国の回し者、日本国民の敵である。
断頭台へ連れて行こう。
電気椅子に座らせよう。
銃弾をお見舞いしよう。
首に麻縄を掛けよう。
そして、ゴミ箱に叩き込もう。

消費税を廃止しろ。
国民への現金給付を毎月行え。
赤字国債を発行し続けろ。
プライマリーバランス黒字化目標など、即刻破棄しろ。
緊縮財政を唱える奴らを、日本から追放しろ。
財政破綻論を主張する奴らを、国民の前に引き摺り出せ。
インフレ率2%に達するまで、ありとあらゆる政策を実行しろ。
それでようやく憲法25条が実現されるのだ。
行政は憲法違反を犯している現実を認識しろ。

遂に一年で一番嫌いな季節に入ってしまったか。
メッセージ文字数:1036/1078
 
7581 我々の要求 はくぶん 2020-06-10 00:10:38
現在の自民党政権は、日本と日本国民に対して、ビジョンも先見性も思い遣りもない。
しかし、国民が大声でわめき続け、批判し続け、支持率が下がれば、何でもする小物の集まりである。

政治家は先生ではない。
政治家は下僕である。
国民の言う事を聞かせる僕である。
政府を相手に我慢することなどない。
国民の要望を叫び続けることだ。
その要望は必ずや実現するだろう。

聞き分けのいい国民になってはいけない。
諦めのいい国民になってはいけない。
泣き寝入りの国民になってはいけない。
要求はあくまで貫徹する。
政府は友達ではない。
政府は僕である。
政府相手には、そういう態度で丁度いいのだ。

そして、我々の要求はこれだ。
消費税廃止
消費税廃止
消費税廃止
消費税廃止
消費税廃止
消費税廃止
消費税廃止
消費税廃止
消費税廃止
消費税廃止
大事なことなので10回繰り返した。

明日は久し振りに雨が降るようだ。
メッセージ文字数:372/403
 
7580 日本銀行券 はくぶん 2020-06-08 00:03:56
日本の紙幣には「日本銀行券」と印刷されてある。
これはどういう意味か。
日本銀行が発行した借用証書なのだそうだ。
企業や個人が、国が発注した仕事を請け負った対価として、国が発行した借用証書なのだそうだ。

なぜそんな物を、国の仕事をしたこともない国民が持っているのか。
その借用証書を受け取った企業が、その借用証書で支払いを行ったからである。
国の借用証書なら安心だろうということで、それで支払うことが広く普及したからである。

日本銀行は日本政府の子会社である。
その日本銀行が発行した借用証書とは、つまり政府が企業や個人に借金をした証拠である。。
日本政府が企業や国民に借金をすれば、世の中に紙幣が増える。
これが貨幣の発行である。
言い換えれば、貨幣の発行とは、日本政府が日本社会に対して行う借金なのである。
したがって、日本政府が日本社会に対して借金をしてくれないと、日本社会に流通する紙幣は増えない。
経済が成長していかないのである。

日本政府が日本社会に対して行う借金、これが赤字国債の発行である。
赤字国債というと、何やら悪いものというイメージを持たれがちだが、つまりは紙幣である。
赤字国債の発行は、紙幣の発行なのである。
したがって、政府の赤字が増えれば増えるほど、日本社会の紙幣は増えるのである。
言い換えれば、日本経済をどんどん成長させようと思ったら、日本政府は赤字をどんどん増やさなければならないのである。

今、日本では逆のことが行われている。
緊縮財政によって、日本政府の赤字を減らし、プライマリーバランスを黒字化させるのだ、と。
そのためには増税して日本政府の収入を増やし、極力支出を減らすのだ、と。
どういう事か分かるだろう。
日本社会から今以上に多くの貨幣を奪い取り、極力貨幣を供給しないように努めているのである。

財務省の言う財政破綻や緊縮財政とは、こういうことなのである。
日本経済を縮小化、衰退化、弱体化させる事ばかり考えているのである。
国の借金とか、財政破綻とか、プライマリーバランスとか、そんな無意味な用語はどうでもいいのである。
紙幣は日本銀行の借用書であり、親会社の日本政府が赤字国債を発行することによって、日本社会に供給されるのである。
日本政府の赤字は、日本社会の黒字。
日本政府がどんどん赤字を増やしてくれないと、日本経済は成長していけないのである。

