何ですか掲示板
857971
 
名前
タイトル
メッセージ
 
 
  サーバトップ サイトトップ レギュラー板 投稿内容修正 管理人へ連絡    

 
6494 よだれ はくぶん 2015-03-10 02:40:05
帰りの電車の中で、口からよだれを垂らしながら眠っていた。
家でテーブルに突っ伏して居眠りする時は、よだれを垂らしていることはあるが、外で、しかも電車の中で、よだれを垂らしたのは、恐らく昨日が初めてだろうと思う。
よっぽど疲れて眠かったのか、口に締まりがなかったのかは知らないが、恥ずかしいを通り越して、何だか情けなくなった。
歳のせいなんだろう。
電車内で居眠りをしたことは何度もあり、昨日が初めてではない。
昨日だけ特別深い眠りに落ちていたというわけでもない。
自分でも納得いかない不思議な現象である。
メッセージ文字数:246/252
 
6493 いつもと違う事 はくぶん 2015-03-09 13:31:19
いつもと違う事に不安を覚える時期もある。
いつもと違う事に期待を込める時期もある。
いつもと違う事が良いのか悪いのか。
そのどちらかを断定する者は、人生経験の乏しい人間である。
若しくは、高いレベルにチャレンジしたことのない臆病者である。

いつもと違う事に期待を込める時期の方が良いに決まっている。
しかし、真にその境地に達しようとするなら、いつもと違う事に不安を覚える時期を、一度は必ず通らねばならない。

井の中に居る限り、誰も、いつもと違う事に不安など覚えはしない。
裏付けのない自信は、安全な環境に守られているからこそ成り立つ。
井の中の蛙は、何も知らないが故に傲慢なのである。
メッセージ文字数:283/294
 
6492 2月も休日も逃げる はくぶん 2015-03-09 04:57:53
休日はあっという間に過ぎにけり。
そんな俳句、いや、川柳を詠みたい気分である。
普段の仕事の日も、それほど時間の経つのは遅くはないが、休日は飛ぶように早く過ぎる。
2月は逃げるという言葉があるが、休日も同じである。

明日から、いや、今日からまた1週間。
次の休みは月曜日なので、丸々7日間働き詰めである。
やっぱり時代に逆行してるよな。
時代を先取りするのも、一時的jには逆行しているように見えることもある。
先見の明がある者もない者も、見かけ上は殆ど差がないということか。
時が経つに連れて、本物か偽物かがわかる。

7割主義。
何故だか、そんな言葉を思い出した。
さて、自宅サーバを再起動して寝るとするかな。
メッセージ文字数:293/307
 
6491 F1未開幕でも髪は切って来た はくぶん 2015-03-08 23:01:59
3月と言えば、色々新しい事が始まるシーズンだが、俺にとって大事なのがF1開幕。
今日かと思ったのだが、どうやら来週からのようだ。
F1がないため、冬場はほとんどテレビを観ない俺だが、F1が始まれば、また熱い週末がやって来る。
昨年はハミルトンのワールドチャンピオンで幕を閉じたが、今年は各ドライバーがどんなレースを展開してくれるのだろうか。
来週のアルバートパークが待ち遠しくて仕方がない。
と思ったら、確か開幕のアルバートパークは昼放映だったっけ?
もしそうなら、来週の日曜日は休みじゃないので観れない。
夜の放映になることを祈るとしよう。

今日は髪を切って来た。
いつもは馴染みの兄ちゃんに切ってもらうのだが、今日は手が空かないらしく、代わりにママさんに切ってもらった。
ママさん曰く、前から俺の髪をバッサリ切ってみたかったらしい。
確かに、人より伸びるのが早く、3ヶ月近く伸ばしてから行から、切り応えは抜群だろう。
満足して頂けたでしょうか?
ちなみに、仕上がりはいつもの兄ちゃんと、そう大して変わらないことがわかった。
次回は、いつもいるが、まだ1回も切ってもらったことがないお姉さんに切ってもらおうかと思っている。
若いお姉さんなので、指名料は高いとのこと。
おいおい、水商売じゃないんだから。
メッセージ文字数:536/553
 
