何ですか掲示板
793109
 
名前
タイトル
メッセージ
 
 
  サーバトップ サイトトップ レギュラー板 投稿内容修正 管理人へ連絡    

 
6710 自信と知能の相関関係 はくぶん 2015-07-02 17:40:53
何が起ころうと、どんな事態に陥ろうと、決して自分のせいであるとは思わない人間がいる。
常に自分は正しくて、間違ったことは絶対にしない、と思っている。
それは認識能力に欠けているかららしい。
知能が低いために、現状を理解出来ないのだそうだ。
世の中には、自身に溢れた人間と、そうではない人間がいるが、自信に溢れた人間ほど知能が低いらしい。
知能が上がり、現状を認識できるようになると、自信満々ではいられなくなる。
自信のある人間の知能は低くて、自信のない人間の知能が高いとは、世の中皮肉なものだ。
メッセージ文字数:241/247
 
6709 二つしかない はくぶん 2015-07-02 09:45:01
怒るってことは何かを期待してるんだろうね。
それとも、何かを依存しているのかもしれない。
要するに自分が主役ではなく、相手が主役になっているということだ。
自分の人生であるはずなのに、相手を主役にして、自分はその相手に期待もしくは依存してるってことだ。
怒ることから抜け出そうと思ったら、道は二つしかない。
当然一つは、相手を主役から引き摺り下ろし、自分が主役になるという方法。
もう一つは、自分が飽きるまで、相手を主役の座に置いておくことだ。
この二つ以外の方法は、単なる逃げか、一時凌ぎでしかない。
メッセージ文字数:244/251
 
6708 雨が降っている はくぶん 2015-07-01 04:20:28
昨日は夕方からずっと一晩中雨だった。
こんなに降ったのは久し振りじゃないかな。
ちっとも嬉しくはないのだが、まあ梅雨だから仕方ない。
そして、まだまだ止む気配がない。
天気予報によると、午前中一杯は降るみたいだ。
梅雨の中で最も嫌いな梅雨の日。
それがこんな天気の日である。
雨が降るにしても、夜に降って、朝には上がってくれていれば、梅雨といえども何も嫌いではない。
問題は昼間に雨が降ることなのである。
日本の梅雨は一日中雨が降り続く天気である。
最近はそうでもなくなって来たが、それでも夜中に降って、朝に上がっていることは少ない。
だから梅雨は無くなって欲しいのである。
しかし、気候が亜熱帯になっても、梅雨は相変わらず存在したまま。
梅雨って国の寄生虫だったのか?
メッセージ文字数:322/335
 
6707 デフォルト文字セットの意義 はくぶん 2015-06-30 09:03:05
実験では一切化けてはおらず、やはり文字セットが単なるデフォルト値でしかないことが分かった。
デフォルトの文字セットがどうなっていようと、文字を格納すれば、その文字コードも格納され、その文字コードで出力すれば、一切化けることなく表示される。
単にそれだけのことなのだろう。

それなら何のためのデフォルト値なのだろうか。
普通、文字には必ず文字コードが付随する。
文字コードのない文字など存在しないため、テーブルに文字が格納される際、必ず文字コード情報も一緒に格納される。
つまりデフォルト値など不要なはずである。

それとも、テーブルには文字は格納されるが、文字コードは格納されないのだろうか。
常にデフォルトの文字セットで格納される、ということなのだろうか。
もしそうなら、デフォルトとは違う文字コードで表示しているこの掲示板の文字が化けないはずがない。
途中で文字コードを変換しているわけではないのだから。

この部分をネットで調べてみたが、何も見つけることは出来なかった。
テーブルのデフォルト文字セットが、実際に格納される文字の文字コードと異なる場合、どこにその影響が出て来るのか、または一切出ないのか。
今後も継続的に調べてみる必要があるだろう。
メッセージ文字数:512/528
 
6706 文字セット はくぶん 2015-06-29 10:45:40
テーブルの文字セットなんて果たして意味があるのか?
そう思わせるような現象に遭遇した。
いや、開設当初から疑問に思っていたことではあるが、特に何も支障はないので、そのまま放っておいた。

たまたま何の気なしに文字セットを変えてみたが、特に無いも変わったところはない。
普通、文字セットを変更すれば、文字化けが起こりそうなのだが、一文字たりとも化けてはいない。
じゃあ、投稿は大丈夫なのか、ということで、これからその実験。

