何ですか掲示板
893690
 
名前
タイトル
メッセージ
 
 
  サーバトップ サイトトップ レギュラー板 投稿内容修正 管理人へ連絡    

 
2808 こんにちは。 セニョリータY 2010-04-03 15:21:16
なにがあったかは存じませんが
はくぶんさん、いってらっしゃい。

ウッズさん、お疲れさまです。
待機組の犬Qは、サンプルは作りましたが
その時その時のサポートはできてなかった
気がします。
犬Qも忙しいだろうと、やってほしいけど
なかなか言い出し難いこともあったと思います。
いつもながら配慮がまだまだ足りてなくてすいません。

サーヤンさんは、また5日から出張する
旦那ちゃんのお手伝いとして
家でも出張のサポート、ですね。
旦那ちゃんも大変だと思うけど、
そばにいて、家事以外にも、
あれこれしてあげなきゃいけないのも
大変ですよね。
本当にお疲れさまです。


そういえば、
今年、KNJは社員旅行をやりたいらしく
しかも今度は仏に行きたいんですって。

例によってどうなるかは分からないけど
きっと汚婆犯は、
妹粉さんに社員旅行という経験をさせてあげたいだろうから
やるんじゃないかな。


蒸し返しますが、
近藤真彦の家で自殺未遂を起こした後の
中森明菜も、急に日焼けして
イメージをがらりと変えようとしてましたね。
安藤美姫からも、ちょっとそんな匂いはします。

コルピやレピストは、日本の三人よりも
回転が早いですね。
ゲデバニシビリちゃんは、選曲がすごい。
メッセージ文字数:497/536
 
2807 急用で はくぶん 2010-04-03 12:39:46
実家に帰る。
メッセージ文字数:6/6
 
2806 今日は晴天 サーヤン 2010-04-03 11:41:51
お疲れ様です。
出張に行く人が一番大変なので、もっと積極的にサポートするべきと思ってるんですが、力不足ですみません。

思えばベッセル氏開催イタリアンの会以来ウッズさんと飲みに行ったりすることがないですね。
平穏な日々がおとずれたら、また行きましょう。
愚痴ではなく、NK細胞が増えるような楽しい話ができるといいですね。
メッセージ文字数:155/160
 
2805 出張準備 ウッズ 2010-04-03 10:33:26
えぇ、ウッズです。

昨晩は、最終に乗れず、歩きで帰ってみると、
1時間40分かかってしまい、家についたら2時でした。

それにしても、
はくぶんさんには色々と手伝ってもらい感謝感謝です。
せにょさん、さーやんさん、ありささんにも色々と
サポートしてもらい感謝感謝です。

しかし、今日の2時にまた会社でA行課長と待ち合わせ。
今日で全てを終える予定です。出張準備をね。
メッセージ文字数:174/185
 
2804 独り言 はくぶん 2010-04-03 02:34:53
はじめに多いものは、すぐにもしくは突然無くなる。
何においてもそれは正しいようだ。

する事よりもしない事を話すのが好きなようだ。
俺はしない事を話すのは嫌いだ。

あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。
中身のない証拠。
いつも横から、斜めから、後ろから、陰から。
真正面からは向き合えない。
真正面には自分も自信もない。
それが大半。

一緒に、は、牽制し合っているだけ。
何も一人でできないのなら、結局は何もできない。

何も手応えがない。
メッセージ文字数:206/222
 
2803 気温とトースト はくぶん 2010-04-02 01:47:58
今日は暖かかった。
暖かかったと言うよりは、むしろ生温かったと言った方がいいかもしれない。
分厚い冬用のジャンパーなど着ていると汗ばむくらいだった。

明日は最高気温が15度だそうだが、
上にカーディガンを着て行こうかどうか迷う気温だ。
朝、窓を開けて決めるとするか。

焦がしバター風味マーガリンとチューブでバター1/3を、
両方いっぺんにトーストに塗って試食してみた。

結果、あんまり美味くない。
風味とコクを補完し合って、絶品の風味になるだろうと予想したが、
お互い自分の風味を主張するだけで、ブレンド感などまったくなかった。
混ぜれば風味が混ざるというわけでもなさそうだ。

