何ですか掲示板
893678
 
名前
タイトル
メッセージ
 
 
  サーバトップ サイトトップ レギュラー板 投稿内容修正 管理人へ連絡    

 
6808 雨の毎日 はくぶん 2015-09-07 03:14:11
最近は本当に雨ばかり。
昨日は一日中雨。

毎日が梅雨以上の雨模様。
天気予報から雨の文字が消える日が殆どない。

今日も雨。
いくら秋雨前線が活発とはいえ、9月はこんな雨ばかりの月だったっけ?

いつまで続く、この雨空。
まさか1ヶ月続くつもりじゃないだろうな。

雨ばかりの毎日を、呪う。
雨ばかりの日本を、呪う。
メッセージ文字数:146/159
 
6807 F1第12戦イタリアGP決勝 はくぶん 2015-09-07 01:50:07
2週間ぶりのF1は、ヨーロッパラウンド最終戦イタリアGP。
フェラーリのお膝元、F1最高速サーキットのモンツァで行われた。
結果はまたもやハミルトンのポールtoウィン。
今回はフェラーリも頑張って、ベッテルが2位表彰台。
そして、元フェラーリのマッサが、ウィリアムズ同僚のペレスをギリギリ抑えて3位でチェッカー。
ベッテルの表彰台も久し振りだが、マッサなど何年ぶりの表彰台だったのだろうか。

今まで完璧を誇って来たメルセデス。
しかし、ここに来てやや影が差し始めたような感じがする。
終盤、チェッカーまで残り2周というところで、ロズベルグのマシンがエンジンブロー。
今季初めてメルセデスのマシンが、レース中にストップした。
また同じく終盤、ピットからハミルトンに向けて謎の指令。
質問はするな。
とにかく飛ばせ。
2位ベッテルとの差を広げろ、と。
もう残り周回数も殆どない場面で、20秒以上ある2位ベッテルとの差を、それ以上に広げろなどという指令は普通ならあり得ない。
しかも質問はするな、である。
異常事態が起こっていることなど、ハミルトンに限らずとも誰の目にも明らか。
実はこの時、余裕のトップ走行で、スピードをセーブして走っていたハミルトンのタイヤの内圧が、規定を下回る程に下がっていたようだ。
もちろんそのタイヤ状態はFIA側にモニターされている。
下手するとレース後にタイム加算のペナルティを食らうかもしれない。
もしそうなってもトップを守れるように、ベッテルに25秒以上の差を付けておけと言っていたのである。
ペースを上げ、ベッテルに更なる差を付けたハミルトン。
内圧が低い状態のタイヤでもベストラップを叩き出すメルセデスのマシン。
まさに異次元の速さを見せた。
結果、ベッテルに対して25秒を若干超えるマージンを作ってチェッカーを受けた。
放送中にはペナルティは出なかったが、後で出るかもしれないので要注意だ。
ちょっと歯車の狂い出したメルセデス。
果たしてこれからの戦いにどう影響していくのだろうか。

超高速サーキットとはいえ、今回のレースでは、それ程の見せ場はなかった。
ただ、フェラーリにオーバーテイクされたフォースインディアのマシンが、ストレートで再びフェラーリを抜かんばかりに並びかけるシーンには驚いた。
スリップストリームを使ったとはいえ、フォースインディアのストレートでの速さは、フェラーリを餌食にするくらい本物だということが証明された。

ハミルトンが今季7勝目をマークし、ロズベルグがノーポイントに終わったので、ハミルトンには非常に楽な状況が訪れた。
他のドライバが多少ポイントを稼いだところで、ダントツのポイント数を誇っているハミルトン。
総合ポイント2位のロズベルグに53ポイント差。
ハミルトンが2回リタイヤし、ロズベルグが2回優勝しても追いつかない差。
今回のレースで、より一層ワールドチャンピオンの栄冠が近づいたと言えるだろう。

次回F1第13戦は2週間後の9月20日。
シンガポールGPは市街地コースで行われる名物のナイトレース。
それでも放映は23時半からだろう。
次回も忘れずに観よう、BSフジで。
メッセージ文字数:1283/1326
 
