何ですか掲示板
1194031
 
名前
タイトル
メッセージ
 
 
  サーバトップ サイトトップ レギュラー板 投稿内容修正 管理人へ連絡    

 
7636 素人作品 はくぶん 2020-09-28 01:04:31
ウェブコンテンツに良くない風潮が散見される。
それは、平凡な内容に、非常に大げさなタイトルやキャッチコピーを付けることだ。
世界、天才、世紀の、唯一つの、こういう形容が特徴的である。
それが広告なら、明らかにJAROに違反広告と判定されるようなレベルである。

本人がそう思い込んでいるから仕方がない。
そういう反論が来るかもしれない。
しかし、凡人の平凡な内容を、凡人本人は平凡と分かり過ぎるほど分かり切っている。
YouTubeには、この手の低レベルな動画が多過ぎる。

一般ピープルの作った派手な宣伝文句の動画に、名作、秀作、傑作など、殆ど無いに等しい。
殆ど全てが宣伝文句負けである。
そして、それが視聴者に失望を与え、評価を必要以上に下げているという事実に気付かない。
動画の最後に要求する、いいねボタンとチャンネル登録。
言われる側が、この決まり文句にうんざりしている事実にも気付いていない。

朝晩が涼しくなって来て、正装での活動もやる気になった。
メッセージ文字数:415/431
 
7635 幸せの三原則 はくぶん 2020-09-26 00:07:03
日本人の幸せを聞いていると、次の三つに集約される。
一、金持ちになる
ニ、時間的に自由になる
三、良い人間関係を築く
つまり、日本人の大半は、時間的な制約が多い割りに金が無く、周囲に気を使う割りに人間関係は悪いということである。

台湾の鴻海精密工業に買収されたシャープのエンジニアは、家電全てにカメラを付けるよう指示されているようだが、その理由は説明されていないとのこと。
メッセージ文字数:181/187
 
7634 大阪都構想 はくぶん 2020-09-24 01:43:12
2020年11月1日に再度行われる大阪市廃止に対する住民投票。
いわゆる大阪都構想の是非を問う、大阪市民による審判である。
これを推し進める大阪維新の会の公式サイトには、2015年5月の住民投票が最後だと明記されていたにも関わらず、また行われる。
そもそも、大阪維新の会は、大阪都構想を実現するために結成された政治団体とのこと。
そして、最終とされた前回の住民投票で、その構想は大阪市民によって否決されたのだから、本当なら存在意義は消滅し、解散しなければならないはずである。
しかし、解散もせず、自ら公約も破って、再度住民投票を行う。
どこまで嘘つき政党なのかということだ。

そもそも大阪都構想とは、大阪市を解体し、自治権を奪うための策略。
それで大阪府の財政は大幅に節約されるという。
しかし、大阪市解体によって節約される財政と、新設される特別区を運営する財政を計算すると、後者の方が大きくなるという。
行政サービスや都市計画に関して、今まで積み上げてきた大阪市のノウハウが一切活かされなくなる。
そもそも、業務の引継ぎだけで、どれだけの年月を必要とするか。
大阪市を解体し、大阪市の自治権を奪い、大阪市の行政サービスを低下させる。
大阪市民にとって、そこには何のメリットもないのである。
大阪維新の会の、単なる自己満足でしかない愚策。
何のための大阪市解体なのか。

総務省は、この法案を作成する際に、大阪維新の会に対し、大阪市が廃止されることによるデメリットを大阪市民に充分に説明するよう、法案内に明記した。
それにも関わらず、大阪維新の会は説明を殆ど行わず、殆どの大阪市民は詳しい内容を知らない。
内容自体に具体的な中身が無く、詳細な説明が出来ないという側面もある。
しかし、最大の欺瞞は、大阪維新の会が詳しく内容を説明すれば、大阪市民から猛反対を受けることが目に見えているから、敢えてしないという点である。
こういう手続き的な部分でも正当とは言い難いこの制度改革。
大阪都構想が実現すると、元大阪市民が受ける行政サービスは、大阪市の時より確実に縮小すると、多くの学者や評論家が指摘している。
大阪市民を馬鹿にし、大阪市民に不利益を押し付ける、大阪維新の会の欺瞞に満ちた自己満足改革、大阪都構想。
この制度改革に対し、大阪市民が賛成票を投ずるということは、社員の待遇を下げる会社の提案に、社員自らが賛成するようなものだ。
自分たちの自治権が奪われ、自分たちの受けるサービスが低下する大阪都構想。
それでも大阪市民は、この構想に賛成票を投ずるのか。
2020年11月1日、俺は反対票を投じに行く。