チューブでバターの方が風味としては強いので、
焦がしバター風味マーガリンを多めにブレンドしたのだが、
それでもまだ押されていたように感じた。

絶妙なるブレンド比率でもあるのか、むしろ別々の方がいいのか、
1回食っただけじゃまだ結論には至っていない。

ビーナッツチョコとハッピーターンなんて、ブレンド比率など考えなくても、
常に絶妙のブレンド感を醸し出してくれるのだが。

今日はもう眠い。
メッセージ文字数:463/489
 
2802 ログ集計結果 はくぶん 2010-04-01 01:41:31
3月も終わり、アクセスログの集計結果が出た。

ログ容量387,880KBは過去最大。
しかし、アクセス数は1,391,494と過去2番目の結果に留まった。

過去最高の1,443,398アクセスを記録した2005年7月のログ容量は341,848KB。
1KBあたりに換算すると4.23アクセス。
それに比べ、2010年3月の1KBあたりの換算値は3.59アクセス。
前にも言及したが、ログ1行の文字数がかなり増加していることになる。

最近の換算値を用いて計算してみると、
2005年7月のアクセス数を超えるためには約400,000KBの容量が必要となる。
まだあと十数MB足りないということだ。
さて、4月はどうなるのだろうか。

ログ集計の詳細は例によって自宅サーバトップから。


ラリー。

ジョージはタイプOだったかな。

堅実と言われるタイプAは、やはり無難に窓を選ぶんだろうね。
OCNやYAMAHAと同じ無難なMicrosoft。

ラリーはもう一度血液検査を受けた方がいいかも。

アップデータ使って10.5にしたんじゃなかったっけ?
そんな話をNo.2338に書いてあるような気がするが。
ん?・・・アップデートしたとは書いてないか。

毎度々々製品版を買うと金が掛かって仕方がないが、
いざと言う時には、やはり製品版はものを言うね。
なんて言いながらも、俺のOS8.6はバンドル版だし、XPはDSP版。
製品版なんて一つも持っていない。

いやいや、持ってるぞ。
ラリーにもらった10.0と10.2。

これでラリーのPPCも俺のと同じ立場になるということだな。
俺のG3はすでに11回も夏を乗り切って来た。
モニターは2台目、マウスは4つ目、キーボードは数え切れず。
しかし、今でも現役活躍中。

ラリーのG5も・・・って、おいおい、G5ってPPCだったっけ?
メッセージ文字数:749/846
 
2801 A RALLY 2010-04-01 00:27:16
1人か。
ジョージさんはどうだったかしらん。


いい加減10.4もサポートされなくなったっぽい。
セキュリティーアップデートが来ません。
SafariとiTunesのアップデートは来てるけど。

PPCの最終バージョンが10.5だけど、もう売ってないんで、
PPCがまるごとサポート外になる日も近いでしょう。



超発熱G5でこの夏を乗り切れるかかなり不安です。
メッセージ文字数:170/183
 
2800 体が重い はくぶん 2010-03-31 22:53:36
最近、太って来たような気がする。

食ってる量は今までと変わらないのだが、体が重い。
確かにズボンも多少きつい。

チョコとせんべいを1週間くらい続けて食っていた時があった。
その頃から何となく体が重くなっていたのは知っている。
今はもう食っていないが、体が軽くならない。

昔から体重の増減幅は大きい。
食う量をちょっと増やせばすぐ太るし、ちょっと減らせばすぐ痩せる。

しかし、今回はなかなか元に戻らない。
でも、食う量の問題ではないような気がする。
落ち着いて来たからか、活気がないせいか。
前者なら良いが、後者なら良くない。

今度はちょっと飯の量を減らしてみるかな。
メッセージ文字数:271/288
 
2799 つれづれなるままに はくぶん 2010-03-31 02:13:57
イオンで弁当を買うと、どうも買い過ぎてしまうようだ。
今日も息苦しいほど腹がパンパン。