上手く行ったら、この投稿も化けずに表示される。
上手く行かなかったら、暫く化けたままの表示が続く。
今までの投稿が化けないんだから、この投稿も化けるはずがないのだが、そこは理屈の通らぬコンピュータの世界。
何かの拍子に化けることだってあり得る。
何かの拍子に何回も化けることもあるし、一度だけ化けることもある。
とにかく試してみようと思う。
メッセージ文字数:369/382
 
6705 ヨイショの国 はくぶん 2015-06-29 08:19:12
どの世界にもヨイショする奴はいるね。
醜態晒してるって事が分からないのだろう。
周囲の人間もヨイショマンだらけ。
ヨイショが当り前になっている禄でもない国、日本。

そこまで自分を偽って、人の気に入られたいかね。
自分を信じる事が出来ない人間達。
だから、他人の評価が自分の全て。
ヨイショするしか道は残されてないよな。

日本中の至る所で、今日もヨイショの始まり始まり!
馬鹿馬鹿しい。
メッセージ文字数:183/194
 
6704 今日も腹を立てずに済んだ はくぶん 2015-06-28 11:02:24
絶対に失敗のない考え方があるという話は、以前にしたことがあると思う。
上手く行かない事があったとしたら、それは神様が“止めろ”とか“するな”とか言っているのだ、と。
その事柄が、相手が、方向が、お前に合わないから、軌道修正させようとしたのだ、と。

この考え方は、非常に前向きだ。
普通なら怒ったり、恨んだり、自棄になったりする場面でも、この考え方をすると、その状況が正解になってしまう。
何より人前で醜態を晒さずに済む。

今日、この考え方で、また一つ腹を立てずに済んだ。
いや、多少腹は立っていたが、それに支配されずに済んだ。

色々有益な言葉はあるが、これほど容易に実行でき、即効性があるものも珍しい。
さあ、今日は代わりに何か、神様が俺にプレゼントしてくれるのだろう。
メッセージ文字数:326/338
 
6703 返答なし はくぶん 2015-06-28 09:30:22
使いたくない気持ちは分からんでもない。
自分の所有物だと思っているのだろう。
確かに最も時間と労力を使って、完成に近づける努力をしたことは認める。
それにより、より一層愛着も湧いたことだろう。

あれ以来、何の返答もない。
何か否定的な意見を俺に返せば、俺に詰め寄られても反論できないことがよく分かっているのだろう。
このまま立ち消えになるのを待っていることなど、先刻お見通しである。
あの時の俺への対応。
それまでおぼろげだった事が明確になった瞬間だった。

しかし、それは個人情報の塊なのである。
誰かが私物として所有していてはいけないものなのである。
それに対して、こう反論するかもしれない。
ネット上の閉ざされた空間で、メンバーにだけは公開している、と。
管理しているだけで、所有しているわけではない、と。
自分が管理することを、誰も否定してはいない、と。

確かにそうだ。
それなら、なぜ俺の提案に前向きではないのだ。
もっと楽に管理できるシステムを、なぜ受け入れようとしないのか。
システムに不備がないことなど、既に試して分かっているはずだ。

一つだけ現状と変わる点があるとすれば、それはメンバー皆で共同管理になるという事だけなのだが。
メッセージ文字数:502/525
 
6702 自然の摂理に対する反逆 はくぶん 2015-06-27 07:42:40
アメリカの最高裁判所で、同性同士の婚姻が正式に認められたらしい。
これにより、同性婚を禁じる州は、その事自体が違憲となる。

同性同士が結婚。
最高裁判所がそれにお墨付きを与える。
アメリカは何でもやってくれるね。
とてもキリスト教国とは思えない。

しかし、少なくとも日本は、これを見習わないで貰いたい。
自然の摂理に対する反逆。
イエス・キリストの前で、この事実を堂々と述べることが出来るのだろうか。
メッセージ文字数:192/202
 
6701 梅雨の雨間 はくぶん 2015-06-26 06:05:26
外は雨が降っている。
梅雨に入ったとは言え、それほど雨の降らない毎日に、今年の梅雨は空梅雨かなどと期待していたが、どうやら偶々だったようだ。
今日は雨時々曇り、ということは殆ど一日雨だということだな。
降水確率もそれを端的に物語っている。
俺にとって一番嫌いな梅雨の天気。
それが今日のような天気だ。
メッセージ文字数:145/150
 