今日は布団を干したが、そろそろ冷えているだろう。
メッセージ文字数:995/1031
 
7579 役所の書類 はくぶん 2020-06-06 00:37:17
ちょっと前の話になるが、火曜日に特別定額給付金の申請書を投函して来た。
その申請書を書いていて思った事は、年末調整の書類を書いていても、医療費控除の申請書を書いていても思うことである。

役所の種類は、なぜこうも印字と記入欄が小さいのか。

なるべく間違えろ。
なるべく利用するな。
そういうことなんだろうか。

しかし逆に、どうでもいい所、必要のない所が、やけに大きかったりする。

頭が悪いだけなのか。
物事のバランスが分からないだけなのか。
いずれにせよ、一度自分たちで全ての書類を書いてみて、改善点を挙げてみろ。
俺たちご主人様が使い易いものを提供する。
それがお前たち下僕の仕事だろう。

交渉は、その内容の如何に関わらず、負けると思った方が負けるのだそうだ。
メッセージ文字数:318/335
 
7578 国民の敵、小林慶一郎 はくぶん 2020-06-04 00:02:24
2020年度のプライマリーバランスの赤字は、既に70兆円を超えている。
リーマンショック時の2倍に達したそうだ。
第三次補正予算が組まれれば、確実に100兆円を超えると言われている。
財務省が言ってきた、財政破綻やハイパーインフレが起きてもおかしくないところまで来ている。
しかし、財政破綻は起きず、ハイパーインフレどころかデフレから脱却する気配すらない。
当然である。
財務省が日本国民を騙し続けて来たからである。

財務省は小林慶一郎など、政府の御用学者を使って、こう言わせることが目に見えている。
日本の赤字は、コロナ危機によって、ここまで膨れ上がってしまった。
このまま放っておいたら、日本は確実に財政破綻してしまう。
日本人は痛みに耐え、力を合わせて、この赤字を減らさなければならない。
だから、コロナ収束後は増税が必要である。
今増加している政府の赤字を、三年後には国民に返してもらう。
所得税増税が必要である。
消費税増税が必要である。

ふざけるな、小林慶一郎!
政府の赤字を減らす必要があると思うなら、お前一人が返せばいいだろう。
全財産を投じて、お前一人が返せばいいだろう。
自己破産してでも、お前一人が返せばいいだろう。

小林慶一郎の言っていることは、犯罪並みの大嘘である。
小林慶一郎は詐欺師、ペテン師、イカサマ師並みの大嘘つき野郎である。
プライマリーバランスが赤字になればなるほど、国民側が黒字になるという事実を忘れてはいけない。
プライマリーバランスが赤字になっていっているのは、政府が貨幣を新規発行しているからなのである。
日本国内にお金を供給しているのである。
政府がどれだけ赤字を抱えても、それが円建ての赤字である以上、日本財政が破綻することはない。
日本政府は日本円を刷る能力、つまり金を生み出す能力を持っているからだ。

財務省が将来こういう事を言い出したら、日本国民はこう言ってやればいいのだ。
プライマリーバランスの赤字も、政府の赤字も、日本国と日本国民を豊かにする手段なのだ。
日本を豊かにする事に反対なら、国民の下僕としての適正に欠ける。
したがって、国家公務員を辞職しろ、と。

国の赤字は、家計の赤字とは全く違うものである。
国が貨幣発行によって赤字になるとき、それは日本国民に大いに貢献しているときなのである。
円をいくらでも刷ることが出来る日本政府。
自国通貨建ての赤字は、政府にとって、いつでもいくらでも返せる負債であることを忘れてはいけない。
政府の御用学者が、どんな嘘を用いて増税の必要性を強調しようと、未来永劫、日本に財政破綻など訪れない。

コロナが収束しても、増税など微塵も必要ない。
むしろ消費税を廃止するべきである。
コロナ後の増税を口にする者は、国民の敵だと思って間違いない。
コロナ後の増税を口にする者には、集中砲火を浴びせかけ、二度と増税など口に出来ないようにすべきである。
今の日本に増税など全く必要ない。
今の日本に必要なのは、徹底的な減税である。