6806 世界各国の平均身長 はくぶん 2015-09-06 16:06:19
調べものをするために検索していたら、偶然、世界各国の平均身長が載っているサイトに出くわした。
各国の平均身長は以下の通り。
男性
オランダ183.8
モンテニグロ183.2
デンマーク182.6
ノルウェー182.4
セルビア182.0
スウェーデン181.5
リトアニア181.3
ドイツ181.0
クロアチア180.5
チェコ180.3
スロベニア180.3
スロバキア179.4
オーストリア179.2
フィンランド179.0
アメリカ178.9
ベルギー178.6
ポーランド178.5
ギリシャ178.3
スイス178.2
スコットランド178.2
スペイン178.0
オーストラリア177.8
イギリス177.6
アイルランド177.5
イタリア177.2
イスラエル177.0
ニュージーランド177.0
ウェールズ177.0
トルコ176.1
カナダ176.0
ハンガリー176.0
ポルトガル176.0
フランス175.6
ブルガリア175.2
マルタ175.2
ブラジル175.0
韓国173.7
アルゼンチン173.5
イラン173.4
アラブ首長国連邦173.4
中国172.1
メキシコ172.0
モンゴル172.0
アゼルバイジャン171.8
ジャマイカ171.8
香港171.7
マリ171.3
チリ171.0
日本170.7
カメルーン170.6
コロンビア170.6
シンガポール170.6
エジプト170.3
タイ170.3
マレーシア170.2
ニカラグラ170.2
コートジボアール170.1
ウルグアイ170.0
ガーナ169.5
南アフリカ169.0
キューバ168.0
ガンビア168.0
インド166.3
マラウイ166.0
ベトナム165.7
エルサルバドル165.6
北朝鮮165.6
イラク165.4
バーレーン165.1
ペルー164.0
ナイジェリア163.8
スリランカ163.6
フィリピン163.4
インドネシア158.0
  
女性
オランダ170.7
デンマーク168.7
モンテニグロ168.4
ベルギー168.1
ドイツ168.0
ノルウェー168.0
イタリア167.8
オーストリア167.6
リトアニア167.5
スロベニア167.4
チェコ167.2
セルビア166.8
スウェーデン166.8
ギリシャ166.6
クロアチア166.3
スペイン166.2
アイルランド166.0
イスラエル166.0
スロバキア165.6
アゼルバイジャン165.4
ポーランド165.1
ブラジル165.0
フィンランド165.0
ニュージーランド165.0
アメリカ164.8
ハンガリー164.0
スイス164.0
オーストラリア163.8
マルタ163.8
イギリス163.7
スコットランド163.5
カナダ163.3
ブルガリア163.2
ポルトガル163.1
フランス162.5
トルコ162.0
ウェールズ162.0
カメルーン161.3
ジャマイカ160.8
アルゼンチン160.8
モンゴル160.7
マリ160.4
エルサルバドル160.3
中国160.1
韓国160.1
メキシコ160.0
シンガポール160.0
イラン159.8
チリ159.1
コートジボアール159.1
南アフリカ159.0
タイ159.0
エジプト158.9
コロンビア158.7
香港158.7
ガーナ158.5
日本158.0
ウルグアイ158.0
ガンビア157.8
ナイジェリア157.8
マレーシア157.4
アラブ首長国連邦156.4
キューバ156.0
イラク155.8
ベトナム155.2
マラウイ155.0
北朝鮮154.9
バーレーン154.2
ニカラグラ153.7
インド152.6
フィリピン151.7
スリランカ151.4
ペルー151.0
インドネシア147.0

計測された日時、方法、対象などが、各国によって異なるので、あくまでも参考値らしいのだが、それにしてもこの違いには驚かされる。
男女共に最も高い国はオランダ。
男子で183cm、女子で170cmって、一体どういう国なんだ。
つまり男子で180cm台、女子で170cm台の人間がゴロゴロいるということだよな。

アジアに目を向けると、意外にも身長の高い中国と韓国。
日本とそれ程変わらないだろうと思っていたが、男女共に日本より2〜3cm高い。
日本の平均身長は男子が170cm、女子が158cm。
10年前からずっと変わっていないように思う。
高度経済成長時代は、年々高くなっていた日本人の平均身長。
経済が頭打ちになり始めた頃から、平均身長の伸びも止まったように思う。
経済と平均身長は連動しているのか?
バブル経済が翳りを見せ始めている中国。
経済的にはほぼ破綻したに等しい韓国。
そして、経済状況が二極化している日本。
そんな三者三様の経済状態だが、その三国に共通して言える事があるとするなら、それは、たとえどんなに経済が良くなろうと、平均身長でオランダを抜く日は来ないだろう、ということである。
メッセージ文字数:2576/8940
 