6700 日常使うデータ はくぶん 2015-06-25 01:34:33
日常使うもので、SQLに入れておくと便利なものは何だろうかと考えた。
色々あるように思えるが、わざわざSQLに入れておく必要のあるものなど無いような気がする。
数が多いという観点では、郵便番号が該当する。
実際に使われているのは約14万番号とのこと。
確かに14万もあればSQLに入れておいてもいいかなとは思う。
ただ、それほど使う機会があるのかどうかは疑問だが。

現在の郵便番号は7桁で1000万通りの番号が作れるらしい。
確かに0から9までの10個の数字を、7桁に配置すれば、10^7=1000万である。
もちろん、その中には000-0000や999-9999などのような極端な場合も含まれる。
しかし、上述の通り、使われているのは14万通り。
1.4%の使用率。
高々人口1億数千万人しかいない日本人の住所を指し示すのに、1000万通りの受け皿が必要だったのだろうか。
有効利用として7割は超えて欲しいところだ。
単純に47都道府県で割ると、1000万÷47≒21万。
1都道府県あたり、それの7割、つまり14.7万個の郵便番号を使って初めて有効利用と言える。
日本全体で考えると、1億数千万の人口に対して1000万の郵便番号ということは、10数人に対して1つの割り振りということになる。
1世帯4人家族なら、3〜4世帯に対して1つの割り振りという計算だ。
その7割で有効活用と見なしたとしても、4〜5世帯に1つの割り振りになる。
結局7桁も要らなかったんだよな。
世界のIPアドレスは枯渇寸前だが、日本の郵便番号は空きだらけ。
非常に対照的だ。

14万の郵便番号。
SQLに入れておいて、果たして使う機会があるのだろうか。
あるとしても、郵便番号から住所、住所から郵便番号、その二つの検索くらいだろう。
年にそう何回も使わないとなると、わざわざSQLに入れるよりも、テキストファイルで持っていてもいいような気がする。
いちいち開いて見るには容量的に大きいが、スクリプト経由で読み込めば、それほど容量も時間も掛からないだろう。
なんかそんな風に思えて来た。

それなら、日常使うデータで、わざわざSQLに入れてでも、というデータは果たしてあるのだろうか。
メッセージ文字数:902/932
 
6699 晴れ時々曇り? はくぶん 2015-06-24 07:23:40
今日の天気は“晴れ時々曇り”なんだそうだが、今の空を見ると、晴れているという様子ではない。
むしろ曇り空。
“曇り時々晴れ”の間違いではないのか、という疑問さえ浮かぶほどである。

さて、遅々として進まない活動であるが、昨夜ちょっと進展があった。
まあ、これからだろう。
いきなりドバッとやってしまうと、途中で息切れする。
それは昔からの俺の悪い癖。

最後に上手く行くことが大事なのだ。
メッセージ文字数:185/194
 
6698 二つの発見 はくぶん 2015-06-23 02:16:48
昨夜はいくつか新しい事を発見した一夜だった。

1)SQLのDSNにオプション設定項目
前々からあることは知っていたが、何に使うのかわからなかったので、設定した事がなかった。
昨夜、CGI側ではなくSQL側でUTFフラグをONに出来ること知り、俄然このDSNに興味が湧いた。
DSNのオプション項目に“mysql_enable_utf8”と記述すればいいらしい。
現在のスクリプトは、すべてCGI側でUTFフラグをONにしている。
今からすべてのDSN文を変更するのは面倒だし、エラーが誘発される恐れもあるので、次回何かを作る時から、SQL側でUTFフラグをONにするようにしよう。

2)UTFフラグをONにする
SQLから読み出したデータは、そのままだとUTFフラグがOFFのままだから、decodeしてUTFフラグをONにする必要がある。
SQLから読み出すデータは、配列になっていることが多いので、最近は配列のリファレンスで受け取るようにしている。
以前は配列で受け取っていたが、どこかのQ&Aサイトを見たとき、皆配列のリファレンスで受け、誰も配列で受け取っている人がいなかったので、そういうものなのかと思って、それ以降、俺も配列のリファレンスで受け取るようにしている。
配列で受けようと、配列のリファレンスで受けようと、その後にdecodeという作業が来るわけだが、decodeは変数単位(配列なら要素単位)の作業なので、配列を一発ドンでdecode出来ない。
俺はforのループで回して、要素単位でdecodeしていた。
しかし、map関数を使えば、一発ドンでdecode出来ることを知る。
一発ドンと言っても、実際には要素単位でdecodeしているのだが、ループで回すわけではないので、要素を一つずつdecodeしているという印象はない。
今まで4行使って書いていた部分が、1行で済んでしまった。
パフォーマンス的には変わらないのかもしれないが、コードが見た目にシンプルで美しい。