特製のり弁、にぎり10個詰め合わせ、コロッケ2個、
エビかつ、串かつ、鉄火巻き1本、お新香巻き1本。

特製のり弁は結構ボリュームがあった。
失敗したのはコロッケ2個。
のり弁の中にもコロッケが1個入っていた。

腹ごなしにNo!Galersを1時間ほど熱唱してみたが、何も変わらない。
今日はなぜか食った後、やけに喉が乾く。

今日は30日ということで、例によってイオンは超満員。
普通のレジもセルフレジも長蛇の列。
どうせ明日は例によってガラガラなんだろうな。

ちなみに、WAONカードとイオンカードは違うようだ。

明日で3月も終わり。
カレンダーでは今年の消化率も25%に達しようとしている。
ついこの間、実家でSASUKEを見ながら元日を過ごしたと思ったら、
もう1年の約1/4を経過してしまったことになる。

海外ではサマータイムが始まったというのに、
日本ではまだ肌寒い気候が続いている。
正月前も寒かった。
正月も寒かった。
正月から1/4を経過してもまだ寒い。
日本の気候は1年の半分が寒い季節なんだと改めて感じる。

2課長はその昔マックユーザーだったのか。
68040CPUのPerformerで漢字Talk7.5。
俺も今でも持ってるぞ。
Centris 660AVは68040CPUのMacOS7.6だ。

たまたま6Fに居合わせた4人が全員マックユーザー。
セニョ、TTI、ナッシー、俺。
後からやって来た2課長も元マックユーザー。

虎の穴社も意外と捨てたもんじゃないな。

しかし、他の3人はOSX。
俺と2課長、クラシック環境。
いやいや、実はもう一人、最近マックユーザーに戻ったヤツがいる。
Snoodの巨匠カール君。

機種もOSも違えど、みんなApple Macintosh。
O、B、B、B、B、AB・・・まさにマックユーザーの血統。
マックユーザー友の会でも結成しようか。

取りあえず、今日はおやすみ。
メッセージ文字数:819/870
 
2798 安藤美姫論 はくぶん 2010-03-30 03:22:47
何かやっぱり今夜は寒い。
エアコン入れてないと、指が冷たくなって動かなくなる。


サーヤン。

コルピの平仮名はそういう意味か。
その辺、男と女は感性が違うかもしれないな。

女は可愛いかどうかが評価の大きなポイントになるんだろうが、
男の場合は他のポイントに比べてそれほど大きくはないんだな。
むしろ幼稚とかバカにしてるとか、そういう評価に繋がることもある。

もちろん、お前にそんなつもりはまったくないんだろうけど、
男の視点も覚えといた方がいいかもな。

般若のような顔はプレッシャーでこわばって、
あんな顔になっているのかと思ったら違うのか。
あれが演技だとしたら選択ミスかも。
あの子にあんな路線は似合わないよ。

二十歳になってもディズニーが似合うと思うが。

安藤美姫はフリーの途中である回転を成功させてから、
表情に明るさと柔らかさが出ていたね。
気掛かりだったその回転が上手く行って緊張が解けたんだろう。

ただ、最近の安藤美姫に感じるのは、
4回転を飛んでた頃に比べて、やつれて老けたという印象。

安藤美姫と言えば、俺にはこんな印象。

昔、中森明菜にも感じたことがあるなあ。
近藤真彦と破局してからだったかな。
サーヤンの世代なんかもう知らないだろうけど。

年齢的には若いんだけど、どこか若々しさがないと言うか、
はつらつとした若者の輝きがないと言うかね。
今の安藤美姫がそんな感じ。
まだ22歳なのだが、もうアラサーくらいに見える。
いやいや、世間のアラサーの方がもっと若々しくはつらつとしているかも。

浅田真央は強靭な精神力してるっしょ。
でもって、マスコミは至って彼女に友好的。
潰されるとしたら、スキャンダルか何かが発覚した時。

でも、浅田真央ってスキャンダルに縁なさそう。

さあ、寝よ。
メッセージ文字数:717/1248
 
2797 ちゃうねん サーヤン 2010-03-30 00:34:13
こるぴのほうが可愛いでしょ。

浅田真央が般若のような顔をしているのは、演技ですよ。
「鐘」っていう曲が、重厚、重苦しいと言われ、周りからは批判も多かったようです。
でもあえてそのような曲にチャレンジし表現したかったみたいな話やったと思います。