大阪都構想のデメリット:「市の五分割」によって行政コストが上がるというリスク
特別区設置のデメリット「大損する大阪市民」
特別区設置のデメリット「大損する大阪市民」
橋下維新 主な「不祥事」記録
【たった1年だけでも…】維新の不祥事2019
テレビが報じた維新の不祥事「こんな少ない議員でこれだけの不祥事!
メッセージ文字数:1224/1665
 
7633 イチローはなぜ批判されないのか はくぶん 2020-09-22 00:14:01
これだけ言論の自由が保障されている日本に於いても、イチローを否定する人間はいない。
イチローも人間であるからには、完璧であるはずがない。
否定される部分があっても当然と言えよう。
しかし、イチローを否定する人間にお目にかかったことがない。
彼は大成功したからだ。

成功した人間は、基本、否定しないという言論の自由がある。
もし彼が成功しなかったら、彼の人生や哲学、練習方法や日々の過ごし方など、片っ端から否定されているに違いない。
しかし、彼は成功してしまったのだ。
だから、誰も彼を否定したりはしない。

もし友達として付き合ったなら、怒鳴り付けたくなるような失礼な態度を取るかもしれない。
もし一緒にビジネスを進める相手なら、途中で縁を切りたくなるような言動をするかもしれない。
実際、そういう経験のある人間は多いだろう。
一人もいないなどということがあり得ないのだ。

もし彼が成功していなかったら、人はそうした事を次から次へと批判したかもしれない。
彼が大成功した秘訣とされている数々の要因ですら、彼が成功しなかった原因として、否定的な見方をされているだろう。
成功者が成功し続けている限り、否定も批判もされることはない。

大阪は人も場所も風潮も、天気に至るまで、ことごとく俺の邪魔をする。
メッセージ文字数:531/551
 
7632 菅義偉 はくぶん 2020-09-20 00:13:02
安倍内閣の頃、よくアドバルーン戦法という手法が使われた。
先ず極端な政策を打ち出し、世間の反応を見ながら、徐々に修正を加えていくという手口だ。
最初に発表する案は、国民の事を考えていないということである。
最初に発表する段階で、何も考えていないということである。
一国の政府として、まるで知性を感じない暗愚政治ではないか。
一国の政府として、まるで詐欺まがいのやり口ではないか。

この手法は安倍晋三が考えたものだと思っていた。
しかし、安倍晋三の後、総理大臣に就任した菅義偉が、初っ端からこの手法を使っていた。
それから推察するに、安倍内閣にアドバルーン戦法を導入したのは、当時官房長官だった菅義偉だったのだろう。
姑息な手口が得意な新総理。
まるで裏通りのチンピラではないか。

消費税増税には積極的。
IR法案にも積極的。
インバウンドにも積極的。
愚策にことごとく積極的な男。
日本の将来に警鐘を鳴らしている学者も少なくない。
こんな男に日本を任せていいわけがないだろう。

明日は久し振りに梅田に行って来よう。
メッセージ文字数:440/460
 
7631 大阪に関する3つの事 はくぶん 2020-09-18 02:36:24
大阪の人間は助詞を使わない。
いや、使えないのだろう。
日本人ではないからか。

緊急事態宣言下で、長堀鶴見緑地線は全ての窓が開けられていた。
しかし、御堂筋線は、なぜ開いている窓が少なかったのだろうか。

大阪で発信される緊急速報訓練DRILL「大阪880万人訓練」。
届いた発信は大阪府、大阪市役所、門真市、東大阪市、大東市、守口市の計6つ。
ここは大阪市だが、隣接している他の市から届いてもおかしくはない。
こうして立て続けに届く速報を、うるさいと思うか、安心と思うかは、考え方次第というところか。

試しに明日から毎日インフルエンザの感染者数を報道すると、今年の冬はインフルエンザの自粛が起こるのではないか。
メッセージ文字数:296/308
 
7630 権威主義 はくぶん 2020-09-16 00:07:22
名言、格言の類が、これだけ持て囃されるのは、この世に権威主義者が溢れているからに他ならない。
隣のおばちゃんが、偉人、哲人と全く同じ事を言っていても、誰も耳を貸さない。
そのおばちゃんは、偉人、哲人ではないからである。
偉人、哲人の言葉なら、凡庸な内容ですら、その者たちには崇高なものに思えるのだろう。
つまり、そういう者たちにとっては、何を言ったかではなく、誰が言ったかが重要なのである。
有名度合いが、崇高度合いであり、有り難さの度合いなのである。