というわけで、昨夜はF1を観戦し、その後、ナショナルジオグラフィーを観ながら、二つの新たな発見を楽しんだのであった。
メッセージ文字数:887/907
 
6697 覚える事、忘れる事 はくぶん 2015-06-22 05:29:49
やっぱり思い付いた事はすぐに書かないと忘れてしまうね。
もちろん若い頃ならいつまででも覚えていたが、年を取るに従って持続時間が短くなる一方。
一番初めに意識したのは28歳の時だったとはっきり記憶している。
ほんのちょっとした事だった。
皆に伝えなきゃいけない事があったのだが、伝え忘れた。
今までそんな事は一度も無かったので、ちょっとした衝撃を受けた。
だからよく覚えているのである。
しかし、忘れるということが決して悪い事ではないと、最近は思うようになって来た。
決して負け惜しみや言い訳で言っているのではない。
歳を取ると忘れなければいけない事が多くなる。
いつまでも覚えていちゃいけない事も増える。
だから忘れる事に長けて来るんだと。
人を恨まないために、悲しみが続かないために、忘れる事を覚えるのだと。
メッセージ文字数:343/355
 
6696 ある一つの小さなお別れ はくぶん 2015-06-21 20:16:22
約9年間、俺の髪を切り続けてくれた兄ちゃんが、自分の店を開くために、今月末でその店を辞めるらしい。
今日、髪を切りに行って、初めて聞かされた。
あと2週間遅かったら、最後の挨拶が出来ないところだった。
普通なら、その日のローテーションで、誰が切るとは決まっていない店らしいのだが、俺の場合は、いつも、その兄ちゃんで、他の人に切ってもらったことがない。
俺の髪を切るのは、かなり勉強になったらしく、かなり感謝された。

来月から赤穂で開業するらしい。
ちょっと髪を切りに行ける距離ではないので、これでお別れになる可能性が高いが、店のブログとフェイスブックを開設すると言っていたので、ネットで見つけたら、ぜひ投稿したいと思う。

想ヘアー。
繁盛することを祈ってます。
メッセージ文字数:322/332
 
6695 連続投稿終了 はくぶん 2015-06-21 08:16:22
一昨年の9月から続いていた連続投稿が、昨日で途切れた。
別にわざと終わらせたわけではない。
知らないうちに今日になってしまっていただけである。
しかし、これで良かったのかもしれない。
書く事もないのに、毎日々々無理矢理何かを書くよりは、何かあった時だけ書くという方が自然だ。
そういう意味でも、連続投稿が途切れて良かったのかもしれない。
ずっと続いていただけに、もったいないと言えばもったいないが、これを機に何かが変わることを期待しよう。

ここで一つ自分に課題が出来た。
連続投稿日数をSQLだけで求めようとしたら、そのSQL構文はどう書けばいいんだろうか。
メッセージ文字数:271/280
 
6694 梅雨入りしていた はくぶん 2015-06-19 06:49:16
そう言えば、梅雨入り宣言を聞かないが、梅雨に入ったのだろうか。
毎日梅雨のような鬱陶しい天気。
時期的に見て、梅雨に入っていたとしても決しておかしくはない。
ちなみに、過去のデータによると、最も早い梅雨入りは1956年と2011年の5月22日頃で、最も遅い梅雨入りは1958年の6月25日頃とのことである。

今年の梅雨入りは一体いつ頃なのか、ちょっと調べてみた。
  平成27年の梅雨入り            更新日:平成27年6月11日
地方 平成27年 平年差 昨年差 平年 昨年
沖縄 5月20日ごろ 11日遅い 15日遅い 5月 9日ごろ 5月 5日ごろ
奄美 5月19日ごろ 8日遅い 14日遅い 5月11日ごろ 5月 5日ごろ
九州南部 6月2日ごろ 2日遅い 同じ 5月31日ごろ 6月 2日ごろ
九州北部 6月2日ごろ 3日早い 同じ 6月 5日ごろ 6月 2日ごろ
四国 6月3日ごろ 2日早い 1日遅い 6月 5日ごろ 6月 2日ごろ
中国 6月3日ごろ 4日早い 1日遅い 6月 7日ごろ 6月 2日ごろ
近畿 6月3日ごろ 4日早い 同じ 6月 7日ごろ 6月 3日ごろ
東海 6月8日ごろ 同じ 4日遅い 6月 8日ごろ 6月 4日ごろ
関東甲信 6月8日ごろ 同じ 3日遅い 6月 8日ごろ 6月 5日ごろ
北陸     6月12日ごろ 6月 5日ごろ
東北南部     6月12日ごろ 6月 5日ごろ
東北北部     6月14日ごろ 6月 6日ごろ