安藤美樹は演技中の表情がやわらかくなりましたね。
昨日のフリーを見て思いました。
やっと順位にとらわれない、自分らしいやり方にたどりついたんでしょうね。

真央ちゃんも上位とって当たり前のプレッシャーはいいとして、報道陣に潰されないようにがんばってほしいですね。
メッセージ文字数:245/255
 
2796 寒さと風味 はくぶん 2010-03-29 22:58:00
今日は真冬並みの寒さだと言っていたが、昼間はそれほど寒いとは思わなかった。

店に入ると、回りから寒いと言う声も聞こえて来たが、
単に寒いと思い込んでいるだけなんじゃないかと思った。

夜は確かに寒かった。
しかし、真冬並みという程でもない。

明日は今日より暖かくなるようだ。
最低気温は真冬並みだが、最高気温はまあまあ高め。

そろそろ本格的な春の暖かさになって欲しいものである。

“焦がしバター風味マーガリン”を食い始めてから、
この風味は何かに似ていると思っていたのだが、ずっとわからなかった。

今日、ふと思い付いた。

そうか、これはホットケーキにバターとシロップをかけた風味に似ているのか。
たぶん雪印もそれがヒントとなり、
それを目指して作ったのではないかと思われる。

トーストを食いながら実はホットケーキを食っている。
そうとは言わずに、その記憶に訴えかける。

結局自分はホットケーキを堪能していたということだな。
メッセージ文字数:394/419
 
2795 桜の満開と最高気温 はくぶん 2010-03-29 03:52:19
桜がそろそろ満開を迎えようとしているのに、
月曜日の最高気温は9度と真冬並の寒さだそうだ。

近畿地方の北部では雪が降る所もあるらしい。

火曜日の気温はまだ発表になっていないが、
そんな真冬の寒さは月曜日だけにしてもらいたいものだ。

ただ、今年は桜の開花期間が例年より長いだろうとのこと。

日本の国花SAKURA。
本当に暖かくなるまで咲き続けてくれ。


サーヤン。

そう言えば、あれは録画だったな。

編集でカットするなら、むしろ鈴木明子の方にして欲しかった。
でも日本のテレビ局、それは出来ないんだろう。

それなら放送開始を7時半にして欲しかった。

滑走は抽選順か。
だったら最終グループのロシア代表の女の子が、
ショートで5位なのに最後だったことも納得できる。

選手達はそれでいいのかな?

で、お前はなんで毎度々々“こるぴ”って平仮名で書くんだよ。
“コルピ”な、ちゃんと“コルピ”だぞ。

“コルピ”って片仮名で書けないなら“キーラ”でもいいぞ。

浅田真央の般若のような顔。
4年前は演技中にあんな顔はしていなかったはず。
もっと嬉しそうな楽しそうな表情だった。

安藤美姫と同じ道を辿りそうな予感。
そっちへ行くと苦しいスケートしか待ってない。

それとは対照的な長洲未来のインタビュー。
飾ったところが一つもないし、強がりもない。
あの子は本当に素直ないい子なんだろうな。

4年後に般若のような顔になっていないことを祈る。
メッセージ文字数:583/628
 
2794 F1第2戦オーストラリアGP決勝結果 はくぶん 2010-03-29 03:16:35
雨の中のスタートとなったF1第2戦オーストラリアGP。
毎年波乱の展開となるオーストラリアGPだが、今回は開幕戦でないにも関わらず、
クラッシュやトラブルが続出し、24台中10台がリタイアというまたも波乱の激戦となった。
その決勝の結果は以下の通り。

優勝バトンマクラーレン
2位クビサルノー
3位マッサフェラーリ
4位アロンソフェラーリ
5位ロズベルグメルセデス
6位ハミルトンマクラーレン
7位リウッツィフォースインディア
8位バリチェロウィリアムズ
9位ウェバーレッドブル
10位シューマッハメルセデス
11位アルグエルスアリトロロッソ
12位デ・ラ・ロサBMWザウバー
13位コバライネンロータス
14位チャンドクヒスパニア
リタイアグロックヴァージン
リタイアグラッシヴァージン
リタイアベッテルレッドブル
リタイアスーティルフォースインディア
リタイアペトロフルノー
リタイアセナヒスパニア
リタイアブエミトロロッソ
リタイアヒュルケンベルグウィリアムズ
リタイア小林可夢偉BMWザウバー
リタイアトゥルーリロータス