6805 F1の歴史 はくぶん 2015-09-05 10:43:09
過去のF1のレース結果を見て驚いている。
F1の歴史は1950年から始まる。
その頃は、決勝レースが200周などというラップもあったようだ。
しかも、それを1人で走り切ったドライバもいれば、3人が交代でラップを刻んで完走したチームもある。
レギュレーションなどというものは、まだ無かったのだろう。
1960年のモナコGPは、1周3.145kmのあのモンテカルロ市街地コースを100周している。
また、同年のインディ500では、1周4.023kmのインディアナポリスのオーバルコースを200周している。
今と違って、当時は完走が結構少なかったようだ。
どのレースも出走台数の半分くらいしか完走していない。

ホッケンハイムリンクと並び、F1ドイツGPが行われるサーキットとして有名なニュルブルクリンク。
1964年には15周という決勝レース。
やけに周回数が少ないと思ったら、ニュルブルクリンクの1周が22.810km。
現在、F1の最長ラップであるベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットが1周7.004kmなので、22.810kmはその3倍以上の長さである。
今もそのロングコースは残っているが、現在のF1ドイツGPは1984年に新設された5.1kmのGPコースで行われている模様。
1964年のドイツGPの15周に対して、現在のベルギーGPは43周。
当時ドイツGP:22.810×15=342.15
現ベルギーGP:7.004×43=301.172
全長で考えても、やはり1964年の方が長い。
また、マシンの性能も現在とは比べものにならないほど低いので、現在の決勝レースは1時間半くらいだが、当時はどのレースもほぼ2時間を超えている。

なかなか面白いF1の歴史。
もうちょっと詳しく調べてみようと思う。
メッセージ文字数:736/758
 
6804 親の質 はくぶん 2015-09-04 17:58:14
子供が親孝行しないのは、親が子供を可愛がらなかったからだ。

親はその真実を、決して否定してはならない。
親はその真実から、決して目を逸らしてはならない。
親はその真実を、決して子供のせいにしてはならない。

先ずボールを投げるのは親である。
投げないボールが返って来ることはない。
子供からボールを投げてもらえなかったと、子供に責任転嫁するような卑怯者は、親になる資格はなかった。

親になるための検定試験はない。
もしあれば、殆どの親は合格できないであろう。
それくらい世の中の親の質は低い。
メッセージ文字数:236/248
 
6803 新手のスパム はくぶん 2015-09-04 14:51:52
新手のスパムを3つ紹介。
これはなかなか笑える。

----------------------------------------
タイトル:なし
送信者:Facebook
本文:
更新完了いらっしゃいませ 入口  http://1ugch4r735l9.uno/3uixxzwrupf3jejk/71f829c337f3533dfbb4e5a4175ab9a107cb465297ad78c69d1571fcb149219d
◇更新記念◇
----------------------------------------

Facebookを語るスパム。
これはちょっと騙されそうな・・・ことはないな(笑)

2つ目。
これもなかなかいいね(笑)
-----------------------------------------
タイトル:なし
送信者:-R'e;
本文:
いつも当行をご利用いただき、誠にありがとうございます。

ご利用中のインターネット手数料を0円に出来る
等の各種サービスをご利用をお済ませでない場合は下記ページからお進みください。

▼お客様専用ページ▼
http://sscb4h4i9d27xb.com/free/c/nagatani_p?loginkey=1866b20a6a57b4e58d8064d832124b568d4e47ba05e8b84edf831df74ff1330d&accessid=84261

便利をもっと便利に…
◇ ブ ロ ー ド バ ン ド . J P
-----------------------------------------

一見銀行から来たのかと勘違いしそうなメール。
しかし、送信者がこれじゃあね。
だいたい、タイトルのないメールなど、いくら送ったところで、誰も信用しないということが分かっていない。

そして、最後。
これが今回の目玉だろう(笑)
-----------------------------------------
タイトル:なし
送信者;/O+n.e:L-o.v:e
本文:
安陪です。国家最大権力で、あなた様を救います!