俺が知らなかっただけで、近畿地方は既に6月3日に梅雨入りしている。
6月11日時点で梅雨に入っていないのは、北陸と東北だけで、他の地方はすべて梅雨に入っていた。
今日はもう6月19日。
ということは、北陸も東北も既に梅雨に入っているだろう。

最近は6月中旬というイメージのある梅雨。
近畿地方の例年は6月7日頃のようだ。
今年は例年に比べて梅雨入りがちょっと早いが、実は昨年もちょっと早かったようだ。
梅雨明けがまだ予想されていないので、いつ頃になるのか正確にはわからないが、恐らく最近の例年通り、7月半ばまでずれ込むことになるのだろう。

遂に俺の一番嫌いな季節がやって来てしまった。
一ヶ月辛抱だな。
メッセージ文字数:1377/3385
 
6693 あの時と違う はくぶん 2015-06-18 14:08:01
2年前はここに来るのが一種の楽しみでもあった。
何回来ただろうか。
10回くらい来たんじゃないだろうか。
全然楽しい場所ではないのだが、何となく落ち着いた気持ちになっていたものだ。

今回、全然楽しみではない。
気持ちが落ち着くなどということもない。
あの時と何も変わっていないが、あの時とは感じ方が違う。

新鮮味がなくなったから?
そうかもしれない。
もしそうなら、あの時は何回も来て、よくずっと同じ気持ちが続いていたものだ。
また同じ事の繰り返しだろうか?
少しは違う展開を希望する。
メッセージ文字数:232/245
 
6692 明日は雨 はくぶん 2015-06-18 00:52:33
天気予報によれば、明日は雨時々止む一日になるようである。
肝心な日に雨が降るとは、俺と大阪との相性をよく表していると言える。

今日は何かが吹っ切れた日でもあった。
別にきっかけがあったわけではない。
自然とそう思えた、といったところだろう。
今まで何かの呪縛に掛かっていて、それが解けた感じだ。
若い頃はそんな呪縛などなかった。
いつ、どんなきっかけで掛かってしまったのだろうか。
情報の洪水の中で、知らない内に掛かってしまったのだろうか。
メッセージ文字数:212/221
 
6691 マルチテーブルインサート はくぶん 2015-06-17 03:21:43
マージテーブル関連を色々調べていると、マルチテーブルインサートという技術を紹介しているサイトに出くわした。

普通SQLのINSERT構文は、一つのテーブルに対してしか発行できないのだが、複数のテーブルに対して同時にインサートを発行する構文があるようだ。
ちょうどそんな構文が欲しいと思っていたところなので、早速内容を詳しく読んでみると、残念なことにOracleでしか使えない構文だということが分かった。

しかし、せっかく調べたので、その構文を掲載しておく。

INSERT ALL
 INTO テーブル1 (カラム1, カラム2) values (値1, 値2)
 INTO テーブル2 (カラム1, カラム2) values (値3, 値4)
SELECT * FROM dual;

こんな感じの構文なんだが、INSERT構文なのに最後にSELECT文がある。
なぜSELECT文が必要なのか分からない。
構文を見ると、何度も発行しなきゃならないINSERT構文を、まとめて1回で発行しているに過ぎない。
普通ならループ構文を使って処理するのだが、と筆者が言っている通り、ループで処理する内容を、一つの構文内に並べて書いたのが、このマルチテーブルインサート構文だと言えよう。
ループが大量に発生するような処理でもなければ、ループを数回回そうと、この構文で一度にINSERTしようと、パフォーマンス的にはそれ程の違いはないかもしれない。

まあ、いずれにせよ、Oracleでなければ使えない構文。
俺の場合は、普通にループを回して処理するしかないみたいだ。
メッセージ文字数:662/681
 
 
  Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371  

CGI Scripted by hakubun