スタート直後の第1コーナーで、バトン、アロンソ、シューマッハの3者が接触。
バトンは何事もなくレースを続行したが、アロンソとシューマッハはかなり順位を落として再スタート。
シューマッハはフロントウイングにダメージを負い、左側を地面に接触させながらの走行。
ピットに入らざるを得ず、オープニングラップを終えた段階で最下位まで順位を落とした。

オープニングラップではもう一つのアクシデント。
小林可夢偉が走行中、突然マシンのフロントウイングが脱落し、
可夢偉はコントロールを失ってヒュルケンベルグに激突。
そのままトゥルーリも巻き込んで3者リタイアとなった。

序盤、雨が上がり始めた頃、適格な判断でタイヤ交換を成功させたのはバトンだった。
他のドライバより数周早くタイヤをドライに交換。
その後は圧倒的な速さでタイムを重ねて行き、他のドライバがタイヤ交換に入った時には、
既にかなりのマージンを築いていて、2位にまで浮上していた。

今回もポールポジションからのスタートとなったベッテルは、
タイヤ交換で勢いづくバトンを抑えて首位を独走していたが、
中盤、マシントラブルによりコントロールが効かず、そのままコースアウトしてリタイア。
前回に引き続き、今回もまた首位を独走していたにも関わらずマシントラブルに泣いた。

ベッテルのリタイアで棚ぼた式にトップが舞い込んで来たバトンは、
その後安定した走りを見せ、2位以下を寄せ付けず、そのままトップでチェッカーを受ける。

そんな一人旅のバトンと対照的だったのは、
クビサ、マッサ、アロンソ、ハミルトン、ウェバー、ロズベルグによる2位から7位までの争い。
6台がほぼ2秒以内にひしめくという大混戦。
磨耗したタイヤで逃げる前3台と、フレッシュなタイヤで襲い掛かる後3台。
特にアロンソとハミルトンの4位、5位争いは熾烈を極めた。
何度も襲い掛かろうとするハミルトンに、ブロックでしのぐアロンソ。
1周2秒近くタイム差のある両者のタイヤ状態で、アロンソはハミルトンを前に行かせない。
スリップストリームに入られようと、コーナーで仕掛けられようと、
すべてブロックによって守り抜くアロンソ。
並のドライバならあっという間に抜かれていただろう。
しかも、自分はタイヤを労りながら、ハミルトンには攻めさせてタイヤを消耗させ、
結局ハミルトンを追撃不能に陥らせてしまうあたり、もう驚異的としか言いようがない。
痺れを切らせたハミルトンがラスト2周で最後の賭けに出る。
メインスタンド前のストレートでスリップストリームに入り、第1コーナー手前でアロンソに並ぶ。
しかし、後方のウェバーのマシンが少し突っ込み過ぎてコーナー手前でハミルトンに激突。
両者ともコースアウトして順位を落としてしまった。
その隙にロズベルグが5位に上がる。

後方の2台のフェラーリを何十周にも渡って抑え続け、
2位でフィニッシュしたクビサは大健闘したと言えるだろう。
オープニングラップ終了時に最下位まで落ちたシューマッハも、
その後、猛追撃を見せて、最後は10位でフィニッシュ。
さすがシューマッハといったところだろうか。

退屈だった前回のバーレーンGP。
このままずっと退屈なシーズンになるのかと思いきや、雨が降れば荒れる展開。
今回はオーバーテイクも数多く見られ、波乱含みの非常にエキサイティングなレースだった。
今回は優勝を手にしたバトン。
恋人が日本人ということもあって、“やった”と日本語で叫んでいたのは印象的だった。

ドライバーズポイント
1位37アロンソフェラーリ
2位33マッサフェラーリ
3位31バトンマクラーレン
4位23ハミルトンマクラーレン
5位20ロズベルグメルセデス
6位18クビサルノー
7位12ベッテルレッドブル
8位9シューマッハメルセデス
9位8リウッツィフォースインディア
10位6ウェバーレッドブル
11位5バリチェロウィリアムズ
12位0ヒュルケンベルグウィリアムズ
12位0ペトロフルノー
12位0小林可夢偉BMWザウバー
12位0デ・ラ・ロサBMWザウバー
12位0ブエミトロロッソ
12位0アルグエルスアリトロロッソ
12位0スーティルフォースインディア
12位0コバライネンロータス
12位0トゥルーリロータス
12位0グロックヴァージン
12位0グラッシヴァージン
12位0チャンドクヒスパニア
12位0セナヒスパニア