日本国民の敵、小林慶一郎。
こんな奴が政府の諮問委員をやっている限り、日本に経済的発展はない。
緊縮財政と増税しか言わない奴は、日本国民を苦しめる。
緊縮財政と増税しか言わない奴は、経済成長を妨害する。
緊縮財政と増税しか言わない奴は、日本を滅ぼす。
緊縮財政と増税しか言わない奴は、死刑に値する。
即刻解任して、断頭台に連れて行こう。
そして、財務省本庁舎の入り口に、その首を晒してやろう。
次はお前達だ、と。

明日は遂に真夏日の予想だ。
メッセージ文字数:1431/1489
 
7577 質問掲示板 はくぶん 2020-06-02 00:56:38
質問掲示板がある。
質問が解決したら、最後に質問者が回答者の中から、ベストアンサーを選ぶという、お土産付きであることが多い。
この方式に違和感を覚えるのは俺だけだろうか。

どれがベストアンサーなのか、質問者になぜ分かるのだろうか。
さっきまでその質問をしていた人間である。
ということは、その質問内容に関して、何も知らなかった人間である。
自分は、その回答に納得したかもしれない。
しかし、それがベストアンサーであるという判断が出来るのか。
もしかしたら、嘘の内容に納得しているだけかもしれないのに。

単に知識を問うている質問なら、誰だって嘘や間違いは明らかに分かるだろう。
しかし、はっきりとした正解が存在しない類の質問だった場合、ベストとどうやって判断するのだろうか。
誰もベストアンサーを決めることなど出来ないのではないか。
一番いいと思った回答に対して、フェイスブックのように「いいね」を付けるなら分かる。
しかし、一番いいと思った回答は、ベストな回答かどうかは分からない。
一番いいと思ったらベスト。
自分の中だけの事ならいいだろう。
しかし、公の掲示板である。

多数の回答があって、その中からベストを選ぶのであれば、一番いいと思った回答は、ベストな回答である可能性もあるだろう。
しかし、一つしか回答がなかったら。
それなら、三つなら可能性が上がるのか。
ベストとは、数の問題でもあるし、選ぶ人間の質の問題でもある。
そして、その場の環境にも左右されるだろう。
しかし、厳然として変わらないのは、そこは公の掲示板であるという事実だ。

この休日はずっと仕事をしていて、一日も休んでいないが、それが苦痛か楽しいかは、その相手によるところが大きいと実感した。
メッセージ文字数:709/736
 
7576 特別定額給付金申請書 はくぶん 2020-05-31 01:55:48
ようやく金曜日に特別定額給付金申請書が届いた。
大阪市は5月22日に発送を始め、6月2日に配達を完了する予定らしい。
どちらかと言うと、大阪市内でも遅めの到着となったようだ。

しかし、特別定額給付金申請書は、まだましな方だ。
一体いつになったらアベノマスクは届くんだよ。
もう不織布マスクも出回って来て、値下がりも始まっている。
新宿では50枚が1500円で売られている店もあるという。

時期遅れで、的外れなアベノマスク。
それに何百億も投じて、何の効果もない。
どこまで間抜けな総理大臣なんだ、安倍晋三って奴は。

コロナの第2波が、早々と始まったようだ。
メッセージ文字数:268/281
 
7575 第二次補正予算案 はくぶん 2020-05-29 00:24:49
第二次補正予算案が示された。
第一次より増額されることには違いないが、有識者の言う真水100兆円には程遠い。
例によって安倍晋三は、ドヤ顔の首相会見を行ったが、真水30兆円余りで何を自慢しているのか。
しかも予備費を使った補正予算。
財政破綻などあり得ないのだから、既存の金を使うのではなく、新たに金を刷れよ。
この超デフレの日本経済で、多少金を刷ったってハイパーインフレなど起こるわけがない。
真夏に凍死の心配をしているようなものだ。
それで厚着をして暖房入れたら、屋内で熱中症で死んでしまうだろう。
そんな的外れな愚かな政策しかできないなら、即刻退陣しろよ。

結局日本の行政に言いたいことは、この2点である。
日本と日本人を救わないような政治家なんか要らねえよ。
日本と日本人を助けないような公務員なんか要らねえよ。
お前たちは、日本と日本人のお世話をするように、税金で養ってやっているんだよ。
いかなる場合も、その本分を忘れるな。

一日も出勤せずに一ヶ月を終える月など初めてだ。
メッセージ文字数:428/444
 
7574 真昼間の独り言 はくぶん 2020-05-27 11:21:10
皆と同じである事を恐れる。
それは自分が埋もれてしまうことに対する危惧。
個性を重視する文化。
それが欧米の考え方。

