何ですか掲示板
756631
 
名前
タイトル
メッセージ
 
 
  サーバトップ サイトトップ レギュラー板 投稿内容修正 管理人へ連絡    

 
5643 量の問題 はくぶん 2014-05-23 01:35:56
コレステロールも中性脂肪も、結局は食う量が多かったからじゃないかというような結果が出た。
最近、マヨネーズも卵もカツも食っている。
本当はなるべく食っちゃいけないのだが、そんなことを言っていると食う物が無くなってしまうからだ。
当然、コレステロールや中性脂肪が高くなっておかしくない状況なのだが、医者が言うには、すべて正常範囲内であると。
食い物に気を付けていた頃は、範囲内に収まることも難しかったのに、気を付けている余裕が無くなった今、逆にすべてが良い状態であるとは。

要因は一つしかない。
食う量を減らしたことである。
気を付けている時でも、食う量は減ってはいなかった。
それが最近は帰って来る時間が遅く、夜中に大量に食うわけにもいかないので、夜の分を減らさざるを得なくなったのである。
その結果がすべて良好。
単に食う量の問題だったとは、皮肉な話である。
メッセージ文字数:370/381
 
5642 今日の、明日の最高気温 はくぶん 2014-05-23 01:12:48
今日の最高気温は25℃の予想だったが、それ以上の気温があったんじゃないかと思う。
確かに午前中はそれほど暑くはなかったが、昼からかなり温度が上昇したような気がする。
14時あたりの気温は30℃近くまで行っていたんじゃないだろうか。

明日も明後日も、それほど予想最高気温は高くない。
しかし、今日のようなパターンもあるから、何とも言えないところ。
出来れば、その予想気温のままが嬉しいのだが。

明日の天気は曇りのち晴れ。
そんな最高気温では済まないかもしれないな。
メッセージ文字数:224/233
 
5641 今日は失敗したよ はくぶん 2014-05-23 01:05:28
今日は失敗だった。
まさに弘法も筆の誤り。
そんな言葉がピッタリな状況だっただろう。

やはり自分のペースで進めないとダメだな。
人のペースは人のペース。
自分と波長が合わなければ、ペースを乱されるだけ。

確かに何か落ち着きがなかった。
煩雑と急場しのぎがもたらした失敗だったと言えよう。

いや、それよりも大事なことは、一体何が一番大事だと考えているかだ。
それが明確でないから、常にあたふたしなけりゃならないのである。
メッセージ文字数:200/212
 
5640 今の夏は、今の冬は・・・ はくぶん 2014-05-22 00:14:19
今日は意外と最高気温が低かった。
確かに外を歩いていて、そんな感じはした。
これくらいの気候が一年中続いてもいいなと思えるのは、年を取った証拠だろうか。
昔は暑い夏が好きだった。
夏は俺の季節だと思っていた。
しかし、今、正直言って夏は来て欲しくない。
35℃を超えるような夏は来て欲しくない。
俺が好きだった夏は、最高気温が32℃や33℃の頃の夏である。
今の時期からもう夏日になるような気候が好きだったわけではない。
春はポカポカ陽気。
今日くらいの気温が続く春が好きだったのである。
そして、夏。
秋も残暑があんなに続く秋ではなかったはず。
しかし、冬。
これだけは今のままでは不満だ。
もっと暖かい冬が良い。
いや、いっそ冬のない気候が良い。
明日はどうやらまた夏日に戻るみたいだ。
メッセージ文字数:328/345
 
5639 自己主張 はくぶん 2014-05-22 00:13:50
自己主張し始めた者がいる。
今まであまりにも何も言わなさ過ぎた。
あまりにも従順に理不尽な事を受け入れ過ぎて来た。

今日、初めて自己主張をした。
「嫌だ」と。
「大嫌いだ」と。
「やりたくない」と。
それでいいんだ。
今まで嫌な事を黙って我慢し過ぎた。
だから何も身に付かなかった。