前回優勝のアロンソが、今回も4位と堅実な走りをしたため依然として首位をキープ。
まだ優勝のないマッサも、2位、3位と手堅くまとめているため2位。
今回ノーポイントのベッテルが7位と後退したが、優勝一発でジャンプアップできるポイント制のため、
マシンに信頼性さえ出てくれば、まだまだこれからと言えるだろう。

コンストラクターズポイント
1位70フェラーリ
2位54マクラーレン
3位29メルセデス
4位18レッドブル
4位18ルノー
6位8フォースインディア
7位5ウィリアムズ
8位0BMWザウバー
8位0トロロッソ
8位0ロータス
8位0ヴァージン
8位0ヒスパニア

フェラーリとマクラーレンが頭一つ出ているように見えるが、
こちらはドライバーズポイント以上に優勝一つで一気にひっくり返る可能性を秘めているため、
今はまだどうのこうのという段階ではない。

ポールポジションを取りながらも、2度に渡ってマシントラブルに泣いたベッテル。
それとは対照的に毎回着実にポイントを重ねているアロンソ。
今季のワールドチャンピオンは、この二人の内のどちらかだと確信しているが、
マシンに信頼性がない限りベッテルの優勝はない。
この両雄の火花を散らす熱いバトルが見られるのは、果たしていつのことなのだろうか。

次回F1第3戦マレーシアGPの決勝は4月4日。
メッセージ文字数:2750/6536
 
2793 フィギュアスケート サーヤン 2010-03-29 00:05:26
あれって録画でしょう。
こるぴは編集カットされたんじゃないんですか?
違うんかな。

滑走順は抽選ですよ。
メッセージ文字数:49/53
 
2792 女子フリースタイル はくぶん 2010-03-28 23:21:05
7時58分に番組が始まった時には、鈴木明子の演技の真っ最中。
キーラ・コルピはいつ出てくるのかと待っていたのに、
どうやら放送開始前に演技は終わっていた模様。

そりゃ鈴木明子と同じグループだったが、
SPで一番点数の低い鈴木明子がグループ最後ってどういうことだよ。
あと30分放送開始が早ければコルピを見れたのに。

いくつかの失敗があったキムヨナとほぼ完璧にやり通した浅田真央。
転倒や他のミスがあっても、完璧な演技より点数が高いってどういうこと?
しかもフリーの最高得点。
トリプルアクセルを飛ぶことに、そんなに意味があるのかと思ってしまう。

キムヨナの採点には疑惑の声も多い。
確かに大した演技ではなかった。
キムヨナがノーミスなら、一体何点出ていたというのだ。

最終的に浅田真央が金メダルを獲得したが、
今後勝ち続けるためには、キムヨナの秘密を研究する必要があるだろう。
トリプルアクセルを飛ばなくても、転倒しても、つっかかっても最高得点。

演技構成か、音楽との一体感か、それとも疑惑の・・・
メッセージ文字数:433/454
 
2791 F1第2戦オーストラリアGP予選結果 はくぶん 2010-03-28 01:01:52
アルバートパーク・サーキットで争われるF1第2戦オーストラリアGP。
その予選の結果は以下の通りとなった。

PPベッテルレッドブル
2ウェバーレッドブル
3アロンソフェラーリ
4バトンマクラーレン
5マッサフェラーリ
6ロズベルグメルセデス
7シューマッハメルセデス
8バリチェロウィリアムズ
9クビサルノー
10スーティルフォースインディア
11ハミルトンマクラーレン
12ブエミトロロッソ
13リウッツィフォースインディア
14デ・ラ・ロサBMWザウバー
15ヒュルケンベルグウィリアムズ
16小林可夢偉BMWザウバー
17アルグエルスアリトロロッソ
18ペトロフルノー
19コバライネンロータス
20トゥルーリロータス
21グロックヴァージン
22グラッシヴァージン
23セナヒスパニア
24チャンドクヒスパニア