3日間続いた下痢が、ようやく治って来たようだ。
メッセージ文字数:244/251
 
7629 暗号化 はくぶん 2020-09-14 00:04:51
最近のウェブブラウザはhttpサイトへ繋ぐと、「安全ではありません」と表示される。
暗号化されていないから安全ではないという意味なんだろうが、まるでそこが危険サイトであるかのような印象を与える。
暗号化といえば、以前は認証ページなど、個人情報をやり取りする部分に使われる技術だった。

しかし、いつの間にかサイト全体に対して、暗号化による接続が当たり前の世の中になっている。
単なるサイト閲覧情報ですら、誰にも覗かれたくないということだろうか。
しかし、httpsサイトは接続に関しては安全であるだけで、そのコンテンツに危険な要素を含んでいないという保障にはならない。
接続が暗号化されていないだけで、まるでコンテンツが危険であるかのような誤解を与える表示は止めて欲しい。

今日は窓を開けておくと涼しい風が入って来て、非常に気持ち良い一日だったので、久し振りに15時間くらい寝てしまった。
メッセージ文字数:386/395
 
7628 俺に関する三つの事 はくぶん 2020-09-12 00:02:33
俺の人生には共通点がある。
偶然出会うものに幸運がある。
計画的に狙うと外れが多い。
つまり行き当たりばったりが、意外にも吉ということ。
自分の性格とは逆の傾向に、違和感を覚えながらも、その性格の方を曲げて、人生傾向に合わせていくべきなのだろう。

短く濃縮して。
それが俺の最大の問題点だと、最近気が付いた。
長い話や文章で、相手に充分伝えることが出来るとは限らない。
それは内容そのものの問題ではなく、相手がそれを聞く気に、読む気になるかどうかという問題だ。
先ずは短く簡潔に。
それで言いたいことの1/10も言えてなかったとしても、濃縮された一つのキーワードが心に残る事を目指すべきだ。
一点集中、一点突破。
長い話や文章は、それからでいい。
相手がもっとを要求して来てからでいい。
先ずは短く簡潔に。
一球入魂に似たものがあるだろうか。

言葉によって人生は変わる。
意志と願望の強さによって実現度合いは変わる。
決断の速さによって成功確率は変わる。
コーチング、リーディングで、これ以外の何が言えるだろう。
しかし、少なくとも俺にとっては重要な内容である。

明日は久し振りに鶴橋だ。
メッセージ文字数:473/497
 
7627 議論 はくぶん 2020-09-10 00:19:19
議論が大事だという。
議論が必要だという。
議論というものが、解決するための何か魔法のツールであるかのように思っている。
しかし、有意義な議論すら殆ど見たことがない。
むしろ、議論などせず、誰かが何かをやり始めたことが解決に繋がったことの方が多い。

理論的な話の出来ない人間たち。
解決することを目指していない人間たち。
妥協し、物事を前に進めることを考えられない人間たち。
そんな人間ばかりの日本で、議論など無用の長物である。

特別警報級と前評判の凄かった台風10号だが、実際にやって来たら特別軽報級で、本当に台風が来たのかと思うほど雨も風もショボかった。
メッセージ文字数:270/281
 
7626 三つの事実 はくぶん 2020-09-08 00:24:31
自分一人が汗をかいていると、余計に汗が出て来る。
他に汗をかいている人を見つけると、徐々に汗が引いていく

学ぶとは楽しさの素を獲得する手段である。
出来る事が増えるとは、楽しむ手段が増えるということである。

人は元気を求めている。
自分に元気をくれる人を求めている。
心が安らぐのも、悩みが消えるのも、心に元気を吸収したからである。
真の元気は、相手から言葉や態度で受け取っているのではなく、波動として伝わって来るのである。
多分、それが相性の正体だろう。

イスラエル人は、日本の天気予報の雨の予報の当たらなさに驚いているという。
メッセージ文字数:256/268
 
7625 SAS はくぶん 2020-09-06 00:06:31
SASというイニシャルを見かけた。
一瞬、サザンオールスターズを連想したが、そこは自動車学校。

関目自動車学校。

最初のSは関目で、最後のSはスクール。
だったら、Aは何の略だろうかと。
ここのサイトを見ると「Sekime Driving School」となっている。
だったらSDSじゃないか。

SASと付けた時は、自動車をAutomobileと訳していたんだろうか。
そして、後にDrivingと変更したのではないかと思われる。
しかし、Driving Schoolという名称は、昔から使われている。
むしろ、Automobile Schoolとする方が珍しい。
単に命名センスが無かっただけなのか、それとも、経営者が意図的にそう名付けたのか。
SASは、やはりサザンオールスターズを連想させる。