6490 やっと休日 はくぶん 2015-03-08 07:14:27
休日前夜に夜更かしすると、翌日起きるのが遅くなり、結局休日が短くなる事など充分過ぎるほどわかってはいるのだが、やはりどうしても夜更かししたくなるのが心情なのだ。
というわけで、もうこんな時間。

明日は、いや、もう今日だな。
理容室へ行くとしよう。
髪が伸びて、最近ちょっと鬱陶しい。
カット方法は春バージョンなんだろうな。
言わなくても、勝手にやってくれそうだ。
となると、早めに買い物に行って来る必要があるということだな。
また、慌しい休日になるのか。
休日をゆったり過ごせる日は、一体いつになったらやって来るのか。
メッセージ文字数:250/260
 
6489 抜きん出て上手い はくぶん 2015-03-07 02:25:27
まだ休みにならない。
もう結構疲れが溜まってるっていうのに。
明日もう一日出勤すれば日曜日は休み。
しかし、疲れが溜まっている。

見る人間が見ればわかるんだろう。
抜きん出て上手い。
全くその通りだと思う。
所詮内輪受けの世界。
そんな中で評価されても、世間へ出れば通用しないんだろう。
外部の人間の目は客観的で公平。
だから、やっぱり最高の適性なんだろう。

まあ、そんなことは今さらどうでもいいか。
メッセージ文字数:189/202
 
6488 堺筋線電車内 はくぶん 2015-03-06 13:45:05
電車内が黄色い、いや、オレンジ色。
内部の蛍光灯にオレンジの蛍光灯を使っているようだが、こんな色の電車内は初めてだ。
誰かが提案したんだろうか。
それとも通常の白色が売り切れで、急遽この色を買うしかなかったんだろうか。
電車内に数分いても、まだ慣れない。
外から見ると、異様にオレンジの車内。
明日もこの車両はこの色で走るのだろうか?
メッセージ文字数:161/167
 
6487 やるべき事 はくぶん 2015-03-06 02:45:28
昨夜はいくつか捗らない事があって、結局1時間半しか寝ていない。
昨日は朝から定期検診、昼から仕事と、非常に疲れる一日であった。
しかし、これで終わったわけではない。
最も忙しい日が終わったというだけである。
明日、いや、今日もまた違った意味で面倒な一日になりそうだ。
今や疲れがピーク。
横になれば直ぐにでも眠りに落ちそうな状態だが、まだ寝るわけにはいかない。
やるべき事が多くなって来て、嬉しいやらしんどいやら。
メッセージ文字数:200/207
 
6486 ファミマのコーヒー はくぶん 2015-03-05 12:20:11
久し振りの定期検診。
何も異常なし。

検診に来ると、必ず天満駅近くのトンテキの店で食う。
そして、その後は、病院に戻って来てコーヒー。
病院内にあるのはファミリーマート。
ブレンドを飲んで思う事は、コーヒーはセブンイレブンの方が美味い。
ファミリーマートの方な香りが飛んでしまっている。
どちらも機械で淹れているので、大きな違いはないはずなのだが、風味には大きな違いがある。
病院へ戻って来る途中のセブンイレブンで買って来ればいいのだろうが、手が塞がるのが嫌なので、風味を我慢してファミリーマートという選択になってしまう。
次回あたりはセブンイレブンで買って来るかな。
メッセージ文字数:275/285
 
6485 二日間の夜の予定 はくぶん 2015-03-05 00:13:39
無い時は何も無いのに、重なる時は、故意にかと思うくらい幾つも重なる。
今夜と明日の夜がそれだ。
特に明日は早く起きなければならないのに、今夜やってしまわなければならないことがある。
一発で上手く行けばいいのだが、まごつくと寝るのが遅くなる危険性がある。
時間の掛かる四つの事を明日の夜までに。
世の忙しい社長なら、毎日のようにこなしている量だろうか。
俺はハードなスケジュールが嫌いなので、極力そんな量にはならないように注意している。
だから、普段は重なることなど滅多にない。
今回は異常だ。
物事は均等には来てくれないものだな。
メッセージ文字数:256/265
 