バーレーンに続いて、オーストラリアでもベッテルがポールポジションを獲得。
同僚のウェバーも2番手に付け、レッドブル勢がフロントロウを独占した。
意外だったのは、レッドブルとしてはこれが初めてなのだそうだ。
昨年度にそういうレースもあったような気がするが、単なる勘違いだったのか。

今季のレッドブルのマシンは非常に評価が高いらしいが、
まさにそれを裏付けるかのような結果であると言えるだろう。
ベッテルはQ1、Q2、Q3のすべてに於いてトップタイムだったようである。

3番手にはやはりと言うか当然と言うかアロンソが入っている。
今回もベッテルとアロンソが熾烈な優勝争いを繰り広げそうな予感。

4番手にはハミルトンを差し置いてバトンが入っている。
上位9番手までは、ハミルトンを除いて、順当な結果であるといったところ。
今回もシューマッハはロズベルグの後塵を拝したようだ。

小林可夢偉は16番手と奮わず、同僚のデ・ラ・ロサも14番手。
BMWザウバーのマシンに、今一つ信頼性がない証拠か?

相変わらず最後尾集団と化している新規参戦チームのロータス、ヴァージン、ヒスパニア。
Q1でもトップのベッテルとは4秒以上の差がある。
今回も取りあえずレースの邪魔にならないよう一生懸命走ってもらうだけだが、
彼らがこの位置を脱するのは一体いつのことなのだろうか。

アロンソとの間にウェバーが入っているので、精神的には多少楽なベッテルだが、
如何せん相手はアロンソなので何が起こるかわからない。
今回はぜひともベッテルに優勝してもらいたい。
なぜなら、優勝と2位で8ポイントも得点差があるので、
アロンソが前半戦で優勝を連発すると、
昨年度のバトンよりも早くワールドチャンピオンが決まってしまう可能性がある。
アロンソとフェラーリという無敵の組み合わせにとって、それは不可能でも何でもない。
そんなアロンソを阻止することができるのは、今は恐らくベッテルだけだろうからである。

F1第2戦オーストラリアGP決勝の模様は、例によって明日23:50より関テレで。
メッセージ文字数:1178/2431
 
2790 女子ショートプログラム はくぶん 2010-03-28 00:25:35
女子フィギュアのショートプログラムを見た。

日本人選手とキムヨナ以外にも、
有名どころはやはりみんな放送されていた。
もちろんキーラ・コルピも。

全体的な印象として、オリンピックの時より動きに切れやスピードがない。
それはどの選手に関しても言える。

みんなオリンピックに照準を合わせていたので、
1ヶ月間でこの大会に合わせて再調整するのは難しい、と解説でも言っていた。

今年はオリンピックが主で、世界選手権は惰性かおまけ。
どの選手にとってもモチベーション的には、そんな感じなのかもしれない。

浅田真央

動きに切れがないし、スピンにも速さがない。
最初のコンビネーションジャンプで、
トリプルアクセルを成功させたにも関わらず、
回転が足りないとしてダブルアクセルと認定された。
今までにもこんなことはあったのだろうか?

全体的にはよくまとまった演技だったのだろうが、
バンクーバーといい今回のトリノといい、
4年前の勢いには及ばない感じがするのは気のせいだろうか。

キーラ・コルピ

バンクーバーと同じく51点台の得点だったので、
もしやまた転倒したのかと思っていたら、
やはりまた一発目のコンビネーション・ジャンプで転倒していた。
それ以外にも、バンクーバーと同じ所で同じようなミスをいくつか。

実はジャンプはあまり得意じゃないのか?

スパイラルの時の手のウェーブから腕のオープンに到る動作は、
いつ見てもしなやかで優雅で気品があって可愛い。
控え席での息を吹き掛ける仕草は、今回ちょっとぶっきらぼうだったな。

今回横にいたのは、バンクーバーの時に横にいたあのおばちゃんじゃなかった。
今回、あのおばちゃんはレピストの横にいた。
そのせいで機嫌悪かったのか?