皆と違う事を恐れる。
それは自分が埋もれられないことに対する危惧。
個性を排除する文化。
それが日本の考え方。

旅の恥はかき捨て。
日本人だけが口にする言葉だという。
日本の常識、世界の非常識。

一人の日本人が旅で恥をかき捨てても、日本人としての恥は、その場に居合わせた人々の脳裏に残る。
一人の日本人として、日本人という塊の中に埋もれることができたと思った。
しかし、その一人を見て、周囲の人々は日本人を判断した。
埋もれたつもりの一人は、日本人の代表となった。
なぜ周囲の人の目を気にしなかったのか。
それは異国の地で、異国の人々だったからだ。
異国の人々を人間だと思っていなかったからかもしれない。

人が見ていなければ、何も見ていない。
日本人はそう考える。
だから旅の恥をかき捨てられる。
いや、捨てたと思える。
人が見ていなくても、神が見ている。
欧米人は、恥をかき捨てても、神が拾うと思う。
神がいる限り、捨てることはできないと思う。

埋もれることで自分を隠す日本人。
隠れてしまえば何でもできると思う。
しかし、それは集団全員が陥る錯覚。
埋もれて隠れたつもりの一人一人が、実は外から丸見えなのである。
旅の恥はかき捨て。
この根底には、人が見ていなければ、何をしてもいいという考えがある。
日常に神のいない日本人。
自分を隠したがるのは、常に何か後ろめたい意識を抱えているからではないのか。

今日は良い天気だ。
メッセージ文字数:639/678
 
7573 今頃になって重装備 はくぶん 2020-05-25 01:24:36
日本に於ける新型コロナウイルスの発症者のピークは4月上旬だったと言われている。
その発症者が感染したのは、3月中旬から下旬。
なぜその頃に感染者が多かったのか。
その頃に一体何があったか。
追いコン、卒業式、送別会、年度末締会などの飲み会、宴会である。
これが大量の感染者を出した最大の原因であるらしい。

4月上旬頃、イオンは普通の状態だった。
並んでいる人と人との距離も普通。
セルフレジにビニールの衝立もなかった。

緊急事態宣言が解除される今頃になって、イオンの厳戒態勢は最高レベルに達した。
これがあと1ヶ月半早ければ、もっとイオンを信頼していただろう。
日本政府と同じ時期遅れの物々しい店内レイアウト。
大阪で今が感染者のピークなのかと錯覚するような重装備である。
緊急事態宣言下で閉ざされていた入り口も開かれ、階上の専門店も営業を再開している。
にも関わらず、食品売り場だけ緊急事態宣言が未だ施行されているかのようである。

経営的に傾いているイオン。
クーポンやポイントなどもケチ臭くなった。
この対応の悪さから見ても、業界トップは過去の栄光。
もうそんなイオンに用は無い。
安倍政権が滅び行く中、一緒に滅んでいけばいいだろう。

今日行ったら、島忠ホームズも重装備だった。
メッセージ文字数:521/545
 
7572 在庫処分 はくぶん 2020-05-23 04:17:57
短い髪が似合う男もいれば、長い髪が似合う男もいる。
しかし、女は決まってこう言う。
それくらい短い方がいいよ、と。
女は、その男にどんな髪型が似合うかなど、判断していないのである。
女は、短い髪型が良い髪形であるという思い込みを、口にしているだけなのである。
そして、好きな男なら、どんな髪型でも似合うと、決め付けているのである。

知的レベルの差は、常に上の者だけが分かる。
下の者は、常に同等であるという判断しか出来ない。
上という事実は、単に違うという感覚でしか実感できない。
レベルに対する認識が共有できないのは、こういう理由からである。
英雄は英雄を知り、英雄は凡人をも知る。
しかし、凡人が英雄を知ることはない。
凡人にとって英雄は、自分とは違う人に過ぎないのである。

日本人は本当に親切で優しくて謙虚な国民だね。
外国人が、そう言うと、こう答えるようにしている。
確かにそうだね、人の見ている所では。

アベノマスクも特別定額給付金申請書も、緊急事態宣言が解除されて中止になったのか?
メッセージ文字数:431/450
 
 
  Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383  

CGI Scripted by hakubun