6484 憂ざ過ぎる はくぶん 2015-03-04 00:05:50
狭い電車を作るな。
狭い車内で背中にリュックを背負うな。
入口付近に固まらず奥へ詰めろ。
歩くのが遅い奴は後へ回れ。
音楽を聴きながら歩いている奴には、後ろから蹴りを入れてもいいという法律を作れ。
電車といい歩道といいスーパーといい、大阪の人混みは憂ざ過ぎる。
メッセージ文字数:125/130
 
6483 面倒なだけの適性 はくぶん 2015-03-03 00:52:16
まだ月曜日が終わったばかりかよ。
今の心境はそんなだ。
日曜日が休みではなかったため、二日も働いたのに、まだ月曜日。
次の休みまで、あと5日も働かなければならない。

何か段々面倒になって来た。
昔は好きで面白かった事が、今は半分面倒なだけ。
そして、今はそれが相手にもよる。
昔は相手に関係なく面白かった。
適性というものは、年齢によって変化するのだろうか。
それとも、相手が俺の適性にとって鬼門な奴ばかりなんだろうか。
メッセージ文字数:201/211
 
6482 お客様は人間だ はくぶん 2015-03-02 04:05:14
「お客様は神様です」
三波春夫の言葉だったと思うが、俺はこの言葉が大嫌いだ。
客だからといって何をしても良いわけではない。
客も人間なら、間違いも犯すし、悪巧みもするだろう。

最近はクレームが当り前の世の中になって来ている。
客側に客は神様だとする傲慢な考えが根底にあるのだろう。
筋違いなクレームには毅然とした態度で当ればいいだろう。
客だからといって、何も遠慮する必要はない。
言い掛かりを付けて来ているわけだから、撃退するのも当然の対処と言えよう。

そんな事がこの記事には書いてある。
「お客さまは神様ではない」時代
むしろ客が神様であったことがおかしかったのだ。
メッセージ文字数:274/389
 
6481 日曜日の実感 はくぶん 2015-03-02 00:47:38
昨日が日曜日だったという実感は全く無い。
日曜日に出勤したことは何度もあるが、大抵は月曜日が休みだった。
だから、何となく日曜日で終わったという区切り的な感覚があり、翌日の休日も実感が湧いた。
しかし、今回は土曜日が休みだったため、日曜日が何の区切りにもなっていない。
終わりの区切りどころか、これから一週間が始まる初日になってしまっている。
そう、まるで月曜日と同じ感覚なのだ。
だから、日曜日という実感が全く無かった。
やはり、日曜日は何らかの形で休みに関係する日じゃないと、日曜日としての役割を果たしていないような気がする。
メッセージ文字数:258/265
 
6480 2月がピッタリ4週で終わる年 はくぶん 2015-03-01 12:32:53
ピッタリ4週で終わった2015年2月。
そんな年がどれくらいの間隔で回って来るのか調べてみた。
いや、調べると言うより計算してみた。

その年が平年なら1年は365日。
これを7で割ると、余りは1。
翌年は2月1日が次の曜日に移動するわけだ。
もし閏年なら、7で割った余りは2。
従って、翌年の2月1日はニつ先の曜日に移動する。
今年は平年なので、来年の2月1日は次の曜日に移動して月曜日となる。
来年は閏年なので、再来年の2月1日は二日飛んで水曜日。
その後は三年間平年が続くので、2月1日は土曜日まで毎年一日ずつ移動する。
しかし、その翌年は閏年なので、二日飛んで月曜日となる。
そして、その翌年から火曜日、水曜日、木曜日、土曜日と来て、その翌年にようやく今年と同じ日曜日がやって来る。
従って、次にピッタリ4週で終わるのは11年先の2026年ということになる。

その次にピッタリ4週になるのも、それから11年後かと言うと、それはどうだろうか。
曜日と閏年の間隔が同じではないので、その次は6年後の2032年に、2月1日が日曜日から始まる年になる。
しかし、この年は閏年なので、確かに1日は日曜日から始まるのだが、最後の29日が一日だけ5週目にはみ出てしまう。
というわけで、2026年の後に再びピッタリ4週で終わる年は、それから更に5年後、つまり2026年から11年後の2037年ということになる。
メッセージ文字数:584/603
 