http://t1t94k0mj9jjk.com/rd/am/34_d909d_/17432357/m9471504112/1866b20a6a57b4e58d8064d832124b568d4e47ba05e8b84edf831df74ff1330d
-----------------------------------------

ちょっと漢字が違うんでないかい?(笑)
晋三君から送られて来た設定なんだろう。
国家最大権力で、ぜひ救って下さい(笑)


以上、スパム速報でした。
メッセージ文字数:1109/1161
 
6802 秋の空 はくぶん 2015-09-04 05:12:33
昨日は豪雨もあり、惨憺たる一日だった。
しかし、それも夕方には止んで、夜は晴れたが、夜晴れたって、昼間にあんな雨じゃ意味ないよな。

明日は、いや、もう今日か。
9月に入って初めてスッキリした天気になりそうだ。

9月というと秋晴れの気候の良い季節というイメージがある。
しかし、その反面、秋雨前線も確かにあって、実は何とも複雑な季節だということが、この数日で実感できた。

そう言えば“女心と秋の空”と言う諺もあったっけ。
変わりやすい天気を女心に例えたものだが、どうせならどちらの空模様も、雨ではなく、晴れに変わりやすくなってもらいたいものだ。
メッセージ文字数:264/274
 
6801 コラ師たちの熱い戦い はくぶん 2015-09-02 06:51:01
佐野研二郎を非難する馬鹿コラの数々。
久々に格好のコラネタを発見し、コラ師たちの血が騒いだのか?

もはや馬鹿コラとは呼べない程の秀作揃い。
佐野研二郎より彼らの方が才能があるのでは?
メッセージ文字数:107/1115
 
6800 東京五輪エンブレム盗作問題 はくぶん 2015-09-02 05:54:44
東京五輪の大会エンブレムがパクリであったという事実を認めた製作者の佐野研二郎。
そんな話は既に殆どの日本国民なら知っているだろう。


彼のパクリ一覧がネット上にまとめられていた。
芸術作品はどこか他の作品と似るものである。
今まで誰も表現したことのない作品を作ることなど、逆に不可能であるとも思っている。
発想とは記憶の変形や融合であり、今まで自分が見たり聞いたりしたことのない物を発想することが不可能だからだ。
どんな天才と呼ばれる人間であっても、その発想はどこか誰かの何かに似たところがある。
まあ、世の中にこれだけ芸術作品が溢れているのだから、たとえ偶然であったにしろ、そのどれかと似ていることは、決してあり得ないことでない。

しかし、佐野研二郎の場合は違うだろう。
彼は芸術家ではなく、模写作家である。
これだけ多くの作品が他の作品に似ることは、故意以外にはあり得ない。
ここまで来るとエセ芸術家と言われても仕方がない。

しかし、俺がここで言いたいのは、実はそういうことでもない。
画像の中央部分を見てもらいたい。
実は佐野研二郎自身も盗作品だったのだ。
1908(明治41)年に、米国の女性芸術家フローレンス・プリッツ(E・I・ホースマン)が作ったとされるビリケン像。
それをある夫婦が真似て作った子供が佐野研二郎だったのである。
生まれながらにして背負った盗作という十字架。
今までに色々な盗作品を生み出して来たようだが、オリンピックという世界中が注目する祭典にまで、その癖を使ってしまったのが運の尽き。
さすがに世界の目は誤魔化せなかったようだ。


今やインターネットで簡単に世界の作品が盗用できる時代。
しかし、有名・無名に関わらず、その作品は誰が観ているか分からない。
安易に他人の作品を盗用し、自分の作品として発表する。
そんな人間が東京五輪のエンブレム製作者に選ばれる。
どういう選考が行われているのか、その過程をぜひとも説明してもらいたいものである。

今やネット中に溢れる佐野研二郎への非難の声。
その中で、彼の本質をズバリ言い得たある掲示板への投稿を載せておこう。
「ただのコラ職人じゃねえか(笑)」
引用元はこちら
なかなか辛辣で笑える。
ちなみに、この佐野研二郎という男、多摩美術大学の教授だそうだ。
専門は“商用コラージュ学”だろうか?
メッセージ文字数:952/1317
 
6799 秋雨前線 はくぶん 2015-09-01 05:32:28
今日から9月。
最近は夜になると、涼しい風が吹いている。
夏も終わり、秋の到来を実感させる。

しかし、そんな快適な気温の変化とは裏腹に、秋雨前線なるものが活発に活動しているお陰で、今週は頭から雨の降るスッキリしない天気が続くようだ。

梅雨前線に秋雨前線。
世界的な異常気象の影響で、日本の気候も多かれ少なかれ狂って来てはいるが、そういうものだけは無くならないのな。
だいたい亜熱帯の国に、スコールはあっても、梅雨があるなどという話は聞いたことがない。
そして、それは秋雨前線についても言える。
それ以前に、亜熱帯の国で、冬の気温が0℃以下になる国などあるのだろうか?