ドンキホーテ、桜ノ宮と深江橋、どちらも遠さは同じくらいだな。
メッセージ文字数:368/385
 
7624 天気予報 はくぶん 2020-09-04 01:32:19
インターネットの天気予報サイトは数多くある。
大体同じような天気予報を流しているが、それぞれ若干違いがある。
また、それらは、気象庁の天気予報とも異なることが珍しくない。

天気予報サイトのデータは、全て気象庁からもらっているとばかり思っていた。
しかし、この事実を見ると、どうやらそうでもないらしい。
それぞれのサイトが独自に気象衛星を持っているのだろうか。
それとも、同じ気象情報を元にはしているが、天気予報士の違いで予報が違っているのだろうか。

日曜から月曜にかけて、特別警報級の台風10号が来るようだ。
メッセージ文字数:247/256
 
7623 申告制 はくぶん 2020-09-02 01:06:31
日本の行政サービスは何でも申告制。
国民全員に権利があったとしても、申請しなければもらえない。
そんな権利があったことを知らない国民に対しては、知らないのが悪いという態度。
だからといって、国民全員に充分知らしめるような万全の通知努力はしていない。

国民のための行政サービスだろう。
そんなシステム、おかしくないか?
国民のお世話をするのが、行政の役割だろう。
その権利を知らない国民がいたら、探し出してでも対応するのが、お世話というものだろう。
そのために税金から給料を支払っているんじゃないのかい。

給付が申告制なら、徴収も申告制にしろよ。
年金が申告制なら、税金も申告制にしろよ。
申告した者だけが受けられて、申告しない者は受けられない。
それなら、申告した者だけが収めて、申告しない者は収めない。
それで辻褄が合うじゃないか。
徴収が強制なら、給付も強制にしろよ。
アンバランスな事をやってるんじゃないよ。

9月になっても猛暑日。
メッセージ文字数:403/422
 
7622 水分 はくぶん 2020-08-31 00:29:31
便秘は水分に関係があるのではないかと思う。
ここ何ヶ月か便の出が悪かった。
特に食う量が減ったというわけではない。
緊急事態宣言以降、自宅勤務になって、睡眠時間は増えている。
野菜が足りていないのかと思い、以前より取るようにしたが、変化はない。
運動が足りていないのかと思い、以前より動くようにしたが、変化はない。

便の出が悪くなる原因が思いつかない。

夏になって、血がドロドロになるとまずいと思い、以前より水分を多く取り始めた。
その途端、便が気持ちよく出始めた。
大腸の動きは水分に影響を受ける。
考えてみれば、当たり前の事だった。

今日で8月も終わり。
メッセージ文字数:268/282
 
7621 山本太郎 はくぶん 2020-08-29 00:05:12
都知事選の時、立候補者の山本太郎は、日々路上生活者を助け、その現状を訴えるという活動を行っていた。
都知事選が終わった後も、路上生活者が東京から居なくなったわけではないだろう。
所持金が数百円、数十円、いや、ゼロ。
今日の生活すら危いそうした者たちが、あの頃と同じように路上で途方に暮れているだろう。

この人たちを見殺しにする行政なんて、存在する意義すらないじゃないか。
街頭演説で力強く主張していた彼は今も、あの頃の活動を続けているのだろうか。
現在の山本太郎から、路上生活者の話題が出ることはない。
都知事選が終わった今、あの熱い想いはもう消えてしまったのだろうか。

9月になったら色々動き始めよう。
メッセージ文字数:294/304
 
7620 どこも人材不足 はくぶん 2020-08-27 01:02:01
アメリカ大統領選に名乗りを上げている二人。
共和党のトランプは、冷酷で嘘つきな目立ちたがり。
民主党のバイデンは、認知症で演説もまともに出来ない。
こんな二人のどちらかが大統領になるわけだ。
アメリカも、日本同様に人材不足なのか。

一方、日本の政治家に対して行われたある調査。
総理大臣の有力候補が軒並みランクイン。
力量や器は遠く及ばなくても、とにかくなってみたいだけの集団。
この顔ぶれを見ると、どいつにやらせても、大した成果は期待できない。
適任者がいなくても、とにかく誰かを選ばなければならない。
そういう制度が、そもそもの間違いなのだろう。

【総理にしてはいけない政治家ランキング】


最近本当に思うことは、俺の周りはクズだらけ。
メッセージ文字数:307/363
 
7619 日本人による日本人批判 はくぶん 2020-08-25 01:59:31
日本人の日本人に対する批判をネットで見かけた。
共感できるものばかり。

日本人は異様な国民である。
人間らしさのない国民である。
感受性の希薄な国民である。
鈍感な国民である。
自分自身を持たぬ国民である。
漂って生きているだけの国民である。
居ても居なくてもいい国民である。