6479 断りの返事 はくぶん 2015-03-01 05:49:15
断りの返事を、もっとすんなり受け入れることを学ぶべきである。
要るか要らないかは、相手の問題である。
行くか行かないかは、相手の問題である。
相手に問うたのなら、どちらの返事も平等に予期しなければならない。
都合の良い返事が返って来ると決め付けてはならない。
都合の悪い返事が返って来たことで拗ねてはならない。
相手が肯定的な返事を返さなければならぬ義務はない。
そんな事はわかっていると言う。
しかし、わかっていないからこそ、そういう態度になるのである。
恩着せがましい態度など言語道断である。
傲慢な考え方を恥ずべきである。
メッセージ文字数:254/264
 
6478 真夜中の独り言 はくぶん 2015-03-01 03:50:41
今日は雨の予報だが、既に雨が降り出している。
憂鬱だな。
どこへも行きたくない。

できるけどしないのと、できないからしないのとでは、雲泥の差がある。
そして、できるけどするのと、できないからするのとにも、雲泥の差がある。

その場を取り繕うような発言は、ただ不信感を抱かせるだけ。
たとえ厳しくても、普段と同じ内容を貫くべきである。
それができないから一流になれないのである。

やはりより多くの事ができる方が評価される。
狭く深くより浅く広く。
その価値観はそんなに簡単に変わることはない。

小さ過ぎると見えないが、大き過ぎても見えない。
大きい物は必ず見えるなどと思ってはいけない。
各人にとっての適度な大きさしか見えない。
メッセージ文字数:299/316
 
6477 今日から3月 はくぶん 2015-03-01 00:48:50
月が変わって3月。
会社では決算月。
学校では卒業式シーズン。
世間で3月は、最後の締めという意味合いが強い。
従って、新しい年度の始まりは4月。
会社も学校も大体そうである。

しかし、俺には3月が一年の始まりという気がする。
昔からずっとそんな風に思っていたわけではない。
いつからか、そんなイメージが頭の中に出来上がった。
3月の何が始まりを意味するのかはわからないが、4月はもう始まっているという感じがするのである。

また新しい年度を迎える。
今はそんな気分である。
メッセージ文字数:225/238
 
6476 回復 はくぶん 2015-02-28 04:21:08
もう何年くらい経つだろうか。
何もする気がなくなってから。
1年や2年なんてものではない。
10年以上は経っている。

何かをしようにも、何も興味が湧かない。
無理矢理何かをしても、何の実感も湧かない。
そんな時期がずっと続いていた。
新しい事をする気など、このまま二度と起きないのかと思っていた。

しかし、傷が徐々に癒えるように、自分でも気付かないほどゆっくりとではあるが、心が回復して来ていた。
送り込んでも送り込んでも、どこかの穴から抜けていた空気が、しっかり入って行くような予感がある。
失われていた感覚が蘇ることを切に祈る。
メッセージ文字数:256/268
 
6475 警報 はくぶん 2015-02-27 05:20:29
昨日の朝、マンションの1階で警報が鳴っていた。
前にも一度鳴っていたことがある。
何の警報だかわからないし、何が原因で鳴っていたのかもわからない。
しかし、最も不思議な事は、警報が鳴っているにも関わらず、誰もそれに対処しようとしなかったことだ。
今回は朝鳴り始めたようだが、前回は一日中鳴っていた。
このマンションを管理する不動産屋に電話したのは、結局2回とも俺だったのだ。
何故鳴っているのか気にならないのか?
何が原因で鳴っているのか心配にならないのか?
それ以前に、警報の音がうるさくないのか?
無関心なのか、鈍感なのか、我慢強いのか。
いずれにせよ、もし俺が電話しなかったら、今もまだ鳴り続けているのだろうか。
メッセージ文字数:299/309
 
 
  Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373  

CGI Scripted by hakubun