文句を言いたければ言えばいいんだ。
全てはそこから始まる。
これから本当の成長が始まるだろう。
メッセージ文字数:177/191
 
5638 久し振りの定期検診を控えて思う事 はくぶん 2014-05-22 00:13:41
明日は久し振りの定期検診。
今までとそれほど間隔は空いていないのだが、なぜかかなり久し振りという印象を受ける。
問題は朝起きられるかどうかだ。
最近疲れが溜まって、朝9時に起きられない。
明日は9時過ぎに着かなければならないのだ。
ということは、8時過ぎに出なければならないということであり、それは7時くらいに起きなければならないということを示唆している。
最近起きる時間は毎日11時なのに、明日だけ7時過ぎなどに起きられるのだろうか。
以前はそんなペースで起きていた。
短い睡眠時間でもやって行けてた。
しかし、今はちょっと無理である。
明日だけで良いのだが、それができるかどうか。

明日は一度帰宅する予定で普段着で行こうか、それともそのまま仕事直行出来るようにスーツで行こうか、それも悩みどころなのである。
普段着で行きたいが、前回結構時間的にギリギリだったので。
メッセージ文字数:372/385
 
5637 しろよ、するなよ、よく聞けよ はくぶん 2014-05-22 00:01:09
真っ直ぐ歩けよ。
前見て歩けよ。
話しながら歩くなよ。
周りの気配を察知しろよ。
前方を塞ぐなよ。
狭い所に割り込んで来るなよ。
邪魔になる所で止まるなよ。
人の目の前を横切るなよ。
何度も言わせるなよ、大阪のボンクラ野郎ども。
メッセージ文字数:106/114
 
5636 雨のない国 はくぶん 2014-05-21 01:13:46
今日は結構雨が降った。
今日、雨の中を歩きながら、改めてこう思った。

雨のない国へ行きたい。
雨のない国に住みたい。

ズボンの裾がびしょびしょなのである。
降っても意味のない雨のせいで、俺の大事な気分が台無しなのである。

雨なんか要らないんだよ。
俺が外に出ないときに降ればいいんだよ。
夜中にまとめて一年分降ればいいんだよ。
昼間は降る必要はないんだよ。
わかったら明日から降るなよ。
メッセージ文字数:183/196
 
5635 最も大きな原因 はくぶん 2014-05-21 01:09:54
大阪人の中には、言い訳さえしなければもっと伸びるのにと思う人間が少なくない。
持って生まれた才能にそれほど違いはない。
ただ、言い訳が多いために、その才能を育て、開花させることが出来ないのだ。

最も大きな原因は親である。
親が子供に言い訳の見本を見せてしまっている。
立派な親が少ないのだろう。
親が子供の可能性を奪っている。
その親に育てられない方が、大きな人間に育っていけるのに、ということである。

子供の可能性を伸ばす親もいる。
しかし、残念ながら、多くの親は、子供に関わらない方が子供の将来のためになる。
メッセージ文字数:247/258
 
5634 納豆食ってりゃ大丈夫 はくぶん 2014-05-21 00:57:51
納豆食ってりゃ大丈夫。
金の無い学生時代の指針である。
もちろん納豆だけ食っていて大丈夫なわけはない。
しかし、何も食う物が無いなら、せめて納豆は食っとけという意味である。

今この言葉を思い出している。
今、俺の生活では充分に栄養を取ることが出来ない。
だから、納豆だけは食おうと思っている。

納豆食ってりゃ大丈夫。
俺にとっては学生時代ですら関係なかったこの言葉が、二十数年も経ってから、実生活で活かされるとは思わなかった。
メッセージ文字数:205/215
 
5633 天才の領域 はくぶん 2014-05-21 00:53:06
天才は自己のフィールドに於いて活動する限り、その言動はすべて天才的である。
それを再確認した今日であると言える。
やはり俺の天才領域での言動は、誰も真似できない孤高のそれであるのだろう。
真似しようとしても同じようにはならない。
同じようにやっているのだが、同じ結果にならない。
もちろん人間なら誰しもそういう部分は持っているだろう。
しかし、天才はそんなに難しいことをしているわけではないのに、誰も真似の出来ない結果を生み出してしまうのである。
俺にもそれはわかるし、恐らく他の人間達も充分に感じているだろう。
俺がなぜ天才と呼ばれたのか、それを彼らは分かり始めているのである。
そして品の無い者は、的外れな難癖を付けて、俺が天才でないと思い込もうとしている。
しかし、結果は歴然として現れるのである。
メッセージ文字数:342/352
 
5632 気象庁の論理 はくぶん 2014-05-20 01:46:54
水曜日の天気予報が奇怪だ。
雨のち晴れの予報なのに、降水確率は一日中60%。

まず、どの時間帯から晴れるんだ?
そして、晴れているのに、雨の降る確率が半分以上もあるのか?
というか、雨が降るかどうか半々のときに晴れという予報を出していいのか?