頑張れコルピ。

エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ

バンクーバーでは成功させた最初のコンビネーション・ジャンプも今回は転倒。
今回は全体的に演技にメリハリがなかったように思う。

それにしても、この娘は派手な振り付けの似合う雰囲気を持っているなあ。
キャバレーのダンサーかショーガールか、そんな雰囲気がピッタリ。
全体的に印象の薄かった演技の中でも、
唯一光っていたのが指を鳴らすショーガール的な仕草。
キーラ・コルピとはまさに対照的な天性の小悪魔だな。

ローラ・レピスト

まったく関心がないので、演技自体はほとんど印象に残っていないが、
フィンランド代表2人の演技には、どこか共通点があるような気がする。
コルピと似た振り付けが、レピストの演技にも何ケ所か見られた。

彼女の顔はどことなく東洋的だね。
日本のどこかにいそうな顔立ちをしている。
コルピのように美人ではないが、愛くるしい顔立ちは好印象を与える。

まっ、レピストを見ていて思ったのはそれくらいかな。

キムヨナ

体のしなやかさは天性のものだろうが、今回は動きに全然切れがなかった。
バランスを崩して一ケ所省略してしまったスパイラルシーケンス。
その前にも、失敗しそうになって直前に止めてしまったのではないかと思われる場面があった。

今回のキムヨナはバランスが取れずにフラフラしていた感じが強かった。
ジャンプは一応すべて成功させたが、一つくらい失敗してもおかしくはなかっただろうと思う。

バンクーバーで史上最高得点を出した人間とは思えないほどボロボロの出来だった。
金メダルを獲得してからまだ1ヶ月しか経過していない。

モチベーションがまったく上がらないのだろう。

長洲未来

4年前の浅田真央を彷佛させる。
大会に出られて滑れるだけで嬉しくて楽しくて仕方がないといった様子。
4年前の浅田真央がまさしくそうだった。
まだ全然プレッシャーなど感じていないだろう。
だからこそ出来る伸び伸びした演技。
楽しい雰囲気が見ている方にも充分に伝わって来る。

今回のエントリーの中で一番輝いていた。
それが得点にも表れていると言える。
今はその勢いがフリーでも発揮されるだろうから、
浅田真央の出来次第では、優勝する可能性も充分にある。

現在最も将来が楽しみな急成長株。
問題はプレッシャーを感じ始めてからだろうが。

ちょっとたどたどしいが、一応日本語も話せるんだね。

全体的にあまり活気がなかったように思われる今日のショートプログラム
さて、明日のフリースタイルは一体どうなるのか、今から非常に楽しみである。

明日もしっかり録画予約してあるぞ。
明日もしっかり見るぞ。
メッセージ文字数:1762/1868
 
2789 トースト はくぶん 2010-03-27 22:56:00
いつもトーストを食べる時に塗るのがこれ。


マーガリンよりバターの方が好きなので、昔からずっとこれ。
いちいちヘラで塗らなくても、チューブを絞るだけですぐ食えるのも便利。

トーストも一番好きなのは、ヤマザキのダブルソフト。
昔はオーブン付きの電子レンジを持っていなかったので、
電気コンロの上に魚を焼く網を乗せて焼いていた。
でも、魚を焼いたことは一度もない。

昨日、チューブでバター1/3を買いに行ったら売り切れていたので、
代わりに買って来たのがこれ。


焦がしバターの風味というイメージが何とも美味そうに思えた。
帰って来て早速トーストに塗ってみたのだが、これがなかなか美味い。
確かに焦がしたバターの風味が口一杯に広がるという感じ。

ただ、バターに慣れているせいか、どうも味が薄く感じる。
口の中に風味が広がった後、スーと消えて行ってしまう感じ。
それじゃ物足りなんだな。
もうちょっと口の中に残って欲しい。

風味の点でも、焦げた風味が表面的で、コクが足りない。
あっさり好きな人間にはいいかもしれないが、俺には物足りない。
もっと全体的にまったりして欲しい。

チューブでバター1/3と焦がしバター風味マーガリンをブレンドしたら、
一体どんな味になるだろうかと想像してみた。
もしかしたらめちゃめちゃ美味いトーストになるかもしれない。

今度試してみようと思う。
メッセージ文字数:560/670
 
 
  Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375  

CGI Scripted by hakubun