日本と雨とじめじめ気質は、世界的に異常気象だろうが、切っても切れない深く長い関係にあるのだろう。
太陽とは疎遠な国、日本。
メッセージ文字数:335/348
 
6798 程々 はくぶん 2015-08-30 11:48:55
その時とことんやらないから、いつまでも引き摺るんだよ。
いくつになっても卒業できない。
小学生のような大人達。

何でも程々がいいなんて考え方が大きな間違い。
程々は長引かせるための手段。
卒業したかったら、程々じゃダメなんだ。
程々が生み出した大きな弊害。

馬鹿の一つ覚えみたいに、何でも程々を目指すのは、もうそろそろ止めにしようぜ。
とんでもなく詰まらない国になっちまうぜ。
メッセージ文字数:180/190
 
6797 F1ドライバ はくぶん 2015-08-30 11:08:18
F1ドライバはやっていて楽しいのだろうか?
カーレースの最高峰に出場しているという満足感はあるだろう。
契約金もそれほど悪いわけではない。
しかし、どうやって走るかは、予めコンピュータによって指定されている。
その決められた通りの走りが出来るドライバが優秀であるとされる。
まるで先生の書いた字を、そっくりそのまま同じように書ける生徒が優秀であるかのように。

そんながんじがらめの走りを要求されて楽しいのだろうか。
昔のF1レースでは、勝負の行方は、本番でのドライバの力量に負う部分が大きかった。
力量とは才能と経験の掛け算である。
しかし、今は机上の空論戦である。
コンピュータの弾き出した机上の空論を、如何に実践で再現するか。
それだけがドライバの力量となる。
経験は必要かもしれないが、才能は必要ない。
むしろ大きく必要なのは、同じ動作パターンを何十周にも渡って正確に繰り返すことの出来る忍耐力である。

そんな環境の中で走っているF1ドライバ達。
彼らが楽しんで走っているなどとは到底思えない。
世界最高のカーレースに参加している。
最後にワールドチャンピオンになれるかどうか。
契約金はいくらになるのか。
そういったモチベーションだけで走っているのであり、走る事自体に関する興味は無いように思う。
なぜなら、走るプランを自分自身で決められないのだから。
そういう意味では、最も自由を奪われたドライバと言っても過言ではないだろう。

もう一度最初の質問に戻る。
F1ドライバはやっていて楽しいのだろうか?
メッセージ文字数:631/657
 
6796 三つの疑問 はくぶん 2015-08-30 10:17:18
スッキリしない天気が続いている。
梅雨がぶり返したのか?

今が一年で一番の台風の季節なのに、台風の発生が少ないな。
台風の季節が移ったのか?

金曜日からどうも調子がおかしい。
何かが変わったのか?
メッセージ文字数:93/100
 
6795 トピックス はくぶん 2015-08-29 11:17:17
インターネットのトピックスは、中にはマニアックで面白いものもあるが、取材力と執筆者の質から、どうしても二流三流な内容になっていることが多い。

一般ピープルの関心を引くには、その程度でいいのかもしれない。
テレビドラマを見ることを、取材と言ってもいいのかもしれない。
しかし、それなら、その筆者じゃなくてもいいのかもしれない。

何も新しい発見など無いのに、何かを書かなくてはならない。
紙面も文章も内容も、そして筆者も使い捨て。
食っても食っても殆ど何も残らないマシュマロのような存在。
後に尾を引かないサッパリ感だけは、充分に備わっている。
メッセージ文字数:263/272
 
6794 とんでもございません はくぶん 2015-08-29 06:59:14
“とんでもない”という言葉がある。
これを敬語にすると“とんでもございません”だと思っている人は多いと思う。
かく言う俺も、今の今までそう思っていた。