晴れのち雨という予報も違和感があるが、雨のち晴れという表現も、考えてみればちょっとおかしい。
雨は雲がないと降らないんだよ。
その雲が瞬間的に消えることなどあり得ないんだよ。

晴れのち雨。
雨のち晴れ。
そして、晴れなのに降水確率60%。
永田町の論理同様、庶民には理解できない気象庁の理論なのか?
メッセージ文字数:260/274
 
5631 晴れのち雨 はくぶん 2014-05-20 00:57:15
明日の天気は晴れのち雨。
日中は晴れているが、帰って来るときに雨ということらしい。
いつも思うが、晴れのち曇りのち雨、と予報してはいけないのだろうか。
晴れから急に雨が降ることなどあり得ない。
必ず曇りという状態を経て雨が降る。
それを的確に表すなら、晴れのち雨、ではおかしい。
曇りのち雨ならわかる。
晴れのち曇りでも問題ない。
しかし、晴れのち雨はおかしいだろう。
まるで中学を卒業して大学に入学するようなものではないか。
まあ、大検という手も世の中にはあることはあるが。
メッセージ文字数:228/238
 
5630 色褪せない2曲 はくぶん 2014-05-20 00:53:03
ずっと聴き続けている2曲がある。
10年以上前に、職場の同僚と一緒に作った2曲。
毎週土曜日に、そいつの家に泊まり込んで作った曲。
出来た当初は、そんなに良い曲だとは思わなかった。
もちろん良い曲になるように仕上げたことは仕上げたが、こんなにずっと色褪せないで、むしろ何度でも聴きたくなる曲になるなど思ってもいなかった。
どちらもそいつの作ったメロディ。
どちらもそいつの作った歌詞。
俺はアレンジだけを担当した。
俺もそのとき1曲作ったが、そいつの2曲の方が圧倒的に良い。

もう何回聴いたかわからない。
そして、今も聴きながら、これを書いている。
メッセージ文字数:264/275
 
5629 疲れているが疲れていない はくぶん 2014-05-20 00:10:56
疲れているという意識はあるが、それほど疲れているわけではない。
疲れていないとは言えないが、ぐたっとするほど疲れているわけではない。
内容が嫌なんじゃないんだな。
環境が、条件が嫌なんだな。
しかし、それは少なくとも一年間は変わらない。
だから、それが嫌なら、他へ行くしかない。
早く探さないと、身体のどこかが故障してしまうかもしれない。
それくらい条件は良くない。
それでもぐたっとしてないのは、内容に関して天性の才能があるからだろう。
この業界は、その部分は決して良くはならない。
だから、俺は避けてきた。
天性の才能があることを知りながら、またそう言われながらも避けてきた。
両立する日が来ないことなど充分に知っている。
メッセージ文字数:301/313
 
5628 気候に関する独り言 はくぶん 2014-05-19 01:20:34
せっかく晴れの日が続いているのに、どうやら火曜日から下り坂のようである。
もう雨はいいよ。
どうせ来月になれば嫌でも梅雨が始まるんだから。
しかも、最近は梅雨も長引く傾向にある。
昔は6月の一ヶ月間だけだったが、最近は下手すると一ヶ月半くらい梅雨が明けないこともある。
ようやく明けたと思ったら、もう7月も下旬。
そんなタイミングの年が続いているんじゃないだろうか。
そんな鬱陶しい季節の前なんだから、せめて五月は晴れの日がたくさんあってもらいたい。
どうせなら全て晴れの日でもいいくらいだ。

4月の方が天気は良かったかな。
5月になって雨の日が多くなったような気がする。
温帯より亜熱帯の方が雨は多いのだろうか。
亜熱帯になったんなら、梅雨前線など無くなってしまえばいいのに。
気候が変わろうと、梅雨や台風など嫌なものは何も無くならない。
ただ夏の気温がより高くなって過ごし難くなっただけ。
だからといって冬の気温が高くなったわけではない。
亜熱帯になったからって、何も良い事がないじゃないか。
メッセージ文字数:432/449
 