日本人は人を見る目、物を見る目を養おうとしない。
他のものに、その判断を委ねようとする。
そして、他のものが判断を間違うと、強烈に批判する。
自分が勝手に委ねただけなのに、強烈に非難する。
自分の見る目に自信がなかったことを棚に上げて、強烈に責める。
自分の目を養おうともせずに。

日本人から受ける助言は、意図的ではないにしろ、人を潰すような助言が少なくない。
それは相手を禄に知りもしないのに、一般的とされる内容を適当に話すからである。
それは相手の好みも知らないのに、お中元お歳暮にハムを贈っておくようなものである。
毒にも薬にもならない内容ならまだいいが、毒になる内容が少なくない。
直接潰さずとも、徐々に土俵際に追い詰めるような内容が少なくない。
言わなきゃいいのに言いたがる。
独り善がりな事を言いたがる。
効果が無いのに言いたがる。
日本社会の風潮が、無意識的にそういう方向を向いているということだろう。

日本人は仲間など欲していない。
寂しい時の慰みが欲しいだけである。
苦しい時に頼める神が欲しいだけである。
孤立しないための群れが欲しいだけである。
寂しくなくなれば、苦しくなくなれば、孤立しなくなくなれば、途端に横柄になる。
今までの弱々しく謙虚だった姿は、どこへ行ったのかと思うくらい横柄になる。
そんな時は、仲間の事など、もう頭の片隅にもない。

日本人は本当にちょっとが好きだな。
大皿に大盛より、いくつかの小鉢にちょっとずつ。
色々ちょいちょいとつまみ食い。
一つをがっつり食って終りにするなど勿体無い。
あれもこれもそれも、あるだけ食ってみないと気が済まない。
だから、小鉢な人間しか育たないんだろう。
一億総貧乏性の小鉢国民。

YouTubeの「OMAYU NEWS」は、なかなか痛快で面白いチャンネルだ。
メッセージ文字数:869/913
 
7618 説明のつかない不思議な事 はくぶん 2020-08-23 00:06:43
世の中には説明のつかない不思議な事が確かにある。
それは迷信だ、と片付けてしまう人もいる。
しかし、実際にやってみると、説明の付かない結果が起こったりする。
なぜそうなるのか分からないが、なぜかそうなってしまう。
そうなると言った人でさえも、その理由は説明できないだろう。
しかし、彼も実際やったらその通りになったのだろう。

地球は行動の星だと誰かが言っていた。
まさにその通りだと思う。
やった者だけが分かる事が確かにあると思う。
上手くいくかいかないかは、やったかやらなかったか。
ただそれだけの違いではないかと思う。

取っておくより、捨てる方が遥かに大事であると思う。
いつか使うだろうと思っている物の殆どは、二度と使わない。
自分の周囲に、物はあまり無い方がいいような気がする。
使わない物に囲まれ、埋もれる環境は、良い環境であるとは言えない。
身軽なのがいい。
スッキリしている方がいい。
それは環境も己自身も同じではないかと思う。

明日の天気が、いつの間にか、雨から晴れになっている。
メッセージ文字数:430/451
 
7617 ネットの意見 はくぶん 2020-08-21 00:32:05
国会議員に対して、ネットではこんな声が上がっているそうだ。
共感できるものばかり。

あの程度の国会議員なら、現在の半分、いや、五分の一程度の人数で充分だろう。
それで浮いた歳費は、社会保障費に回せばいい
まさに国費の有効活用である。。

国会議員の違法行為については、事実確認のみで、即起訴、即結審で、刑は例外なくその罪の最高刑。
そして、刑が確定した後は、直ちに議員資格剥奪。
法を作るものとして、当然の義務と責任である。

国会議員の存在意義を感じる出来事が殆どない。
むしろ、国民を苦しめ、国益に反する政策ばかりが目立つ。
国会議員の不在意義の方が重要に感じるくらいだ。

選挙では、当選させたい候補と、落選させたい候補の二名を記入する方式に変え、両得票数の差で当落を決めて欲しい。
落選票を投じるという目的のためだけに選挙に行く者も多数現れるだろう。
それで日本の低い投票率が上がれば、一石二鳥というものだ。

他国には、国益にならない事をする政治家などいない。
なぜしないのか、子供でも分かる事を、わざわざ考える政治家もいないだろう。
しかし、子供でも分かる事が分からない政治家が、日本には多数存在する。
世界で唯一、馬鹿が政治家になる国、日本。

明日は6時起きだ。
メッセージ文字数:516/540
 
 
  Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385  

CGI Scripted by hakubun