“とんでもない”は、国語辞典にはこう記されている。
“とんでも”に“ない”の付いた形だが、“とんでも”が単独で使われた例はなく、“とんでもない”で一語と見るのがよい。
つまり、“とんでもない”は一つの単語であり、“ない”だけ切り離して語形変化させることなどできないと言っているのである。
よって、“とんでもございません”は文法的に間違った表現ということになる。
“とんでもない”の正しい丁寧語・敬語表現は、“とんでもないことです”とか“とんでもないことでございます”である。

しかし・・・
ならばなぜ、これだけ広く当り前のように使われているのか。
なぜビジネス文書にも登場するのか。
そういう疑問が湧く。
その答えは、平成19年(2007)2月文化審議会答申の『敬語の指針』にある。
文化庁が、本来は間違いである“とんでもございません”という表現を、“相手からの褒めや賞賛などを軽く打ち消すときの表現であり、現在では、こうした状況で使うことは問題がないと考えられる”として、正式に認めてしまったのである。
文法的には間違いでも、政府が認めてしまった表現ということだ。
しかし、いくら政府が認めても、なぜそういう風に語形変化するのか、誰も文法的に説明することはできない。
文法的に説明できないのに、政府が正式に使用を認める“とんでもございません”。
“現在では、こうした状況で使うことは問題がないと考えられる”表現など、世の中にいくらでもあるような気がするが・・・
メッセージ文字数:690/709
 
6793 略称の正式名称 はくぶん 2015-08-28 11:35:52
何でも略すのが好きなら、略す手間を省略するために、商品名やら企業名やら、何から何まで始めから略した名前を正式名称にすればいいんじゃないか?
かなり名称がかぶる物も出て来るだろうが、そもそも略すのが好きな日本人が悪いということで仕方ないんじゃないか?

何でも略して格好悪いと思わないのか?
お前達の略すセンスはダサ過ぎるぞ。
特に若い奴ら。
お前達が社会の中核を担う立場になったとき、どれだけ略された正式名称が日本に溢れているのか、楽しみにしてるよ。
おっと、正式名称に略称を使うほどの思い切りはないってか?
まあ、所詮お前達はその程度だろうと分かってはいるが。
メッセージ文字数:273/281
 
6792 ナルシスト的 はくぶん 2015-08-28 11:14:39
ちょっと古い曲になるが、J-WALKに“何も言えなくて…夏”という曲がある。
1991年7月21日の発売というから、今から14年も前のヒット曲である。
ロングセラーとなり、最終的に約98万枚売れたらしい。

YouTubeにヒット曲メドレーのようなファイルがある。
とある懐メロを聴いていると、それに引き続きこの曲が流れて来た。
夏が終わって、男と女が別れる場面を歌っているのだが、この歌詞を一番最初に聞いたとき、歌詞全体から非常にナルシスト的なものを感じた。

知久光康という、後のTHE JAYWALK(J-WALKの後身)のリーダーが書いた歌詞らしいが、こいつは間違いなくナルシストだろう。
小室哲哉にもナルシスト的なものは感じる。
しかし、小室の場合は分かりやすいナルシズムだ。
こいつのナルシズムは、オブラートに包んだナルシズムである。
一見優しさのように見える部分が、実はナルシズムから来ている冷たさなのである。
分かりやすい小室に騙されることはないかもしれないが、巧妙な知久に騙されることは多々あるだろうと思う。

曲自体は平坦で、特に山場も見せ場もない構成である。
強いて挙げるなら、歌い出しの部分くらいだろうか。
しかし、そんな曲とは対照的に、このナルシスティックな歌詞は、毒々しい光を放っている。
メッセージ文字数:541/558
 
6791 人民元切り下げ はくぶん 2015-08-27 02:38:05
中国は8月11日に人民元の約2%切り下げを発表したらしい。
流石にそんなニュースは知らなかった。
これによって世界経済、特にアジア経済は大混乱に陥っている模様。
そりゃそうだろう。
GDP世界第2位の国が、自国の通貨を切り下げるなど前代未聞。
アメリカの金融政策にまで影響を及ぼすこの人民元切り下げ。
大体こんないい加減な国が、世界経済の中枢にいること自体が問題なのだ。
世界経済に対する責任などという概念は欠片もないだろう。
そんな国を利用し、重要性を高めるのはもうやめよう。
この国はあくまで東側の国だということを覚えておかねばならない。
都合が悪ければ、簡単に自国民を虐殺する国だということを覚えておかねばならない。
経済的にいくら豊かになっても、人間性は下等なままだということを忘れてはならない。
メッセージ文字数:341/352
 