5627 綺麗 はくぶん 2014-05-19 00:49:57
ブログや掲示板を見ていると、関西人が“綺麗な”とか“綺麗から”などと書いているのを見かける。
普通なら“綺麗だな”や、関西弁なら“綺麗やな”であり、“綺麗だから”や“綺麗やから”となるところである。

教養のない人間が書いたものだとばかり思っていたが、どうやらそうでもないようだ。
何度も使っているところを見ると、打ち間違いでもないようだ。
“綺麗だ”という形容動詞ではなく、“綺麗”という名詞に“な”という感嘆詞や、“から”という接続詞を付けて使っている。

文法的に見ても明らかに間違いなのだが、語感としても気持ち悪くて仕方がない。
彼らはそれが普通の用法だとして使っているのだろうか。

ちなみに、“1年前くらいに”とか“3時間前くらいに”とか言う人間もいるが、“1年くらい前に”や“3時間くらい前に”の間違いじゃないのか?
こちらは明らかに教養の低い人間。
ちゃんと日本語を習得しろよ。
メッセージ文字数:385/397
 
5626 必要な麻痺 はくぶん 2014-05-19 00:36:03
“喉元過ぎれば熱さ忘れる”という諺があるが、それは空腹や睡魔にも当てはまるのではないかと思う。
ある一定時間を過ぎると、空腹は収まり、眠気が覚める。
別に空腹が満腹に変わるわけでもなく、睡眠が必要なくなるわけでもない。
ただ感じなくなるだけ。
人によっては空腹はなくならないこともあるだろう。
空腹をずっと意識しているとなくならないかもしれない。
それに比べて、眠気は一定時間が経過すると、必ず覚める。
俺の場合、最も眠くなるのが20時頃である。
それが過ぎると嘘のように眠くなくなり。
逆に夜中の1時や2時は目が冴えてしまう。
喉元過ぎれば熱さ忘れる。
それは決して良い事ではないのだが、人間にとって必要な麻痺なのかもしれない。
メッセージ文字数:304/315
 
5625 テレビ番組とカップ麺 はくぶん 2014-05-19 00:28:03
長寿番組が好調なのだそうだ。
1966年5月開始の『笑点』、1971年1月開始の『新婚さんいらっしゃい!』、1989年10月開始の『噂の東京マガジン』など。
『笑っていいとも!』は終了したが、その後番組が不振で、終わって良かったのかという疑問も起こっているそうだ。

テレビ番組だけでなく、カップ麺も同じ様相を呈している。
売上げのトップは相変わらず、日清食品が1971年に発売した『カップヌードル』。
俺が子供の頃に発売されたカップ麺。
もう何十年トップの座に君臨しているんだ。

テレビ番組とカップ麺。
この二つが日本人の性質をよく表していると言えるだろう。
メッセージ文字数:271/281
 
5624 外国人に敬称 はくぶん 2014-05-18 01:58:59
Exciteの記事に“ポールさんの東京公演延期”とあるが、このポールさんとは、あのポール・マッカートニーのことである。
しかし、ポールと呼び捨てにすることに慣れている俺には、このポールさんという呼び方は、むしろポール牧の事のような気がしてならない。
以前、こういう記事を書くときは、ポールやポール・マッカートニーだっただろう。

外国人に敬称を付けてはいけないとは言わないが、何となく音感的に違和感がある。
今の人々はそんな風に感じないのかもしれない。
俺たちの世代だけの特別な感覚なのかもしれない。
しかし、もしジョン・レノンをジョンさんとか、ミック・ジャガーをミックさんなどと書いている記事を見かけたら、たまらない違和感を覚えるだろう。
それくらいジョン・レノンはジョンと、ミック・ジャガーはミックと呼んで来たのである。
別に敬称など付けなくても、ちっとも失礼だとは思わない。
むしろ敬称を付けることが他人行儀な気さえする。
そういう感覚なのだ。

ちなみに、エディ・ヴァン・ヘイレンは何と書かれるのだろうか?
エディさん、それとも、エドワードさん?
メッセージ文字数:463/477
 
 
  Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370  

CGI Scripted by hakubun