6790 ベーカリーショップ はくぶん 2015-08-26 23:30:10
俺の住んでいるマンションの1階で営業してたベーカリーショップが、俺の知らない内に店仕舞いしていた。
何年やってたんだろうか。
でも、まだ2、3年といったところである。

移転かなとも思ったが、それなら移転先の貼紙くらい、目に付く所に普通してある。
やっぱり閉店なのだろうか。

ランチタイムは結構客が入って、賑わっているように見えたのに。
一度も買ったことも、店内に入ったこともないが、ある一つの小さな事がきっかけで、俺には親しみを感じる店だった。

どこかでもう一度。
なぜかそんなことを思った。
メッセージ文字数:238/249
 
6789 3つのスパムメール はくぶん 2015-08-26 23:19:35
毎日山のように来るスパムメール。
最近のトレンドは“大金振込みネタ”なので、同じようなタイトルがズラズラと並んでいるのを見ただけでうんざり。
中身を開いて、本文を読んでみようという気も起こらない。
よって、そのままゴミ箱行き。
新しいネタが見つからないので、そろそろ飽き飽きしていたのだが、今日はちょっと大金振込みとは違うネタを3つ程発見した。
前回に引き続き、特集という感じで紹介したいと思う。
一応リンク先のURLは、その語句の下に付けておく。

1通目
----------------------------------------------------------
タイトル:《感謝》ありがとうございます。

《感謝》ありがとうございます。

○連絡はこちらより
http://iadck0gk1qnb8.click/log_index.php?page=allmess_miru&ddv=cb1317c664b6c4a01c4df0524c7400b1
゚・:,。゚・:,。★゚・:



゚・:,。゚・:,。★゚・:

ヌニハヌオチモヤカテメセヌモヒ

○テイシ
http://iadck0gk1qnb8.click/log_index.php?page=contact_info_miru&s=1440551975&ddv=cb1317c664b6c4a01c4df0524c7400b1
----------------------------------------------------------

最後の4行は、改行で飛んで飛んで、かなり下の方に書かれてある。
意味不明なカタカナ1行と、なぜカタカナ?的なリンクを貼られた語句。
日本人が書いたものではないかも。


2通目
----------------------------------------------------------
タイトル:着信 2015/08/26 11:12

2015/08/26 11:12録音

再生
http://gmall27hxfgmob472.com/znSB/p0Cu/UCuV/oJZGsZAu0EqYDcWApZAoZF80BrW5dTS
----------------------------------------------------------

なかなか斬新な試みと言える。
何を録音したのかは書いてないので、各自の妄想に委ねることになる。
あらぬ妄想をした人間は、堪らずリンクをクリックしてしまう、という狙いか。
しかし、リンク上にカーソルを乗せれば、行き先が音声ファイルではないことは一目瞭然。
こんな子供騙しに引っ掛かるのは、もはや老人くらいしかいないのでは?


3通目
----------------------------------------------------------
タイトル:あなたの写真とメアドがネットで流されてるよ?

img1.jpg
http://bcl754jhfyah335.net/3CR5G/U9LX/5DVS/YR5DW8CWcGUbrW3CX9LV8nSfQUTnz8
----------------------------------------------------------

というわけで、斬新さを挙げるなら、これが今回のナンバーワンだろう。
本文はファイル名のみ。
クリックしろ!と。
ところで、“あなたの写真”は画像ファイルを開いて見れたとしても、メールアドレスはどこで見ればいいんだろうか?
その辺のツメが甘いかな。
メールアドレスが、顔写真の画像ファイルに描き込まれている、と?
画像編集ソフトを使えば、今は小学生にでも可能な作業だが、それに気づかない人間は、逆にクリックしない可能性も。
よりスパムとしての完成度を上げるために、やっぱり画像は2つ列記してもらいたかったよね。
そしたら信憑性も高まる・・・のか?

ちなみに、いつもの送信環境チェックは、面倒なので、今回は省略。
次回は取り組むことにします。
ただ、3つのURLを見比べると、2通目と3通目は同じ人間の手によるものと思われる。
メッセージ文字数:1689/1759
 
 
  Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375  

CGI Scripted by hakubun